11月26日、日曜日。

 

日曜がお休みだと、割とどこに行くにしても混雑しているので、かえってどこにも行かないことが多くなってしまいます。

 

 

ドラゴンボール見て、ワンピース見て、外を見ると・・・きょうはいいお天気だ。

 

そうだ、それなら混んでなさそうなところ選んで行けばいいのか。

 

 

そう思って、愛用の昭文社 「マックスマップル 関東道路地図」 を開きます。

 

2007年第2版のものをいまだに使っているので、新東名(2012年4月開通)が点線で描かれていたり、逆に鹿島鉄道(2007年4月廃止)が実線で載っていたり。

 

私は東京から埼玉に引っ越してまだ4年ほどなのでそれほど詳しくはないんですが、うちの嫁さんは生まれも育ちも埼玉なので、

 

その嫁が知らないっていう場所なら、たぶんすいているのでは?

 

 

「ねぇ、かなさな神社って知ってる?」

 

「え? かな、な、な、なに神社?」

 

 

決めた、ここにしよう。

 

地図を見る限り、その近くにもなんかいろいろありそうだし。

 

この寒いのにパンツとシャツ姿でDSのポケモンしていた娘も着替えてきて、結局家族3人で埼玉県児玉郡神川町に向かうこととなりました。

 

 

※お詫び   

 

「埼玉の名所」 とうたっているにも関わらず、一部おとなり群馬県の観光地も交じっておりますが、何卒ご了承ください。

 

 

埼玉県人の知らない埼玉の名所 その1:金鑚(かなさな)神社とその界隈

 

 

 

浦和から外環道、関越道そして国道462号を経由して、およそ1時間半。

 

金鑚神社に到着しました。ちなみに、県道を挟んだ向かい側には卍マークの 「金鑚大師」 さんがあります。

 

鳥居の左わきをすり抜けて奥に進むと、7~8台ほどとめられる小さな駐車場がありましたが・・・既に満車。

 

仕方なくあいているスペースに車を置き、先に進むことにしました。

 

 

 

すぐ右手に、二重の塔が現れます。

 

1534年建立の 「金鑚神社多宝塔」 で、「塔婆建築の少ない埼玉県としては貴重な建造物であり、国指定の重要文化財となっている」 との説明書きがありました。

 

 

多宝塔へは行かず直進すると社務所があり、

 

 

なんとなく反った太鼓橋を渡ってさらに進むと、

 

 

神楽殿が。そして右の石段をのぼり・・・

 

 

まずは拝殿でおまいり。

 

 

その右手には神饌所がありますが、

 

 

左に見えるいちょう絨毯のほうに進み、 「御岳の鏡岩」 を目指します。

 

 

見事な紅葉。

 

 

その先の分岐を右へ。

 

中央にいらっしゃるのは 「日本武尊」 さんです。

 

 

これはかわいい石仏様。

 

 

おっ、牛若丸さんも。

 

 

かなり登って、やっと見えてきました。

 

 

特別天然記念物、 「鏡岩」。 確かに平たいし、ツルツルしてそう。

 

                             

「鏡岩」 って、たしか大相撲の横綱にもいたよな~

 

とか思いながら、さらにさらに御神体を登ります。

 

 

ついに登頂。風が気持ちいい~!

 

 

赤城山方面。

 

 

浦和方面を見ましたが・・・山がきれい。

 

 

秩父方面。

 

ちょうどいい時期に来たのかも知れませんが、こんなにいいところだとは思いませんでした。

 

そして何より、すいているのがいい。

 

とりわけそれが寺社仏閣となると、人が少ないほうが断然荘厳な雰囲気が引き立つから、なおのこと良い!

 

 

さて、少し日も傾いてきたことですし、急いで次の目的地へと向かいましょう。

 

 

あっ、せっかく来たんだから御朱印いただいておけば良かった・・・

 

 

 

 

金鑚神社からさらに国道462号を先へ進むこと、約30分。

 

「下久保ダム」 にやってまいりました。

 

 

なんだか、たくさん矢印が・・・

 

 

意外なことに、うちの娘にとってはこれが初めて訪れるダムの天端(てんば)。

 

それにしても長い。往復で20分ぐらいかかりました。

 

ここ 「下久保ダム」 の提頂長はたしか日本一の長さだったはずですが、現在はどうなんでしょうか。

 

 

ひゃ~、高い!ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

おっと、時刻は16時をまわってしまいました。日が落ちる前に、次の目的地に急がないと。

 

 

 

県道331号を下り、神流川を渡る 「登仙(とせん)橋」 にやってきました。

 

上の写真を撮ったところから右下の谷を見降ろすと・・・

 

 

埼玉県内最古の水力発電所、 「東京電力 矢納(やのう)発電所」 跡。

 

登仙橋とあわせて、ここも心霊スポットになっているみたいですね。

 

屋根だけかろうじて見えますが、まわりはすっごい藪。

 

や~ね~

 

って、木久扇師匠かΣ\( ̄ー ̄;)

 

 

この橋から上流側が、

 

 

「三波石(さんばいし)峡」 と呼ばれる名勝で、この左岸側(写真右)には、さきほどの下久保ダムに至るまで遊歩道が整備されています。

 

ご覧のとおり、河床には立派な石がゴロゴロ。

 

このもうすこし上流のところがまた、すごくきれいなところなんですよね。

 

 

下流側もこのとおり。

 

