チビ、11歳。

父子家庭歴ももうすぐ丸5年を迎えるわが家です。

 

最近チビの同級生のママさんたちが子どもの反抗期について語るようになりました。

5年生になったら急に多くなったみたい。

中には母親に対して「うるせー、くそばばぁ!」とか言っちゃう子もいるらしい。

そのママさん、笑いながらそんな話しをしてましたが、心の奥では泣いてますよね、きっと。

私がその子の父親だったら、その場で張り倒してやりたいところですよ。

 

他にも、親の言うことはまったく聞かないって子はかなり多いみたいで。

これぞ、ザ・反抗期ってやつなんでしょうかね。

 

 

で、うちの子ですが、今のところそんな兆しは微塵もなく。

一昨日は二人で少し遠くの公園まで散歩したんですが、歩いてる私にくっついて手を繋いできたりするし。

公園に着いたら、私の周りをグルグル周って側転したり転がったりしてジャレてるし。

 

 

夜は今でも「さむ〜い」とか言いながら私の布団に入ってくる11歳です。

もちろん言うことを聞かないことも多いし、「勉強しなさーい!」「早くご飯食べなさーい!」などは5年間絶え間なく言い続けてますが、まあ、それなりに仲良くやってます。

 

私はチビが生まれてから積極的にスキンシップをとってきたのですが、これが今でもチビが私に甘える理由かもしれません。

抱っこマンの理由

 

「けいさんは過保護すぎる!」って知人に言われることもありますが、なんというか、私の中には「ひとり親にさせてしまった」という罪悪感が常にあってね。

とにかく出来る限り、寂しい気持ちにさせないようにと思ってここまできました。

 

 

けどね、私の子どもの頃の記憶には父親に触れたことがほとんどなくて。

覚えているのは6歳くらいの時、父と大倉山公園に梅を見に行った時と横浜平和球場(現在の横浜スタジアム)に高校野球を見に行った時。

この2回だけ何故か父と手を繋いだことがあるのですよ。

あの感触は今でも覚えてるくらい、大変珍しいことでした。

私は結局最後まで父とうまくコミュニケーションを取れなかったのですが、それがどうにも悔やまれるのです。

もっといろんな話を聞きたかったし、それがとても勿体なかったなと。

 

なのでチビにはそんな思いはさせたくないのです。

 

 

さて、チビの反抗期はいつ頃になるのか。

意外とすぐにすっごい強烈なやつが来ちゃったりするのかな?