ここ数日、政府がかなり大胆な対応措置を取ってきましたね。

おととい発表された、今後2週間の大規模イベントの中止・延期要請に驚かされたと思ったら…。

昨日はいきなり来週の月曜日から全国一斉休校を要請してきました。

国が公表している全国の感染者数は現状200人程度で、そのうち10代以下の感染者は10人にも満たないハズなにの…。

安倍さん、国家の緊急事態な感じはめっちゃ伝わってきたけど、今回の対応策の根拠をもうちょっと詳しく説明してくださいな。

明日の会見でしっかりと国民に伝えて欲しいものです。

 

さてそんなわけで、チビの小学校は3日(火)から13日(金)まで臨時休校と発表されました。

萩生田文科大臣が今朝の会見で、休校の期間や運用の仕方については「地域や学校の実情をふまえて様々な工夫があってよいと考えている」と述べたことを受けて、自治体が出したのがこの来週火曜日から約2週間の休校ってことなのでしょう。

わが自治体、とてもいい判断だと思います。

月曜日に子どもたちを登校させることで、この週末に先生たちは休校中の家庭学習などの準備もできるし、働くママさんたちにも休校中の対応をどうやり繰りするかを検討する時間も稼げる。ほんの僅かだけど、でも月曜日に職場に行けるかどうかは大きいと思う。

 

そして休校期間以降の対応については、3月9日以降に改めて知らせますとのこと。

政府の要請に沿って3月2日からズルッと一気に6週間休みます!って発表した自治体もある中、よくこの短時間でとても冷静で的確な判断をしてくれたなと感心したのでした。

 

 

さて問題は、この休み中、チビをどう過ごさせるか。

ま、午前中はマジで自宅学習をさせよう。学校側がしっかりと課題を出してくれれば有り難いけど、それが無ければ市販のドリルか読書、あるいは家事の手伝いでもしてもらおうか。お昼ご飯を一緒に作るのもいいかも。

で、午後だけど。

不要不急の外出は避けるべしとよく言われるけど、子どもの自由時間って基本的にすべてが不要不急だし、ずーっと家の中にいるほうが不健康だから、近所の公園で少人数で遊ぶくらいはアリにしようかと思う。(でも公園がヒマな子どもたちで溢れる場合も考えられるか…)

あとは人ごみは避けるとしても、たまにはどこかに連れてってあげるかな。経済活動もちゃんとしないといけませんから。

それと、せっかくだからこの機会に会話を多くしなきゃいけませんね。

今回の新型コロナウイルスの流行をきっかけに「国」ってどういうものかを語ることもできるし。国家について考えるにはいい機会かもしれません。

 

 

さてさて、とにかく少しでも感染のピークが遅く緩やかになることを願うしかありませんね。

一人ひとりがやるべきこと、やれることをしっかりやって。