ウクライナ羽ふとん | 馬場ふとんのブログ

馬場ふとんのブログ

さいたま市大宮のふとん店、馬場ふとんのブログです。
ふとん講座をはじめ、大人気の「ふとん屋親父のブログ」など更新しています。
一人でも多くの「快眠」に貢献できればと思います。


テーマ:

こんばんは 馬場ふとん店72歳 馬場則雄 48歳です

 

昨日はポカポカ 今日は寒かったですね。

お彼岸も終わり、いよいよ春本番ですね。

 

ふとん屋も忙しくなってきました。

新生活のふとん、保育園のふとん、駆け込みありがとうございます。

 

羽毛ふとんですが「ウクライナ産」ダウンを使ったものを

昨年秋から販売しています。イワタ製です。

 

原毛は2年前前の台湾工場見学で知ったのですが

その時確かにウクライナ???でした。

 

ウクライナって羽毛の産地?紛争で危ない国?

 

社長から説明うけて納得して販売しているうちに当たり前になってしまいましたが

2月にお客様から質問を受けて、

「ウクライナってどこですか?羽毛はポーランドやハンガリーは聞きますけど

ウクライナは聞いたことないですね」

 

そのとき、「はっ」と思いました。

私ふとん屋は当たり前でもお客様にとってはわかりません」

 

ちゃんと説明しないとダメですね。

 

ウクライナという国は1991年にソ連から独立した国で東ヨーロッパに位置します。大きさは日本の1.6倍ですが、人口は4,400万人で3分の1ですね。首都のキエフの位置は、北海道の北の樺太島位なので冬は凍えるほど寒いそうです。ですが夏は気温20度位で快適だそうです。羽毛の産地で有名なポーランドやハンガリーと隣合わせです。ですから良質な羽毛が育ちますね。

 

国民ほとんどがキリスト教徒で、首都キエフの街は歴史的建造物が多く「聖ソフィア大聖堂」は中世ヨーロッパ建築ですね。ユネスコ世界遺産です。

産業の中心は鉱工業ですが、国土の大半は丘陵地帯と肥沃な大地で、ガチョウやアヒルなどの水鳥農家も盛んですね。

 

なので、ウクライナ産ダックのイワタの羽毛ふとんは良いふとんです。

ぜひ見にいらして体験して下さいね。

 

 

おまちしておりま~す

 

 

 

 

 

 

 

 

馬場 則雄さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