にいがた「ふじみ子ども食堂」(2017.12.29 第47回) | にいがた子育ちステイション~にいがた「ふじみ子ども食堂」~

にいがた子育ちステイション~にいがた「ふじみ子ども食堂」~

地域の子どもを地域で見守り地域で育てる「子育ちの拠点」となることを目的にしています。にいがた「ふじみ子ども食堂」の運営団体です。


テーマ:

第47回 にいがた「ふじみ子ども食堂」
2017年12月29日(木)午前10時~14時

 

【今日の献立】
*おにぎり

*とん汁

*茹でブロッコリー

*とんとろ

 

【本日の参加人数】
参加者       55名(大人 15名、子ども40 名)
学生ボランティア  3名
地域ボランティア 10名
見学者        0名
事務局        2名 
合計70名
 

【当日の様子】

年末の昼開催で参加人数が読めず 

「今日は少ない人数で、スタッフもみんなで一緒に食べられるかも♪

メニューもお昼だから軽めでいいよね!」なんて準備を始めましたが、

集会所はあっという間に子どもたちであふれ、

ご飯が足りずに慌てて追加で炊きました。

 寄贈品が多かったので、お土産がたくさん! 

特にお野菜が高い時期だったので、お土産の野菜が大変喜ばれました。

 

東京・豊島区にある「要町あさやけ子ども食堂」の

山田和夫さんよりのけん玉プレゼント!!に応募していただいたけん玉です。けん玉

山田さんは、玩具メーカーにご勤務されていたころから

30年以上にわたり、けん玉に関わってこられたそうです。

今回、けん玉製造工場の会社から、

全国のこども食堂にけん玉をプレゼントしたいとのお申し出があり

クリスマスプレゼントとしてけん玉をこども食堂に届ける

「けん玉サンタプロジェクト」を企画・実施してくださいました。

 

 

ぼろぼろで、部品もないのに人気の人生ゲームです爆  笑

 

 

プロフェッショナルなごぼうささがき隊

ふじみ子ども食堂には、ごぼうのささがき名人がいます

ささがきの時はマイ包丁を持参しますマッチョ

 

「今日は一緒に食べられるかな?」と思ったけど、

思いの外、賑わったので、スタッフは結局終わってから食べました。


【ご寄付】

みむら農園さま

   

 

匿名希望さま

 

マルハン松島店 さま

 

野崎智子さま

ありがとうございますパステルパステルパステル

 

次回のにいがた「ふじみ子ども食堂」の開催は
1月11日(木)午後5時~7時30分
お待ちしています。

 

ba-bamama-gi-gipapaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス