Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:

この言葉を初めて目にしたのは、大学生の時。

研究室の先輩の西村さんの本棚にでかでかと掲示してある。


「やってみなはれ」


Suntory創業者鳥井信治郎さんがことあるごとに口にした日本語だそうで。


「冒険者としてのチャレンジング精神がサントリーのDNAとして創業100年以上経た

今もなお、生きている。現状に甘んじることなく、異分野・新しいことへの挑戦を続ける。
ここに、『結果を怖れてやらないこと』を悪とし、『なさざること』を罪と問う<以下略>」

<Suntory HPより抜粋>


しばらくの間、この言葉は会社経営者の心構えとしての素晴らしさとして認識をしていた

が、昨日の市川h.s.trashでのスーパービギナーズジャムセッションで、ハッとした。

(ちなみに、このスーパービギナーズジャムセッションとは、ジャズの超初心者向けの

グループ演奏練習会と思ってもらうといいです。)


最近エレキベースでジャズを始めたという年配の方がいらして

「今日は見に来ただけ。楽器がないからできませんよ。来月はやりますから。」

と謙遜していらっしゃったが、裏を返すとまだうまくできないし、その結果は目に見えて

いるからやりたくない」と僕はとらえた。


これは将に『結果を恐れてやらない』であり、悪である。


で「せっかくだから、やってみましょうよ」


実際にやっていただくと、はじめてのウッドベースのアンサンブルでサウンドさせる

ことができる。最初はルートだけでしばらくやっていたが、Bluesのラインを弾き始めたの

である。


「じゃあこれで、終わり」

と気分良く終わろうとするので、もう1曲!

「さっき2曲練習していると言っていた、もう1曲の方枯葉をやってみましょうよ」と提案。


で「やっぱり、せっかくだから、やってみましょうよ」


すると、迷路に入ってさっきよりも全然弾けない。


昔の自分だったら、ツカツカとベースまで寄っていって、譜面を指さして、「今Am7!」

とか言っていたが、今日の自分は違い、最後までやっていただいた。本人にも投げ出す

様子がなかったことが、出ていかない最大の理由だが。


終わって、僕は一言

「課題が見えたでしょ。これで来月に向けて何をしたらよいのか」


「ええ!来月、練習して来ます。」


必ず来るだろう。次はテンポやリズムを変えて同じ曲にアプローチしてもらう予定。



ジャズの根本は「やりたいことをやる」だから、「やりたいことがない」事は悪である。

このやりたいことがある人は間違いなく伸びる。


あとは演奏技術の壁や、家族の無理解、などなどにくじけないでやり続けられるか。

本人の意思次第で、音楽の神様はどんどん苦悩と楽しみを与えてくれるだろう。



「やってみなはれ」は未来を表す言葉だ。

やってみることで、次にやるべきことが見えてくる。


ウォーキングベースの1小節に4つの音を紡いでいくことは、常に前を向いて状況を

見ながら最適な音を選択していく行為だ。ジャズベーシストはそういう意味でバンドの

コントローラ、経営者である。


この方がそのような気持ちも楽しんでいただければ、いいな・・・。


音で共演者に「やってみなはれ♪」って伝えられるといいな・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月のカレンダーにめくってしまっている自分に、今気づいた。


考えてみればまだ5日(3営業日)もあるというのに、どうしたこと

か。


思い出した。生活時間帯のほとんどに予定が入ってしまってい

ると、次に予定が入っていないのはどこだろう。って思う。


前職でなんだか気忙しい日々のときはいつも3ヶ月以上位のカレ

ンダーで仕事をしていた。


明日の夜から、4連荘でオープンなスペースで、初めての人との

出会いがある場に出かけていく。

人前での演奏も集中力が、必要で相当緊張するものだけれど、

セミナーとかオープンな会議というのはかなり緊張するものだ。


思えば幼稚園の時は、「ペンギン」なんてあだ名で呼ばれたりし

ていた。ようするに、人前に出ると緊張のあまり、直立不動の姿勢

のときに手が、ピンッ!と真横に出る体勢になって、そのまま前

に進行していた。。。


根っからの緊張しぃは、今も変わらないかな。


だから、何回も人の前に立って、立って、立って・・・。


僕の中では、会場全員の顔が見えた時。いや見れた時。その時

初めて緊張が「すぅっ、と消える。」



12月に、カレンダーをめくってしまったのは、そんな緊張する場面

をやり過ごしたい心境なのかもしれない。


そんな感じで毎日を過ごしてきた、、という側面も間違いなくある。


そんな時間をいくつも経て、振り返ると、ちょっとのことでは動じな

い「ふり」をすることが、人よりできるようになっていたかもしれない。


あ、そうだ忘れてた。


小学校1年の時の目標は「友達100人できるかな~♪」だった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘は順調に大きくなっています。


誰に似たのか、7ヶ月にしては「長い!」
Jazz@Saku

しかも最近男の子と間違えられることも!

女の子らしい格好をすれば女の子に見えるかな・・・。


寝返りはもちろん、なんとなくハイハイもどきもし始めて、

上あごの歯も3本生えて、成長意欲がかなり高い。。。


Jazz@Saku
ハンガーをかじっていますが、、、。


そんな感じで、おかげさまで元気にすくすく育っています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜日の夜からさっき(日曜の朝)まで強行スケジュールの鳥取出張

深夜バスで向かって深夜バスで帰るという、鳥取には18時間のステイ。


初めての体験。

ゆったりサイズのシートも体長の長い私にはちと窮屈でしたが、寝て

起きると目的地についているという感覚は好きな感覚だ。


Jazz@Saku

一番好きなのは、「船で目が覚めると島が見える」というタイプの旅。

次が夜行列車の朝。その次かな、バスは。飛行機はなんだか時差が

入ってしまうので、その感覚が味わいにくいから除外。


ま、そんなわけで浜松町のバスターミナルに向かうべく、大門の駅か

ら歩いていると、「On Green Dolphin Street」らしき曲が聴こえてくる。

軽快なアルトサックス、骨太のベース、やんちゃなドラム。なかなか

勢いがあっていいなぁ。

Jazz@Saku

おぉ、やっぱり客をキャッチできる演奏だなぁ。


よく見てみると・・・。


「おや?」


斉藤力(さいとう ちから)君じゃないか!
Jazz@Saku

バスの時間があったので、声かけられなかったけど、、、

がんばってるなぁ。


都会の喧騒もけちらす、いい演奏をしていました。


なんだか、その昔新橋やら新宿、銀座なんかの街角で

やっていたストリートを懐かしく思い出した。


僕は僕で、がんばろうっと!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。