ユズルです。

今日はデートの時に僕が大切にしている事を書こうと思います。

デートの約束を取り付けて、「じゃあ待ち合わせは○○○○で」と場所を決める必要があるのですが、男性の多くは、
・映画を見る
・ご飯を食べる
・散歩をする
など「デートでやる内容」を優先的に決めてしまう人が多いのです。
『場所』にあまりこだわらず、『内容』だけでプランを立ててしまうと、

スマホでマップを見ながらたどり着くまでに時間がかかって散々なデートになってしまった・・なんてことも多く伺います。
デートで彼女を楽しませ、心を掴むためにも、しっかりエスコート出来るかどうかがポイントになります。
知らない土地で、地図を見ないと移動できない・・・というのは、ある程度お互いの気心が知れている相手であれば「楽しい」と思えるかも知れませんが、知り合って日の浅い女性から見ると、

「せっかくのデートなのに、なんだかあっちこっちに振り回されて疲れちゃった・・・」
と思ってしまう人もいるでしょう。
そこで、ぜひ「自分の庭」と呼べるような場所をひとつでいいので、準備しておいて欲しいということなのです。
その「庭」にあるおしゃれなレストランや、カフェ、雰囲気のいいバー、散歩できるような公園に至るまで頭に体に叩き込んでおけば、例えば彼女が「足が痛い・・」と疲れている様子だったら、休むところをすぐに案内できますし、突然の雨が降ってきても「ここで雨宿りしよう」なんてエスコートが可能。

デート中に女性が一番見たくないのは、「あれ〜? おかしいな・・・」
「確かこの近くに△△△があったと思うんだけど・・・」と、これから付き合うかもしれない男性が頼りなく見えてしまうこと。

デートは準備が9割と以前もお伝えしておりましたが、せっかくお互いが忙しい中で時間を作って楽しむデートなのですから、彼女に呆れられることがないよう、入念に準備していきましょう。