こんにちは、ユズルです。

近年はやっているファッションらしいです。

ファッションだからね!!

僕も着るからみんな着てね!(笑)

 

ランジェリーをファッションとして楽しむ傾向が高まりつつある? 美乳最新事情に迫ります!

ブラ=トップスと考える。

うっかりトップスを着忘れた? のではなく、最近レッドカーペットで目立つのがブラやブラレットをトップにするセレブたち。シースルーのドレスやジャケットに合わせてチラ見せする場合もあれば、堂々とブラをトップにする場合も。ハイエンドなブランドがデザインしたランジェリーだけでなく、スポーツブラや水着などをTPOや好みに応じてチョイス。セクシー路線の強調ではなく、ボディ・ポジティブの表明といえるだろう。(ライター、翻訳者・山縣みどりさん)

【Kendall Jenner(ケンダル・ジェナー)】

今年のコチェーラでもやっぱりおしゃれだったケンダル。ブラトップにメンズのカーゴパンツを合わせ、ウエストポーチを斜めがけにしたフェス・スタイルは、真似したいと話題に! Sutterstock/アフロ

【Ming Xi(ミン・シー)】

T by Alexander Wangのブラトップで上海浦東国際空港に現れたミン。世界中を飛び回るモデルだから、飛行機の中が寒いのはわかっているはず。風邪をひかないか心配です。Imaginechina/アフロ

【Bella Hadid(ベラ・ハディッド)】

エレガントなドレスにスポーティなアンダーウェアを合わせる、トレンドセッターらしい着こなしで注目を集めたベラ。シアなドレスからのぞく、ナイスバディに目が釘付けです。Best Image/アフロ

ランジェリーデートで下着の楽しさに目覚める。

「ファッションとランジェリーの境界線は年々なくなっています。洋服を選ぶ感覚で、下着選びを楽しむ若いカップルが増えています」と、ランジェリーショップ『イル・フェリーノ』のバイヤー/プレス・北菜月さん。

実際、北さんのお店にも、おしゃれカップルがお互いの下着を選びに訪れるそう。

「ランジェリーは女性だけのおしゃれではなく、インテリアや服と同様にライフスタイル感覚で、男女ともに楽しんでいただけているのかなと思います。胸の大きさや形も、“こうじゃないとだめ”ではなく、ファッションとして楽しむなかで、憧れのボディラインができるほうが自然かもしれません」(北さん)

お店のオリジナルブランドも人気。北さんは、お店や自身のインスタグラムでランジェリーの魅力を発信している。

オランダ製の生地を使いベルギーで製造されているトランクスブランド『SIXTIETHS』(写真右)や、オランダで人気の下着ブランド『MUCHACHOMALO』(左)などメンズの下着も取り扱う。新進気鋭のデザイナーのアイテムがそろう。

il Felino オリジナル商品や、ロンドンなど海外の下着が揃う。東京都渋谷区神宮前2‐19‐13 J2ビル2F TEL:03・6447・0402