昨日は、『障がいのある方の仕事を創る』のつどい
第2回目が開催されました。


今回は、当事者さん向け。



男の子のご家族さんが参加してくださり、



実際に私達の施術を体験したり、

また、

施術を習ってもらって、実践もしてもらいました。


{E7701F0A-3065-4135-888B-5A53FB0BEAA4:01}



おとうさんや、お母さんに、
整体をする男の子も楽しそうでしたが、、


やはり、
お父さん、お母さんから後ほど感想を聞くことができたのですが、


息子さんが、とても興味をもってくれたことが
うれしかったみたいで。



ワクワクしてきました!

と、言っていただけました。



数枚写真があるのですが、、、

プライバシーもございますので、掲載できるのは、この1枚ぐらいなんですが、、、




始まった当初は、
親御さんが、息子さんを見守る距離が、

間近な距離から、

どんどん遠くから見守っているお姿が、わたしには、とても印象的でした。







私も、子育てをしてきました。
子供との距離は、どんどん どんどん 離れていっております。




そうして、子供も自立し、
親も 子離れしていくんだと思ってます。



そして、
障がいのあるお子様を育てて来られていて、
一番の不安は、

自分たちがいなくなったら、この子は、、、

と、

自分たちが、安心して死んでいけるように、
願うことは、


子供の自立だと思うんですね。








昨日、一番強くおもったことは、


今は、まだ小さな実力しかありませんが、、

私達が、動き出すことによって、
なにか、少しでも、、、



親御さんたちの、少しでも ”灯り”に、なれたらな、、、




と、思ったのでした。







あと、男の子に、
施術の仕方を習ってもらいましたが、



いとも簡単に、体重の乗せ方や、手の優しさ、圧の乗せ方、抜き方まで、
一瞬でモノにしてくれた様子は、


正直いって、
参りました音譜

そ!すぐに出来るのです!!!


わたしは、スクールで今までもいろんな方に このマム流の 圧の乗せ方、抜き方
これを、お伝えしてきましたが、、、


未だに、ついつい、気を抜くのでしょうか???

できない人もいるくらい(笑)



1回、お伝えしただけで、
もうそのあと、続けれる集中力には、驚きました!




障がいのある方に、整体って、できるの?

って、よく聞かれます(^^;

できます!
って、信じていたし、できる!って思ってました。


あ、でも、、、、
やるねん!!!

って、気持ちの方が強かったかも。です。



でも、昨日は、
実感しましたね~



普通にできますが、何か???(ドヤ顔(笑))

(  ̄っ ̄)


*********************





第3回目は、10月ごろの予定です。
日程が決まりましたら、またお伝えしますので、


次は、参加してみようかなぁ~


って、思われるかたは、、、


楽しみにしていてくださいね。



ではでは~パー


ビッグハートマム
山本 しのぶ