Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man "Saku"の日常を暴く!(笑)


テーマ:

確か5月のことだったと思いますが、こんな感じでベイエリアを散策しました。


東京にはお金をかけずにこれだけの景色を味わうことが出来るスポットがある

んだなぁ、、と思いました。


えっと、、写真を順番と逆に貼り付けてしまいましたので、戻ってきた順に記事に

します。


~~~


(最後)ノースルートの芝浦ふ頭側のエレベータ前


私の愛車が見えるので、パシャリ!


ふぅ、疲れたぁ。。でも気持が良かった!という感じです。


Jazz@Saku

(最後から2)最後まで「あとどんだけあんの~?」というところ


この46mというのがしんどい


Jazz@Saku

(最後から3)つり橋中央


このくらいから、景色が芝浦埠頭の海岸だけになるので、

ちょっと、歩くのがどうかな?という感じ。


Jazz@Saku

(最後から5)振り向くと、こんな感じできれいな線形が


豊洲方面を見るとこんな感じで綺麗な感じなんです。


東雲や有明のビルが見えますね~。


Jazz@Saku

(最後から6)豊洲方面のビル郡


これが、まだまだ埋め立てる気が満々でして、右側の緑地がそれです。

東京はまだまだ開拓中です!


っていう感じの一枚ですね。


Jazz@Saku

(最後から7)折り返し地点を曲がると、この絶景!


レインボーブリッジから後光が!!

綺麗に輝いているじゃないですか!


大都会 東京!って感じで素敵ですねぇ・・。


Jazz@Saku

(最後から8)レインボーブリッジの下


ここは、無風地帯なんです。上はゴトゴト車が走ってますが、

このルートの中では最も落ち着く場所でした。


Jazz@Saku

(最後から9)ノースルートに入る看板


看板です。


Jazz@Saku

(最後から10)サウスルートの最後、○○島


ここの島にはどうやっていくんでしょうね。

鳥類保護指定地域かなんかになっているのでしょうが、

なかなか大きい島です。


遠くに見えるのが、お台場ですな。


結構この辺から気力がなくなり始めるんですねぇ。


最初はお台場まで行って変えるぞう!って思っていたんですが。。。。


Jazz@Saku

(最後から11)サウスルートのつり橋中央


ここまでは結構「元気はつらつ、おろなみん○」だったんですが、、、。


この看板見た途端に、「まだ、これだけぇ?!」って感じでした。


Jazz@Saku

(最後から12)これは、美しい!つり橋のきわみやぁ。


青空と、青い海と白い建造物


といえば地中海ですね!


遠くに見えるフジTVの建物も背景化されますね。


Jazz@Saku

(最後から13)エレベータを上ると、品川大井埠頭方面のクレーンが!


先ほどまで車で見ていた場所をパシャり!


あの土地の角からさっきは写真を撮っていたんだな。


「行きたいな!」と思った場所にこれた感動がありました。


Jazz@Saku

(最後から14)芝浦ふ頭がわ、入り口。


Jazz@Saku

(最後から15)品川ふ頭から見たレインボーブリッジ


いやーこの角度から見るのは初めてだなぁ。


と思いつつ、確か、あの橋は歩いて渡れた気がする。。。


というのが、事の発端だったなぁ。


Jazz@Saku


これで、ただだ。


健康と爽快な景色を得られて、すごく得した気分でした。


お勧めです!



追記:

歩くと、前向きになれる。というアドバイスを元に、がんばって

見ました。この時はまだ今よりも元気だった気がする。

おしまい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

■フルひろ育成組合@池袋OIOI裏会場 16:00~

Jazz@Saku

大学の先輩に、このブログで連絡をいただき、約2ヶ月の練習で

出演することになったバンド。


このバンドで新しい出会いを沢山いただきました。


アマチュアバンドはやはり最高です。


で、当日も天候に比較的恵まれて、各会場共になかなかの大盛況

だったようです。


私たちのバンドも


「強風に見舞われて譜面が飛ぶ」


などの事件もありましたが、なかなかリラックスした良い演奏が

できたのではないかと。。勝手に思っています。


1、On A Clear Day

2、Meditation

3、Tenderly

4、Love for Sale


このスタンダード4曲を改めてしっかりバンドで固めていく。という

リハは久しぶりで、新たな発見がありました。


だいたい、最近はスタンダードをリハーサルで固めるということを

していなかった気がします。反省です。



で、終わって正面に回ってみたら。


高校生のビッグバンドで人だかり!



Jazz@Saku


「Swing Girls」の影響でしょうか。


ジャズやるべ♪


で沢山の人がジャズを楽しめるようになってきていることを実感。



実行委員の方々、お疲れ様でした。

まさに「街中がジャズ」になっていた気がします。


その後は、池袋北口「大都会」で大宴会!

その後は、カラオケ館で、ミュージシャンカラオケ!


で、私は、阿佐ヶ谷マンハッタンに・・・。

Jazz@Saku


阿佐ヶ谷駅のシャッターが下りる瞬間。

トイレで寝ていて起こされて、ようやく出ることに。。。。


最後のお客様でした。。。とほほ


Jazz@Saku

で結局演奏せず。


撃沈


(朝まで寝ていました。マスターいつもすみません・・・。)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

(1)西村孝一セッション!@馬喰町「JAZZY」 5月11日


Jazz@Saku

この翌週で閉店となるお店に、初登場!


だったわけですが、、、お店のベースをお借りしての演奏は、

少し大変でした。


私は背があるので、少しベースのエンドピンを長めに出さないと、

