『山本雅士頑張れ!』

僕が徳島インディゴソックスのトレーニング&コンディショニングを担当し一年目の最初のNPBドラフト選手

雅士は育成選手で本当にトレーニングの量をこなした選手、

140キロ後半のスピードボールを投げれるようになり

球団初の独立リーグ日本1に貢献し

一気にNPBドラフト指名された。

まさにシンデレラストーリー

しかしその裏には、かなりの努力があった

多分NPBいりした関わった選手、11人の中で1番素質がなかったと思う。

身長も低い、脚も遅い

しかし成長期が終わり横径発達がはじまりPSVがはじまり、
めちゃくちゃストレングストレーニングをこなした選手だ今年ロッテに決まった鎌田に似て黙々と1人でずーっとトレーニングしていた

だからドラフトで指名されたときは、横山とめちゃくちゃ喜んだのを覚えている

性格も素直で真面目、応援したくなる選手。

その雅士、今年中日を自由契約、再びトライアウトで読売ジャイアンツから声をかけていただき、再挑戦!

山本雅士の応援よろしくお願いします!




腰椎 骨盤 股関節複合体

テーマ:
『腰椎 骨盤 股関節複合体』

山口県で2チームのトレーニング&動作指導を終え、
島根県に移動して朝から腰椎 骨盤 股関節複合体のセミナーに参加

腰椎、骨盤、股関節に分けて考えるのではなくここは1つのパッケージで捉えていくことが大切

最終的には交互相反運動につなげ捉えていく

なぜなら、運動は内力だけのオープンで捉えても仕方なく

外力を利用しその反力で重心移動はおきている

ここは、野球においてもフィールドスポーツにおいて絶対的なところ

受容器から正しい入力

中枢の統合

効果器で出力

これをモーターコントロールとらえ

出力も入力も個体がスタックしていたら正しい交互相反運動もでない

歩行ができないなら、障害につながるしパフォーマンスロスにつながる

近藤拓人さんのセミナーを始めて受けた数年前、僕はいきなり有志の方が集まるクローズな勉強会に参加したその際始めて聞いたのが今日のLPHC.胸郭の話だった

そこでは、PRIやDNSは知ってあたり前の前提で話が進んで全て専門用語、自分のレベルの低さに愕然とし東京から四国に移りその数年で相当時代が移動したと思った

そこから、めちゃくちゃ学んで今日の拓人さんのセミナーを全て理解できる自分がいて、少し立ち位置を確認できた

近藤拓人に会えたことに感謝している

学べる今に感謝している。

島根にきたら出雲大社に参拝

2礼4拍1礼

松陰神社もそうだったが

頭は無だった

今は無の境地にいる

ただ目標に向かって淡々と進んでいくだけ

全てに感謝して





山口県に野球指導に

テーマ:
『山口県野球指導2日目』

昨日、今日で山口県の社会人野球、高校野球のチーム指導に


初日は

フィジカルテスト説明

トレーニングプログラム説明

スローイングプログラム1

本日はスローイングプログラム2

基礎的身体操作1

でした。

山口県といえば長州藩です!

幕末好きな僕としては
血湧き肉躍るです。

指導前に見学に

吉田松陰先生の松下村塾

明倫館

ここが明治維新の土台を作ったのかと思うと感動でした。

明倫館には、ゲベール銃、アームストロング砲など実際にあり明治維新の根本にある下関戦争の敗戦から学び、
外国から良いものを取り入れて発展していた、歴史を感じました

やはり、人間はトライ&エラーから学び続けないといけませんね。