Jazz@Saku

Jazz@Saku

会社員でジャズベーシストのJazz Man BSakuの日常を暴く!(笑)

たまにベースを弾いています♪ よろしければお運び下さい!詳細はこちら↓


11月17日(土)18:00 ~ 22:00 白楽ラフィエスタジャズダイニング 中根=ヤトケンセッション
中根一城(gt)佐久間高広(b)矢藤健一郎(ds)


Facebookも活用しています♪


http://www.facebook.com/#!/takahiro.sakuma


こちらもよろしくお願いいたしますw
















NEW !
テーマ:
ギタリストの中根さん、ドラマーのヤトケンさん。とってもタイトで繊細なお二人との共演は正直、とっても楽しいです。

セッションに参加される皆さんがどこまで楽しんで頂けているかわかりませんが、リピートしてくださる片がいらっしゃるのが一つの評価かと思っていて、私、まだまだ精進が必要であります!

次回は土曜日の18:00から!

平日は難しい、と言う方には参加しやすいのでは?

11/17(土)18:00~22:00
白楽ラフィエスタジャズダイニング

ホスト
中根一城(ギター)
矢藤健一郎(ドラムス)
佐久間高広(ベース)

チャージ 1,500円

管楽器もボーカルもOKです!

お待ちしております!

NEW !
テーマ:
このところ立て続けのように見える、知人の逝去。まぁ、そういう年齢になったのか、と言う捉え方も出きるなぁ、と思う反面、人生100年時代と言われ始めている中で「早いなぁ」と思う。

去る前は皆穏やかになると言うけど、ほんとだね。

年始にバイト先のお店のマスターの弟さんから突然「兄貴がお世話になってるから」と言ってお礼を頂いた。この夏に、マスターから弟が余命1ヶ月らしい、と聞いて年始の顛末を思い出した。その後逝去された。65歳。

ジャズ演奏の原体験に近い時期に影響を受けたミュージシャンがこの1週間に続けて逝ってしまった。

密な親交があったわけではないけれど、ニューヨークで奇跡的に共演させて貰えてお世辞でも褒めて貰えたトランペッターは、52才。上京して初めて上がった飛び入りのステージでご一緒させて頂いたピアノの巨匠は、64歳。アケタの店で魂を揺さぶる音で腰を抜かす体験を幾度となくさせてもらったテナーサキソフォニスト、67歳。

うちの親父もそんな歳で逝ってしまったし、まぁ、自分もおんなじ感じかとも思う。

太く短くが良いかなぁ、なんて笑い飛ばしていた20代。子供が成長するのを見て、成人して結婚する姿を見てみたいな、なんて思っているな40代。孫が見てみたいな、なんて欲をかくのかな、50代になったら。

なんだかセンチな、帰京、家路。


テーマ:
何曜日の何時にいくらで開催するのがベターなのか?

とセッションホスト一同で考え、月曜日の夜に開催してみよう!

と言うことで、開催しております!

ギターの中根一城さんは、2枚のアルバムが変態的な楽曲と凄いプレイで、この人は変態なんじゃないか?と思われがちですが、…うん変態です。抜群の安定感でホストを務めます!

ドラムの矢藤健一郎さんは、最近アルバムをプロデュースしました!その一切妥協しないドラマーとしてのステージづくりの経験が、総合的に良い音を届ける高みまで達しています!

ベースの私は、様々な人生と音楽体験を通じてサポートしてきた経験を活かして、様々なステージにあるミュージシャンを包みます!

と言うことで、

10/29(月)19:30-23:00
白楽 ラフィエスタ ジャズダイニング

「中根=ヤトケン セッション」
中根一城(ギター)
矢藤健一郎(ドラム)
佐久間高広(ベース)

セッション参加費
1,500円

さぁ、お待ちしております♪




テーマ:
全ての事象は必然的!と言うなら、今月の清水貴和子さんとヤトケンとの組合せ率の高さはどういう事なのか?

革製品の様に使って磨けば磨くほど艶が出てくるもので、バンドもそうなのかなぁ、と思う。

一緒に演奏し続けると、お互いの間合いがわかってきて、こなれてくるので、お客さんから見ると「息がピッタリ」と言うように見える。

一方でジャズの面白いところは、バンドのメンバー一人一人が別のグループで演奏したり、何か刺激的な経験をしたりしたことを音にして持ち寄ることにある。

だから、「えっ、今回はそう来るの?」と言うことが起こるのが、それもお馴染みのメンバーでも、ジャズの面白いところ。

と言うことで、

9/29(土)19:30~22:00
池袋フラットファイヴ

清水貴和子(vo,p)
佐久間高広(b)
矢藤健一郎(ds)

弾き語りの妙と素晴らしいドラミングのコラボを見に来て下さい!


テーマ:
縁があってこの3人でたまに演奏して一年位がたったかな。昨日は化学反応がとっても多いアンサンブルでした。

自分のことを棚に上げると、ヤトケンのサポートが最高に気持ちよくて、ついついいろんなことを遊びたくなってしまうのでありました。

ファーストセットのお客さんの盛り上がり具合もあって、貴和子さんのヴォルテージもマックスで、客観的に見て、良き演奏になったと思われます!

皆さん、良い表情♪




このトリオ、次回は9/29(土)19:30~ 池袋フラットファイヴ でございます!

さぁ、次はどんな化学反応が起こるか、楽しみですね~…

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス