昨今の若者に告ぐ。 | ☆BOOlog☆NORA Journey 阿形聡美♡
新型コロナウイルスに関する情報について

☆BOOlog☆NORA Journey 阿形聡美♡

表参道の美容室、NORA Journeyの副店長、阿形聡美です♡

美容師として、アラサー女子として。
生き抜く私の生き様を見てください!!

女性目線の甘過ぎないカワイイを提案しております♪


とは言っても

あたしも世の中では若者の方だと思うのですが。



表参道界隈では、

そろそろ来年度の新卒採用のため

面接を予定していたりして、

第一線で働きたい、という思いの美容学生さんが

色んなサロンを回ったりしている頃と思います。


以前もBlogで書きましたが、


私も東京で働きたい一心で、色んなサロンを回りました。


その時はあたしもよくわかって無かったから

今の美容学生さんが分かってないのも

仕方ないけどさ、

やっぱり。


「何処で働きたい」かじゃなくて

「どうなりたいか」ですよね。

もちろん場所は重要なんです。

場所によってチャンスは違うし、

周りの環境によって自分も左右されるし。


でもほんと、
どこのサロンがいいのかわかんないーーー

って見学に来る人いるけど

そんな事言ってるうちは

あたしはあなたに魅力を感じない。



それがさ、「これとこれとこれがやりたいから、
何処で働くのがベストかわからない」

ならばいいんですよ、

自分が何したいかわからないけど、
とりあえず東京が最先端だから


とかいう考えなら
人口密度あげないで欲しいから帰ってくれ、と。

これ以上満員電車はごめんだわ。


東京の表参道の雑誌に載ってるサロンに入って満足。

ならば意味が無いんよ。

存在の意味が無いんよ。


どうなりたいか、そのためにどのサロンが適していると思うか。

そこをしっかり考えて。


そして自分がそのサロンにとって

どうプラスになるかを面接で話してくれるといいかなーと。

自分自身をプレゼンして売り込んでください。

そしてあなた達はアシスタントになるために美容室に入るのではなく、

スタイリストになるために入るのだから。


もっともっと

そしてあたしを含め、今働いている人達は

お店にとって無くてはならない存在

になるためにどうしたらいいか

自分の存在価値を自分でつくっていきましょう。


サロンの為に、じゃなくて自分のため、

かもしれないけど、やっぱり巡り巡ったら

お客様のため、サロンのため。

だったりするのかなーーーー


アシスタントはお手伝いさんじゃないし。

もっと自分で感じて、見て、考えて。

学ぼう、盗もうと貪欲に。

お手伝いさんなら、ほんとにいらない。


とか久々に真面目に。




俺の背中がカッコいいと思ってもらえるような
大人になりたいなーーー


ゴールドジムで鍛えよう。

instagram,WEAR→→→@satoboo1

{1904193D-4972-4D45-8C75-7F3A911F34F8:01}