Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:
毎月第2日曜日の14時~19時@高田馬場Sunny Side
伊原康二ジャムセッションは今年から新たな趣向を始めた。

2010年8月から2011年12月までの1年4カ月の間、通ってくだ
さっているボーカルの方から選出し、毎月ライブを開催して
いく。

記念すべき第一回目は、東久美子さんと森田準さんのお二人。
お二人のデュエット曲も事前に準備!当日は森田さんのお兄様
もゲストベーシストとして参加されました♪

$Jazz@Saku

お客様に、六本木Satin Dollなど都内で活躍のジーニさんも
お越しくださり、1曲披露いただき、とても賑やかなステージ
になりました!


来月は2月11日(土)でいつものトリオ+福田亜希子さん、
光延千尋さん

イイ伴奏を心がけて皆さんがステージで輝けるよう、頑張ります♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
「アメリカが新興国でありながら世界で覇権を取れているの
は、独立心と自己責任に立脚する文化が徹底されているから
である」と昨日参加した某キャリア系のシンポジウムの基調
講演で耳にしている時に頭をよぎったのが、このアルバム。

#おい、真剣に聴きなさい!という突っ込みはおいといて

Sonny Rollins / There Will Never Be Another You
$Jazz@Saku

$Jazz@Saku

Side A
1.On Green Dolphin Street
2.Three Little Words
3.Mademoiselle de Paris

Side B
1.To A Wild Rose
2.There Will Never Be Another You

Sonny Rollins(ts)
Tommy Flanagan(p)
Bob Cranshaw(b)
Billy Higgins、Mickey Roker(ds)

Live@MoMA N.Y.C. June17,1965


ソニーロリンズと言えば・・・
名盤サキコロことサキソフォンコロッサスが素晴らしい。
ジョンコルトレーンなどが進めたイノベーションの陰で
雲隠れしたといわれるこのサックスの巨人のリスタート
の一枚。

レコードの針を落とすと1曲目からフェードインなのだ。
ブルーノートレーベルの録音でなじみのRudy Van Gelder
の配慮なのか、これがイイ!!
ビレッジバンガードのソニーロリンズを彷彿させイイ。

マイク一本で追っかけているんだろうなぁ~。と想像を
巡らせながら、MoMAのステージを想像しながら、ロリンズ
のステージを左右に動きながら楽しそうに奔放にジャズを
やっている姿を想像し、楽しむ。

そう、雲隠れ前のロリンズとはちょっと違った自由なラフ
なスタイルのロリンズが、そこにはある。
自分らしいジャズのスタイルで行こうと決めたのだろか
これが聴いていて心地よい。

リスタート(restart)と書いた。

このアルバムを僕が聴くシーンは、すがすがしい気分を得
たい時のようだ。

自己のスタイルを築くのに人間だれしも模索の時期がある
だろう、それを乗り越えたかれの「不惑」を感じとるのは
僕だけだろうか。

そんなアルバム。

出会いは、大学ジャズ研究部の部室。
サックスのどなたかが使われていたサックスの教本
(大学を卒業したてのサックスの佐藤達哉さんが書いた
 教則本だったような気がします。記憶があいまい)
の中にこのアルバムが紹介されており、その斉付されたア
ドリブの音列を聴いてみたくて、「みつけたら買う」リスト
に入れていた。

それから、かれこれ18年位

愛聴している一枚です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
論語によると「不惑」、風習によると「前厄」ということで、
一般的に大きな人生の節目といわれる40歳になる年です。

キャリア論的には、転機、収束期、筏下りの時期といったと
ころでしょうか(笑)

今までとは違って黄色信号のつもりで人生の横断歩道を渡る
必要があるのな~と勝手に解釈をしていたりします。

というわけで、いろいろな事をある値に収束させていきたい
と考えつつ、今年も変わらず流れに身を委ねていく所存です。

流れに身を委ねつつ、以下の事は遂げたい哉!

1.第二子を無事安産で授かる
2.長女が健やかに育つ
2.熱血オヤジバトル(NHK)の決勝でらしく演奏すること
  →何か賞が得られると幸い!
3.自社の立上ているビジネスが採算ラインに乗ること
4.高校ジャズ研OB東京コンサートが成功裏に終わる!
5.高校同期会が成功裏に終わる
6.秋には妻を私の実家(網走)へ連れていく

ということで、ささやかな望みをば。

今現在、身の回りにあるつながりを大事にしていきたいとい
うことです(笑)

本ブログをお読みの皆様、今年もよろしくお願いいたします!

$Jazz@Saku

#最近はFACEBOOKで手軽に近況のアップデートしているせい
でブログの更新には至らないことが多いのですが、これは、
僕だけかも知れませんが、普段のストレス解消に似ていると
も思っています。ストレスはなるべくそのストレス要因が小
さいうちに細めに解消しておきましょう!といわれます。
自己表現も同じく、日常から細めに実現できてしていると、
まとまった表現欲求が湧きにくいという感覚です。
 ブログとFaceBookとを全く違う位置づけで、ブログはなる
べくまとまった意思、FBでは気付いた散逸なこととしていこ
うと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。