ハイハ~イ、皆サマ音譜

B級ご当地グルメ保存委員会の椿でございまーす晴れ

 

ときどき行くスーパーの鮮魚コーナーでながらみ見つけたサーチ

青森県の男鹿半島~九州南部の沿岸に分布する巻貝で、静岡県では伊豆でちょいちょい見かけるし、関東地方では千葉県の九十九里浜あたりでとれるのが有名。

近頃は漁獲高がどんどん減っていて幻の貝と呼ばれることもあるらしいが、昔は大量にとれて子供のおやつ代わりに食べてられていたとか。

 

まだパックの中で元気に動いているので、迷わず購入して早速塩茹でにしてみた。

お鍋にいそいそ水を張って、ながらみとお塩と投入し、沸騰したら鍋に蓋して大体3分くらいでOK!

水から茹でると固くなりにくいよー。

この手の巻貝って種類がいっぱいあって、どれがどれだかパッと見でわかんないんだけど、ながらみってアワビっぽい歯ごたえも少しありつつ、噛むと旨味が増して美味しいチュー

 

こーやってツルンとキレイに取れると何とも言えぬ達成感・・・キラキラ

そしてビールや日本酒にめっちゃ合うのよ生ビール日本酒

 

 

 

貝ってボイルしてから冷凍できるからたくさん買っても困らないよね~。

うちはビール片手にアッという間に食べつくしたけどな・・・爆  笑

 

 

あら、千葉県ではふるさと納税の返礼品にもなってたよ・・・お願い

食べたことない人は是非一度お試しください。

 

 

椿Twitterもやってるよ。

 

「ながらみって言うんだねうずまき」  「塩茹で大好きラブラブ」と思ったら、コチラをぽちっとお願いします。

 にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル