昨日AFP通信の記事を時事通信が伝えたニュースにこんなものがあった。

 

シングルファーザーは短命? 不健康な生活習慣に警鐘 研究

 

カナダ・トロント大学のマリア・チウ氏が主執筆者を務めた研究によると、パートナーがいる父親やシングルマザーと比較して、シングルファーザーは早死にするリスクが2倍以上になるらしい。

 

その原因として同氏は…

好ましくない生活習慣やストレスなどがその原因として考えられるとしながら、シングルファーザーには偏った食生活や運動不足、過剰飲酒など「より不健康なライフスタイルを送る傾向がみられた」と指摘している。

だそうだ。

 

 

好ましくない生活習慣やストレス、それに偏った食生活や運動不足、過剰飲酒。

これってシングルファザーに限ったことかね?と思いつつ記事を読んだわけですが、いまひとつぼんやりとした記事でよくわかんなかったな。

 

 

思うんだけど、チビが大人になるまで生きられればそれで十分な気もします。

私の場合、自分の意思で選んだこの道。

子供と共に過ごす貴重な時間は何ものにも代え難い尊いものですからね。

いまいち「シングルファザー=短命」の理由がわからなかったけど、仮に短命になるよと言われても、それでもまったく構いませんわ。

もちろん長く生きるに越したことはないけど、シングルファザーが原因で早死にするのなら、むしろ本望。

 

生かされ生きるこの人生、必死に生きて散ろうじゃないの(^o^)

 

 

 

★私が父子家庭に至った経緯は→こちら