Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:

四十路のそよ風が吹き始めてからと言うもの、今まで

まとっていたものだけでは寒くて耐え切れなくなって来

たように思えます。


「そういえば・・・!」


なんて、言葉が増えてきたように思うんですよね。


何かのきっかけで、思い出す。


「そういえば、あれ!」


しかし、肝心の「あれ」が思い出せない。


「で、『あれ』ってなんだっけ?」


このスパイラル、他人事と思っていたが、まさか自分の

身に降りかかろうとは、そよ風は意外に体内から猛威を

振るってくるらしい。


カルシウム系も弱っているようで、あらゆる関節が毎日

ミシミシ・キシキシと鳴る。


あぁ、我が愛しき青春よ。

あの、いくらでも無理が利いた20代よ。


もう、お別れのときか~。


と、今日はあまりにも忙殺され、徹夜をしているのであった。


まだ、いけるか。


こんな僕の目標は

「そういえば、そういれば」

を平然と若者の前で言えるような年のとり方をすることだ。


そう決めて見た。


どうでもいい話(歯無し)でした。


おやすみなさい。(いや、おはようございます。) 

ん?!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

親のことを以前にも増して真似するようになって来ました。

子はよお~く見てるんだなぁ。


僕が、ゴロゴロしながらしていることをやっています。


Jazz@Saku
Jazz@Saku
Jazz@Saku
もうすぐ満6ヶ月、成長は早いなぁ。


本・・・好きな子になってほしいなぁ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、先日西小山のかがや酒店で入手した酒で、自分にご褒美♪


その昔、輪島の朝市で入手した「輪島塗のぐい呑み」と

キンキンに冷やした極上の日本酒。そして味噌を肴にして。

晩酌
Jazz@Saku

まずはビールで喉元を刺激してから・・・というここ数十年。

おそらく人生で初めて、「まずは日本酒から」だった。


これが、旨い。

喉越しがすばらしい。


キュッと一杯やっている自分の姿を想像して、柳亭痴楽師匠の高座の

もの真似を肴にしてみたり・・・。


一升瓶片手に徳利も使わずに呑んでいると、妻が帰ってきた。


すっかりできあがっていた姿を見て、珍しいわね。


なんて、言われて、まぁ、その、よっぱらいですから。

ろくな話はしない。


そんでもって、18:30から家で呑んで、気がついたら布団で寝てて、目が

覚めたら23:30!


いやーびっくりしたね。


で、水をがぶがぶのんで、ブログを書いている。


と、こういうふわふわとした感じ。


「記憶飛び 露な気持ち 喜ばし」かな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「スキマスイッチ」って

歌はもちろん、、バンド名が、好きだ。


なんかいいな、という感覚だけがあったので、調べてみた。


~~~

スキマスイッチという名称に深い意味は無く、響きを重視して付けられた。

名前を決める際、常田の部屋で偶然目に入った窓の「隙間」、電気の「ス

イッチ」からユニット名が誕生。カッコイイと思う名前にすると後々ダサくな

るから、あえて初めからダサくしてしまおうという2人の考えで「スキマスイッ

チ」となった。


他の候補には「タタミスイッチ」や「コタツスイッチ」、「フスマスイッチ」なども

あった。

~~~(引用:Wiki)


Wikiが正しいかはわからないが、偶然目に「隙間」が入るセンスと、他の

候補からこれを選び出したセンス、そのものがすばらしいと思う。



今週は久々の連続面談。

僕の仕事は初対面の相手の方に心の「隙間」をあけてもらうことから始まる。

言い換えると、スキマスイッチを探しているのかも知れない。


でも、僕の面談相手の大半の、その隙間から垣間見れる心は、ドラえもんの

のび太が独裁スイッチ で経験した世界のようだ。


そこには荒涼とした風景が拡がっている。

純白の上下不覚の空間ではなく、火星の地表・・砂漠のような。


そんな感じを覚えることが多い。



僕のできることは、一瞬のオアシスを提供すること、そこで脱出のための休憩

を取ってもらうことかも知れない。

あるいは、砂漠を歩いているのではないか?!どうしよう?と悪夢にうなされて

いる人の目を覚ますことかもしれない。

目を覚ました後に、ゆっくりとその疲れを一緒に癒すことかもしれない。


「悪夢は見た夢で、これからは作れるんだ」ということをゆっくり知ってもらう。


全力で走った後には休憩を取る。

次の走りに備えて食事から栄養を取る。

十分に寝て筋肉やホルモンを整える。

そしてまた走る・・・。


そして、好きなペースで自分の心の窓を開けて隙間を作っていいんだよと伝えて

いきたい。



肝心の僕は・・・その日久々に、ケネスクラークの「絵画の見方」を手にして、

ティツィアーノの「キリストの受難」の解釈を確かめた。


BGMはCarla BlayとSteve SwallowのGo Together♪



こんな風に僕自身はいつも好きなペースで僕の隙間スイッチを入れる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。