ベストなポジションで弾けないんです。


(イメージはロン・カーターのような感じ)


で、エンドピンが短いので、


若干腰を曲げ続けなければちょっと弾きにくいわけで。


(イメージはへっぴり腰の感じ)


また、なかなか音痴な楽器で、、、音が弦で鳴らした音から、

ちょっとの間で下がってしまう。

(楽器のボディーの癖だとおもうんですが、、、、)


そんな中なので、ちょっと集中に欠けてしまった一夜でした。


でも、初顔あわせのメンバーとの共演はとても楽しかった。


その後は、持田さんと西村さんとで、人形町の日高屋まで歩いて

ご飯とラーメンで打ち上げ!


おしまい!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

親父は昭和10年1月2日生まれで、生きていれば

74歳。いつも笑顔で、優しい親父だった。


生きていたら、今の僕をどのように思い、どう接する

だろうか?どんな言葉をかけてくるのだろうか?


そんな事を考えたりして、この数ヶ月の週末は今まで

になく、車や自分の足でいろいろな所に移動してみて

いる。



(1)横須賀 観音崎の防波堤で


青森、三沢市出身の70代後半のおじいちゃん。


「何釣れるんですか?」(僕)


「何も釣れね」(おじさん)


「じゃ、何でここで釣ってるんですか?」(僕)


「こうやって、糸垂らしてるだけで、ゆっくりしてんだ。」(おじさん)


「ふーん」(僕)


今は、お子さんも大きくなり、奥さんと2人暮し。

駐車場の警備で小遣い稼ぎ。


昔は海上自衛隊の船の艦長。


部下が目視による監視のミスでニアミスを起こしそうになった

ことが、自分の艦の管理不足ということで、昇進がとまった。

そして、数十年勤めて、定年退職をむかえたとのこと。


奥さんが証券会社勤めだったこともあり、財テクをやっていた

がバブル崩壊とリーマンショックでほぼパァ!


「ま、健康で食えるだけ幸せだ。」(おじさん)


Jazz@Saku


海風で帽子が飛ばされたのを拾ったら、喜んでくれた。

で、記念にパシャっと。


(2)品川旗の台のおでん屋「●●」


「見たら、いつも、常連のお客さんで満員だから入れなくて・・」(T部氏)

「いやいや、そんなことないよ。」(ご主人)


カウンターが10席もない小さなお店で、主人の人のよさがにじみ出ている

お店だ。


登山が趣味のようで、店内に山の写真が貼ってある。

奥さんとは山つながり。

健康の秘訣も山。


「奥さんとの夜の山登りもまだまだ、楽しめるよ。」(ご主人)


定額給付金を何に使うか、、という話で、ご主人の以外な若さが露呈した。



常連でボウリング大会(老人杯)をやっているとか。

 なんでも、まともに投げれない方はハンデ90とかも・・・(驚)


「君たちは若いんだから、大丈夫だろぉ?」(ご主人)


「いやぁいや、ご主人も先ほどから話を聴いていたら、若いじゃないですか!」

(T部氏)


などと、ゴマをすっていたら、なにやら携帯電話で写真を見せてくれた。


Jazz@Saku

ここからは、言えません。。。


お店に足を運んでみて、仲良くなって聴き出してください。


※その前にこのお店を探し出さないといけませんが、、、

プライバシーのために、ここまででお許し下さい(汗)



(3)大井町 肉のまえかわ にて


昭和10年武蔵小山生まれ。向原小学校出身。

まさに、うちの親父と同じ時期に小山に住んでいたということだ。


7歳で山形へ疎開


ん?


親父は北海道紋別、旭川に疎開。


気のいい方で、ウーロンハイをたくさん分けていただきました。


うちの親父と


「ひょっとしたら遊んでいたかもしれないな。」(おじさん)


なんて話を聞いて、ついうれしくなってしまった。


Jazz@Saku


荏原町在住ということで、仕事が終わったらこの数百円で

飲めるこの店に来てるんですって。


「堅実にやる。それだけだ。」

「あとは、天国に行くだけ。」

「定年後も仕事を続けるべき。自分の家にいたらボーっとしちゃう」

(おじさん)


と。



皆さん定年後も仕事を続けて、自分の張りを出して、生きている。


大先輩から、自分の陰気さを知り、潔さをいただきました。



「陰気さを一つ一つ捨てていく。」こともやっていこうかなと。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)



少しはまともなレポートを書きたいのですが、

当分はヘナチョコな感じでいきます。


Jazz@Saku


で、やっぱりいきなりラーメンですが。


(1)新宿駅西口「園」


「新宿タンメン」


新宿に勤めて10年が経ちましたが、たまに入るお店です。

以前からこの店に入ると、普通にタンメンを頼んでいたんですが、

先日入ったら、この店の「売り」になっていました!


やっぱ、ここの店はタンメンだったんだ。


と、自分の舌に満足ニコニコ



そんな感じで。


(2)「幸家」勝どき


Jazz@Saku

勝どきに、商用で出かけた時に遅いランチで入ったお店。


「幸屋」


まさに横浜家系のラーメン。


これはうまかった。商店街の一角にあるので、路地を入って

いきつつ、大丈夫か?と思いながら、入ってみた。


客は私一人。


ぬめり気のある床が、これから出てくるラーメンの脂の濃さを

想像させる。


Jazz@Saku


牛骨系かな?ちょっと自信がないけど。。。


麺とチャーシューの相性もいいし。

おいしかった。



(3)「せい家」阿佐ヶ谷店


Jazz@Saku

500円でこれほどまでに濃厚なラーメンが味わえる。


10年ほど昔、経堂に住んでいた(今は目黒の)元同僚のT永氏

に勧められて行ったお店が今やチェーン展開をしているとは。。。


彼の舌は正しかった、というこっちゃ。


翌日の朝は、T永氏の味噌汁をいただいたわけだが、それも

うまかった。(蛇足ですが、、)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。