Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:

おそらく僕はジャズを無心に楽しんでいる人が大好きなんだと思う。


Jazz@Saku


上京したばっかりの頃にお世話になった市川という街だから、という

背景もあるかもしれないが、むさんやマスター、を始めとした皆がも

っている雰囲気がジャズが皆をウェルカムな音楽であることを思い

出させてくれる。


数ヶ月継続しているので、お店のお客様がつくようになってきたのも

嬉しい。


Jazz@Saku


ジャムセッションは経験のない人にはとってもハードルの高いもの

なのはわかっている。

でも、他の習い事同様、入ったら自分の目標像に向かって、ひとつ

ひとつ課題の克服のためにコツコツやっていくのみだと思う。

毎月のスーパーBSはそんな皆さんのアンサンブル練習の一講座

なんだと思っている。


なので、どんどん質問をしていいし、チャレンジしていいと思ってい

る。


よく、「出来なかった!」って言葉を聴くんですが、

(昔は僕も言っていました。)

最近は、出来ることしかできないのは当たり前だと思っています。


「できる」って何?

「ジャズが出来る?」って何?

思うように楽器がコントロールできること?


その場に対して正直に音を出し続けていることがジャズができて

いることだと思います。


チャーリーパーカーの言葉で話せるに越したこと無いけど、赤ちゃ

んでもいい、話すことから始まる。


そんな状態から楽しめるのがジャズのいいところ。


Jazz@Saku

さぁ、今月は3月28日(日)18:00~。清水貴和子さん、長谷陽介さん

のハウストリオがお待ちしてますよ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々のTransient City


毎月の市川H.s.Trashのジャムセッションで共演している

「長谷っち」こと長谷陽介氏と、待ち遠しくしてたライブだ。


でもお客様は3人・・・。


いずれにしても、お客様期待というよりは、久しぶりの公開

リハーサルという感じだ。


リーダの井上さんは、容赦なく新曲を持ってくる。

これが、また難しいのなんの。



「今日、これやるんですよね?」


「ちょっと、テーマのメロディが決まってないんだけど、

ためしてみようかとおもって・・・。」


「はぁ、わかりました。いろいろなグルーブ試してみますね」



という感じで入り時間からライブ開始時間までリハーサルを

する。


これが楽しい。


無条件にノレるまで、延々と変拍子パターンを繰り返す。


これがいいよね。


夏にはレコーディングだ!


楽しむ象!


※ちなみに、SeaBirdではライブは21:00までで、その後はセッションです。

いずれも無料なので、楽しめますよ!


で、元々ベーシストだった井上さんがウッドを引いている珍しい図。


Jazz@Saku

これからのTransient Cityもお楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホワイトデーライブ!

Jazz@Saku


嫁、母を始め沢山の方にお越しいただきました。

ありがとうございます!


中西雅世さんと久々の共演が楽しくも、不甲斐なくもあり、

複雑な心境ですが、、。


ドラムの西さんは、あいにくのコンディションながらすばらしく。

ピアノの大島さんも、フレキシブルなフレージングが感涙もの

でした。

なにより林さんの「跨いだ」大きなフレージングが今回は最もす

ばらしかった。


Jazz@Saku

そして、なにより、かぶりつきで見ていた母が、終始満面の笑み

でいてくれたことが嬉しかった。


昔、楽器を買ってジャズに嵌り、大学を留年した時に、親は

「あぁ、楽器なんて・・・ジャズなんて・・・」と思っていたらしい。


だから、息子のジャズの演奏なんてどうでもよかったらしい。


でも、今回は楽しんでくれた。

しかも、仲間、、、、いや先輩の皆さんに助けられた。

皆さんが立派な方だったので、母さんは「これが本当のの文武

両道なんだね」と言っていました。


武芸を極めることに対して共感をしてもらえた初めての瞬間だっ

たかも知れない。


でなわけで、ホワイトデーは成功!


Jazz@Saku

※でも、あとからのコメントを振り返ってみると、西さんがあまりに

もダンディで格好良いので、それがたのしかったのか???


まぁ、いいか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家族でお花見に。


たまたま、行ってきました。


Jazz@Saku

こぶし、、、でしたっけ?

なっかなかな白でした。


Jazz@Saku

蕾と花弁のコントラストが季節を感じさせるねぇ。


また、庭園というのは、こういう「あれ?花弁が流れてきている!」

ということは、、、この流れの上流に桜が?


なんて設計をするんですよね。

むかし造園学で習ったなぁ。
Jazz@Saku

Jazz@Saku

剪定された枝が丁度良い額になってくれてますね。


近づくと、やはり絵描きさんが描いてらっしゃるo(^-^)o


Jazz@Saku

おかんの絵への視線と、絵描きさんの視線に動きがあって

いいでしょ。(笑)

Jazz@Saku

サンシュユとシュゼンジカンザクラとソラのコントラストが

すばらしいです。


Jazz@Saku

あぁ、美しい。


Jazz@Saku

うつくしい。



日本人でよかったぁ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。