BABA
“What a human considers a miracle is completely natural for God.
It is part of His divine nature to do extraordinary things that are incomprehensible to humans.”
Baba brings His bared right arm into a horizontal position (Baba wears a sand-colored dhoti, a cloth wrapped around the waist which reaches to the floor) and circles in the air with His empty, wide-open, downward-pointing hand. A very nice long gold necklace appears. It just hangs from His still open, downward-facing palm.

A murmur goes through the rows.
Then Baba explains:
"See, that's the proof of how easy it is for God to do a miracle. It is in His nature."

 

ババ
「人間が奇跡と見なすことは、神にとっては全く当然のことです。
人間には不可解な並外れた現象を起こすことは、神の本質の一部分です。」
ババはむき出しの右腕を水平の位置にし、(ババは黄土色のドーティ、床まで届くウエストを覆う服を着ています)何もない空っぽの大きく開いて下を向けた手で、空を回しました。とても素晴らしい長いゴールドのネックレスが現れました。
未だに開かれて下を向いている掌からまさに下がっています。
そしてババは説明しました。
「見なさい、これが神にとって奇跡はどんなに容易なことかの証明です。
神の本質です。」