噂のきの字に行ってみた

テーマ:
ハイハ~イ、皆サマキラキラ☆
B級ご当地グルメ保存委員会の椿椿でございま~すキャー


日本酒お酒好きの中で大絶賛のお店、きの字へようやく行くことができた。

JR大塚駅で降りて、地酒屋こだまでおススメの日本酒アレコレ試飲してから、
トコトコ歩いて10分かからないくらいあし

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-きの字に行ってみた

脇へ入った道にぼんやり光る看板を見つけて、地下に降りていく。

今回はボクサケ(僕らの酒プロジェクト)メンバー6人で予約。
まぁ、知る人ぞ知るというか、色々な意味で話題になったお店だが、
以前から、周りの日本酒好きの友人達が通い詰めているきら


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-おちょこを選ぶ

何種類も日本酒を飲む予定なので、
味が混ざらないように、好みのおちょこを選んで2つずつ目の前に並べた。
お酒を楽しむためのお店なので、メニューにソフトドリンクがないが、
お水はたっぷり置いておいてくれる。
日本酒飲むのにお水は欠かせないからね好


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-南瓜の煮物
かぼちゃの煮物

ホクホク甘くて美味しいわぁハート
残暑が厳しいとはいえ、食から秋を感じられるのは嬉しい。


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-白山ユ・泰斗・南  椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-旭興・山の寿
秋田県/白やまユ  熊本県/泰斗  高知県/南
栃木県/旭興  福岡県/山の壽(きの字別注)


最初にチョイスしたお酒を各1合とっくりでもらって、みんなで飲むお酒
お料理との組み合わせで、味わいが変わるから、
「コレとコレがいいね」なんて言いながら、ワイワイと実験的に飲んでいく。

写真撮ってたら、女性スタッフが全種類の一升瓶を持って来てくれたはあとッ


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-ブロッコリー&とうもろこしのスープ
ブロッコリー&とうもろこしのスープ

ブロッコリーととうもろこしの甘さがズッドーンとくるまと
ああ、こういう味大好きだわラブラブ


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-島豆腐とトマトのサラダ バルサミコ風味
島豆腐とトマトのサラダ

それぞれバラバラに食べても美味しい、沖縄の島豆腐に甘いトマトトマト
大葉にバルサミコで和洋折衷。
島豆腐のしっかりした味わいとトマト・バルサミコの酸味は、日本酒に合うakn


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-カツオのたたき グレープフルーツを絞って
カツオのたたき

今の季節だから戻り鰹魚かな。
ピンクグレープフルーツグレープフルーツを絞っていただく。
なるほど、レモンより尖ってない酸味は、まろやかな純米酒にイイかもひらめき電球


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-角右兵衛ど黒ふろしし
秋田県/角右兵衛  秋田県/ど黒  石川県/ふろしし(これ記憶が曖昧汗


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-イカ煮バターの香り
イカわた煮

これがお酒に合わないワケがないでしょ。
バターの香りで美味しさ更にアップ、もう最強ガッツ


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-三元豚 ほうじ茶煮
三元豚 ほうじ茶煮

うほほキャー
プルプル柔らかくて臭みが全くないのキラキラ☆


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-天明・篠峯・乾坤一
福島県/天明  奈良県/篠峯  宮城県/乾坤一

・・・ん、乾坤一(けんこんいち)ってもっとシンプルなラベルじゃなかったっけはてなマーク
いつの間に、こんな洒落たフォント使うようになったんだろう。



椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-エメラルド茄子
エメラルド茄子の煮浸し

見ての通りエメラルドグリーンでしっかりした肉厚の茄子。
鬼おろしの大根がまたイイ食感じゃないのさ音譜


椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-秋刀魚の肝醤油焼き
秋刀魚の肝醤油焼き

秋刀魚の肝って最高に美味しいもの。
添えられていたかぼすを回しかけると、もう脳天直撃雷


サーモンのなめろうも美味しかったのに、写真撮り忘れガックリ・・・

椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-相模灘・蔵太鼓・東鶴
神奈川県/相模灘  福島県/蔵太鼓  佐賀県/東鶴

「最後に相模灘を頼もう」と皆で決めていた。
皆が好き勝手に頼んだ結果、東北から九州までいろんな地域のお酒を飲むことができた。



椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』-酒米のパエリア
〆のパエリア

フライパンの中には、あさりにマッシュルームにオリーブがゴロゴロ~。
白ワイン白ワインの代わりに日本酒使うのかなぁ??

ボクサケでは、大磯の田んぼで酒米稲(昨年度は食用米)を作っていて、
仕込まなかったお米は、田んぼのお昼ごはんで食べていたりする。
酒米でパエリア作ると美味しそうだよね~なんて話ていたら、
店主の木暮さん(^-^)がカウンターの向こうから

「あ。それ亀の尾です~」 と言うではないか。

幻の酒米、亀の尾のパエリア~!?

一同がどよめいたのは言うまでもないクラッカー




予約時にコース料理でお願いし、結局ひとり6000円くらい。
全てのお料理が、ちょっと変わった食材や素材の組み合わせで喜ばせてくれる。
そして、お料理に合わせてお酒の味わいも変化するのがとても楽しい。
これが醍醐味なんだよねぇきらきら!!
お酒の品揃えとクオリティーにも大満足バンザイ


欲を言えば、自宅家からちょいと遠いのがねぇムムム
ご近所なら月に2、3回は確実に来てしまうな。


ああ、今日も素敵な食事とお酒にたくさん出会えた。
ごちそうさまでしたハート



■ 酒味処 きの字

【住 所】 東京都豊島区南大塚2-11-12 南大塚マンション
【電 話】 03-3946-8898
【交 通】 地下鉄丸の内線新大塚駅より徒歩2分 JR大塚駅より徒歩13分
【営 業】 17:30~23:00(22:30 L.O.) 日祝定休



椿Twitterもやってるよ。


「美味しそうなお料理たちキャー」  「いろんな種類のお酒があるのね目
と思ったら、コチラをぽちっとお願いします
クリック!

  ↓
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


ケータイ携帯電話からの方はコチラをポチっとお願いしますaya
    矢印
ブログ村 ローカルフード
ブログ村 B級グルメ