スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-kodak

           +ZOOM

 Tシャツと言うのは貰うものだと思っていた。

 最近はめっきり少なくなったものの、モータースポーツの世界に片足を突っ込んでいるとTシャツを貰う機会がけっこう多く何十年とTシャツを買ったことがなかったのだが、昨年だったか、ユニクロでデザインの気に入ったTシャツがあったので、本当に久しぶりに買った。

 今年もユニクロは大量のTシャツを発表していて、子供達はディズニーだのアニメだののデザインを買っているが、私はこの一枚を買いました。


 『コダック・エクタクローム』と読みます。

 高校生の時、写真部に入って写真を撮りまくっていたのですが、何しろとにかく枚数を撮って、その中から良いショットを選んでプリントしていました。

 使っていたのはフジの白黒フィルム、たまにはコダックも使いましたがエクタクロームは一度も使ったことがありません。高嶺の花だったんですね。

 そもそも私達が普段使っていたものはネガフィルムと言われる物で出来上がりが白黒反対にフイルムに焼き付けられます。

 ところがこのエクタクロームはポジフィルムあるいはリバーサルフィルムと呼ばれるもので、処理をするとフィルムの上に反転しないままの像が現れ、スライド用の枠に入れてプロジェクターなどで見ることが出来ます。

 篠山紀信などのプロは普段使いにリバーサルを使っていたようですが、当然値段も高いし、カラーなので自分でプリントをすることが出来ず、写真小僧には縁のないものでした。


 デジカメの世の中となった今では、平賀源内のエレキテルの説明とたいして変わらないレベルの話ですね。しかし、今でも愛好家のために生産は続けられているようです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパーB級コレクション伝説-さくら1

           +ZOOM


 我が家のベランダから見える隣家の桜。

 この桜は一昨年剪定を受け、昨年は花が少なく見るも無残だったのだが、今年はなかなか見事な枝振りを見せてくれています。





スーパーB級コレクション伝説-さくら2

           +ZOOM


 ご近所の桜。保護樹木になっています。

 庭に三本の桜の大木があり、道路を覆い隠すように咲く様は圧巻です。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スーパーB級コレクション伝説-高水三山1

+ZOOM

  4月3日8時20分、青梅線御岳駅。

 久しぶりの登山です。2月10日の高尾山以来。

 三月に一度も山に行かなかった理由は花粉。関東近郊の山には、だいたいどこでも杉か檜が植えられているので、花粉のピークには怖くて行けません。

 今回も危ないかなあ、と思ったのですが、思ったほど症状は悪化しませんでした。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山2

+ZOOM


 御岳駅の待合室。

 キレイなドアが付きました。片手でもスッと開き、片方だけ開けても静かに両方のドアがスライドし、閉まる時は自動で閉まってくれます。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山3

+ZOOM


 山岳レスキューの情報コーナーの隣に登山用品の店がオープンしていました。

 元は喫茶店だったと思います。三月にオープンしたのだそうです。小物の販売もあるようですが、今のところストックや岩登り用のマットのレンタルがメインのようです。

 登山の帰りに気軽に寄れるような店になってくれたら良いなあ。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山4

+ZOOM


 今回は高水三山を御嶽口から時計回りに歩きます。2月の雪の時と同じルートで、あの時に道を間違えた場所を検証してみたかったのです。8時28分登山開始。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山5

+ZOOM


 右回りルートは登山口からいきなりキツイ登りが続き、歩き始めて5分くらいですっかり息が上がってしまいます。登りが緩やかになって暫くすると、目の前に棒ノ折山方向が見えてきます。黒山でしょうか。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山6

+ZOOM


 ここが前回雪の中で道を間違えた地点。

 右側の太い二本の杉の木の間を通るのが登山道なのですが、あの時は正面の少し高くなっているところに伐採した杉の木が井桁に組んであって、そこで休憩したのが運のつき、登山道を巻き道(山頂を迂回する道)と勘違いし、正面の斜面を登ってしまったのです。

