ハイハ~イ、皆サマおねがい

B級ご当地グルメ保存委員会の椿でございま~すイエローハーツ

 

いきなりだけど、蒲田ってどういうイメージ??

東京の方はよくご存知の地名「蒲田」。

古くは映画『蒲田行進曲』のドタバタ劇だったり、『シンゴジラ』では、東京湾に出現したゴジラが第2形態になって蒲田に上陸する…という、映画のイメージもあるかもしれない。

あとは夢屋まさるのリズムネタ、「パンケーキ食べたいブルー音符パンケーキ食べたいブルー音符蒲田は地獄音符とかね。

 

椿は、大衆酒場で飲んだり、ちょっと小洒落たイタリアンでワイン飲んだり、餃子の食べ歩きをしたり(個人的には餃子は蒲田のご当地グルメだと思う)、仕事でも何度も足を運んでいる・・・

のだが!

行ったお店でトラブルに巻き込まれたり、ちょっとしたケンカが起きたり、実はなぜかネガティブな思い出に引っ張られ、何となく避けていたエリアでもあったあせる

長年、私には鬼門というか何というか、ちょっと苦手なエリアだったのだ。

 

そんな鬼門の蒲田ではしご酒をすることにw

蒲田駅前で16時に待ち合わせをして、まずは1軒目に入る。

 

蒲田駅西口から数分の場所にある、もつ焼きと煮込みが人気の「いとや」へ。

 

 

おじさん2人、若い男の子がカウンターで静かに飲んでいたり、女子4人組が楽し気に盛り上がっていたり、開店と同時に入ったと思われるお客さんでごった返していた。

1、2杯飲んでさっさと出る人もいるためか、ちょうど空席ができて、カウンターへ案内される。

 

 

金宮のシャリキンを使ったレモンサワーはグラスのふちに塩が付いたスタイル。

つまみは、牛もつ煮込みにマカロニサラダ。

もつが柔らかくて美味しいなードキドキ

 

 

まだ16時なのに、串焼きは既に売り切れているものもあった。

さ、さすが人気店だぜ。

添えられた謎の赤味噌をのせて食べると、もつの旨味が増幅されてめちゃ美味しい。

何が入ってるんだろう。紅生姜、七味、味噌…はてなマーク

 

今回ははしご酒のため、オーダーしきれなかったのだが、気になるメニューが他にもいっぱいあったのよね。

うーむ、これはまた来たい・・・

 

後ろ髪を引かれながら、次のお店へ移動あし

 

 

■ いとや
【住 所】 東京都大田区西蒲田7-29-3
【電 話】  03-6885-4970
【交 通】 JR・京急・東急蒲田駅より

【営 業】 月~金 15:00〜23:00(L.O 22:30)  土・日・祝 13:30~売り切れ次第終了

 

 

椿Twitterもやってるよ。

 

「蒲田で飲みたい生ビール」 「もつ焼きイイね照れ」と思ったら、コチラをぽちっとお願いします

 にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル