ババの御言葉

テーマ:

 

Although most people live in the midst of human society, it is as if they live in the middle of a desert or in a disaster area.
They are constantly in suspense and they are afraid that they will not get enough.
Unnecessarily, they think about their never-ending needs all day long and they look for ways to satisfy them.
They only think of food, drink, comfort, pleasure and how they can fulfill their constant wishes.
This way they are incessantly in constant tension.

 

ほとんどの人たちは人間社会のさ中で生活していますが、それはあたかも砂漠のただ中や災害地域に生きているようです。
絶え間なく不安になり、充分に得られないだろうと心配しています。
いたずらに、一日中決して尽きることのない欲求を考え、満足する方法を探します。
彼らは、食物、飲み物、快適さ、楽しいこと、そして絶え間ない願いをどのように叶えられるかとだけ考えます。
こうして、絶えず一定の緊張下にいます。