Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:
会社には復帰して徐々に感覚を戻してます。
たくさんの方にごめいわくをおかけしています。
かつ助けてもらってます。感謝してます。

で記事をアップしたいのですが、パソコンがこの数日使えません。

上げたい写真や書き残したい記事があるんですが、ちょっとお休みかなぁと

(携帯からだと長いのは無理だなぁ)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Music's the Only Thing That's on My Mind

/ Jimmy Rowles & George Mraz


Jazz@Saku

Jimmy Rowles(vo、p)

George Mraz(b)


Rec.Dec,22,1976@N.Y.C .


1、Music's the Only Thing That's on My Mind

2、Miyako

3、The Lady In the Corner

4、Pretty Eyes

5、Tom Thumb

6、Tell It Like It Is

7、Medley

  You Started Something ~ I Never Loved Anyone

8、Remember When

9、Running Brook


Norma Winston のWell Kept Secrets を以前の【おすすめ】で

紹介しましたが、そのリズム陣を務めている名手のDuo作品。


ジミーの暖かい声の弾き語りを暖かい音色のムラーツが支える。

「本当に暖かい」アルバムです。


どうも、最近秋めいて来たこともあって、しっとり系のアルバムが

続いていますが、こちらも引き続き癒されるのです。


1曲目のエンディングにジミーロウルズが「○○○○○○!」と

うなる瞬間に、レコードで聴いている我々までも共感してしまう。

ミュージシャンが自画自賛しているというのも珍しい・・・。


3分の1を占めるWayne Shorterの曲の出来も素晴らしい。

コンボでやっている曲をPiano BassのDuoでこのように仕上げる

んだなぁ。と関心してしまうのです。


CD化されているので、入手しやすいはず。


ぜひ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年4回目のクラッシュでした。


「HDDがもう死に体です」と近所のパソコン屋に言われていたので、

しょうがないのですが、、、。


22日の土曜日はそんなこんなでパソコンは使えず、ちょっと最後に

書こうとしていたものが書けずじまいになってしまいました。

(残念・・・。)


2日ほど電源を落として、冷やして置いたら復活していたので、

簡単に書くことにしました。


バックアップ取っていたので、今回は落ち着いて対処が出来ました!


パソコンも直ったし、明日からがんばろう!


~~~


Jazz@Saku
防雪林@二見が丘=網走市

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

猫がかわいいでしょ。


Jazz@Saku

1、Bella

2、My Funny Valentine(Ⅰ)

3、So Near

4、Secrets

5、My Funny Valentine(Ⅱ)

6、Free Tune


Enrico Rava(tp)

Enrico Pieranunzi(p)

Enzo Pietropaori(b)

Robert Gatto(ds)


Rec.May29/30



まずはジャケットだけで買ってみてはいかがでしょうか。


イタリアを代表するピアノトリオの「スペースジャズトリオ」

+エンリコ・ラバという形。


まずはこのスペースジャズトリオの抜群の柔軟かつタイト

な3人をバックにすると、どんなフロントの人も落ち着いて

出来るに違いない。


エンリコ・ラバの透明感のある音色とあいまって非常に

濃密な仕上がりになっています。


「一日をしっとりと終えたいな」という時に思わずかけてし

まうアルバムです。

これからの晩夏~初秋にかけてのムードが非常にマッチ

しています。


ぜひ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かなり体調がよくなって来てポジティブになってきているので、

その時は反射的に撮影していつつ、記事に出来ていなかった

ものを取り上げてみようかと。


作品1 「備えあれば憂いなし?」
Jazz@Saku


私達は困ったときに神頼みをしますが、やはり天災には神様も

備える、、ということかな。とまじめに考えてしまいました。


作品2 確かに時計屋さんだ
Jazz@Saku

「おっ、何であんなにトタンの壁に時計がかかってるんだろう?」

と思って近づいてみたら、「○○時計眼鏡店」

不思議の国のアリスやドラえもんの世界に出てきそうな時計!

タイムスリップの入り口かも?!


作品3 真鯉は海にいるのか?
Jazz@Saku

知床半島の地名なんですが、なぜ真鯉という地名をつけたのか?

周辺には急峻な崖に渓流はあるのですが、いなさそう。

まぁ、海が綺麗だからいいかっ!


~~~

いろいろな方がいるなぁ・・としみじみ。


でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。