ぜひ 「ブラタモリ」 で取り上げていただけないでしょうか、タモリ様、(近江様、)NHK様・・・

 

 

残念ながら今回はじっくり見ることができませんでしたが、ぜひまたゆっくり訪れてみたいところです。

 

さて、どうやら日が落ちてしまったようなので、暗くなる前に次のスポットに移りましょう。

 

 

 

県道331号から国道462号に合流してすぐ右側に出てくる 「道の駅 上州おにし」。

 

正面に見えるのが道の駅で、右の建物は1975年廃校の旧 「鬼石(おにし)町立 譲原(ゆずりはら)小学校」 です。

 

 

昔の小学校って、みんなこんな感じの建物だったんですよね。

 

何とも言えない、いい雰囲気。

 

残念ながら内部を見学することはできませんでしたが・・・入口の傍に立つ木がまたいい味出してます!

 

 

「道の駅」 1階には、三波石に関するちいさな展示室や映像ホールがあります。

 

なんでもこの辺りは良い石が取れたことに加え、周辺で食料となる動植物が豊富に捕れたことから、旧石器時代から多くの人々が暮らしていたそうな。

 

 

なんか今、頭の中で、AMEMIYAさんのあの名曲が流れたような・・・

 

 

2階には売店と食堂があります。

 

営業時間は17時までとなっていますが、16時半を過ぎていたためか既にこの日の食堂の営業は終了していました。

 

 

売店の方に少しお話をうかがうと、このすぐ近くの桜山公園(群馬県藤岡市)ではこの日の21時まで、また

 

さきほどダムから登仙橋に降りてくる途中にあった城峯公園(埼玉県神川町)でも、12月上旬の20時までの間

 

日没後、冬桜と紅葉が同時にライトアップされるイベントが催されているとのこと。

 

 

ホームページで確認してみると、なるほど、どちらもものすごく綺麗!

 

とりあえずこの次に行くところまでは決まっているので、そのあとで時間があるようなら是非行ってみよう。

 

 

まずは、次の目的地・・・と。

 

このあと旧群馬県鬼石町の中心部を通ったのですが、なるほど、石屋さんが多く目につきました。

 

そして・・・

 

 

到着。本日最後の目的地 「おふろカフェ 白寿の湯」。

 

さすがに多くの人で賑わっていましたが、ここは絶対おすすめです。

 

 

まずは温泉。体を洗い、少し熱めの内湯に4~5分入って十分にあたたまってから露天風呂へ。

 

うっすらと白濁したお湯の上にはいくつかリンゴがプカプカ。こちらの温度は若干ぬるめなので、ゆっくりつかっていられます。

 

 

そして食堂。テーブル席のほか掘りごたつ式のお座敷、そして4~5人は入れる個室のお座敷も2つあり、

 

私は親子丼をいただいたのですが、まあ美味しかった。娘が注文したヤマキ醤油ラーメンのスープも、とっても上品な味。

 

 

さらには図書スペース。コーヒーもおかわり自由で、なんともくつろげる不思議な空間。

 

娘はハンモックに揺られながらず~っとマンガを読んでいました。

 

 

どのコーナーにもおおぜい人がおり、ここで写真でご紹介することができないのが残念ですが、

 

このほかにもゆっくり横になれる、照明を落とした休憩スペースにマッサージ室(別料金)と、さんざんくつろげる仕様になっていて、

 

3人分の入館料に食事、貸しタオルも含め、お会計はおよそ5,000円。安い!

 

 

最後は売店でお土産を購入。

 

小じんまりとした売店なのに、各地のご当地飲料のこの品ぞろえ!

 

さんざん迷った挙句、私が選んだのは・・・

 

 

「富士山コーラ」 と 「富士山サイダー」 (^^ゞ。

 

ちなみに手前の 「焼きにんにく」 は、「道の駅 上州おにし」 で買ったもので、これまた最高のおつまみとなりました。

 

あ、もちろん、これをつまみに富士山コーラとかを飲んだわけではないですよ、並べて写真に残しただけです・・・

 

 

今回ご紹介した 「金鑚神社」 と、タイトルが長くなるため 「その界隈」 とひとくくりにしてしまい大変申し訳なかった

 

「下久保ダム」 「三波石峡」 「道の駅 上州おにし」 「旧譲原小学校」 「おふろカフェ 白寿の湯」 を巡るコース、

 

(このうち 「道の駅 上州おにし」 「旧譲原小学校」 は完全に群馬県内になってしまうんですけど)

 

 

生粋の埼玉人であるうちの嫁さん的にも非常に満足とのことで、めでたく 「埼玉県人の知らない埼玉の名所 第1号」 に登録されました。

 

(テレビ朝日さんの 「ナニコレ珍百景」 パクらせていただきました)

 

 

そして、残念ながら今回、「おふろカフェ」 でくつろぎ過ぎたため、結局は終了の時間に間に合わなくなってしまった、

 

「城峯公園」 「桜山公園(群馬県)」 の冬桜と紅葉のライトアップ、こちらも是非見てみたかったんですが、

 

またいつか、三波石峡ウォーキングと併せて、ぜひ訪れてみたいところです。

 

 

絶対すぐにネタ切れになりそうなこのテーマではありますが・・・

 

第2弾にふさわしい名所、まぁ気長に探してみようと思います。

 

 

今回も長文にお付き合いいただき、どうもありがとうございました!