よくスマホなんかで通勤時間に電車でYahoo!などのニュースを見ている方々がおられます。

これらって本当に事実だけを
書いてあるのでしょうか?

提供は殆どが新聞社であり、新聞は民間企業なので公平に報道しなくても自由なのです。

事実は事実として書いては在りますが、
それに解説が付いている訳でして、
そこがニュースの本質をねじ曲げて伝え易くしてしまう要因ともなります。
また、国民的な放送局は信じられやすいが、
戦後GHQの【真実はこうだ】と言うラジオ放送で、
旧日本帝国軍人が戦時中に各地で乱暴、略奪を働いたなどとウソの放送で国民を洗脳したのです。

現在はこの国民的放送局は、中国電子台に放送を乗っ取られてまして、中国関係の批判はしません。

民間放送局は新聞社の所有でして、それぞれが自前のプロパガンダを新聞社の意向に応じて放送していますし、またスポンサーの気に入らない報道はしません。

例えば、上の写真の方は分かりやすい解説で有名ですが、この方自身は何も詳しい事は知らずに、放送局が予め専門家から情報を聴いていて、パクり話をしているだけなのです。

それもとても左翼的な観点を上手く載せながら。

それでもアナタはニュース番組を見ないと時代に遅れてしまうと、思えますか?

テレビ局や新聞社はある支配勢力の洗脳の道具にしか過ぎないのです。