 この画像ではそれほどキツイ傾斜には見えませんが、木立に隠れた斜面は上に行くほどだんだんきつくなり、最後は殆ど崖。あの時は”遭難”という文字が頭をよぎりました。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山7

+ZOOM


 惣岳山の水場の少し下で登山道が黒くなっているところを発見。まるで焚き火の跡のようですが、地層が黒くなっています。

 いつもは登るのに夢中でこういうところまで気が付かないのですが、今回は周りを見ながらゆっくり行こうと最初から決めていたので、今まで気が付かなかった色々なものを発見することが出来ました。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山8

+ZOOM


 アップで撮ってみました。

 石炭層かなと思ったのですが、結晶状にはなっているもののかなりもろくなっています。炭化していることは間違いないと思うのですが。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山9

+ZOOM


 山頂下の水場。

 冬の間枯れていた水場も、きれいな水をたたえていました。

 今まで聴いたことのない、低い不思議な声を聞きました。この泉の精霊か・・・。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山10

+ZOOM


 10時少し前に惣岳山山頂到着。

 この画像は山頂下(岩茸石山側)の岩場。このコースで一番険しい場所です。転落防止用のロープが張られています。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山11

+ZOOM


 岩場の写真を撮っていると下の方から数人の声がします。パーティーが上がって来るのかなと思ったら、足下の巻き道を行く自転車のグループでした。

 





スーパーB級コレクション伝説-高水三山12

+ZOOM


 10時30分岩茸石山山頂に到着。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山13

+ZOOM


 三角点。

 あることは知っていましたが、ちゃんと見たのは初めてです。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山14

+ZOOM


 この日はどんよりとした曇り空で、所沢の西武ドームがぼんやり見える程度。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山15

+ZOOM


 高水山山頂方向。

スーパーB級コレクション伝説-高水三山16

+ZOOM


 セルフタイマーで記念撮影。

 晴れていればこの後ろに筑波山が見えるのですが・・・。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山17

+ZOOM


 岩茸石山山頂下の巨石。

 こんなに綺麗な青色だとは今まで気が付きませんでした。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山18

+ZOOM


 11時4分、高水山山頂下に到着。今回は山頂には行かず、巻き道を通って常福院の裏まで出ます。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山19

+ZOOM


 5分ほどで常福院の裏手に出ます。左側の山小屋風の建物はトイレです。

 このルートは3時間半から5時間かかるのですが、登山口とここにしかトイレがなく、女性登山者にはちょと辛いかも知れません。ま、高尾山のようには行きませんね。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山20

+ZOOM


 常福院。いつ行っても境内の掃除が行き届いていてすがすがしい気持ちになります。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山21

+ZOOM


 高水山からはひたすら下りになります。

 途中、湧き水や小さな滝が幾つかあるのも、冬場には見られなかった光景です。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山22

+ZOOM


 砂防ダムを降りて軍畑の集落に入ると、だんだんと雲が少なくなって良い天気になって来ました。

 実は岩茸石山山頂の手前では急に寒くなり、雹(ヒョウ)まで降ってきたのです。天候的には今回の登山はハズレでした。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山23

+ZOOM


 軍畑駅到着12時29分。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山24

+ZOOM


 駅前にこんな看板が。

 一週間後なら無形文化財の獅子舞を見ることが出来たようです。






スーパーB級コレクション伝説-高水三山25

+ZOOM


 乗換駅の拝島で途中下車して16号線沿いの蕎麦屋あづま家で食事。

 冷やし掻揚げそば、実はこの店、山友達のA氏のお兄さんの店。いつも「美味いぞ、美味いぞ」と聞かされていたので、一度行ってみたかったのです。筍の天麩羅、旨かったあ(^O^)

 詳しいことは、また後日。





スーパーB級コレクション伝説-高水三山26

+ZOOM


 拝島駅で缶入りハイボールを買って電車の中で飲み爆睡。

 ビールの方が良かったなあ。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。