スーパーB級コレクション伝説

ほぼ週刊チョロQ通信の兄弟ブログ。チョロQ、モータースポーツ以外の、グルメ、変なものコレクションなどを紹介してゆきます。


テーマ:

 先週の土曜日、TMSF のリハーサルとフォーミュラ・トヨタ、キング・オブ・アルテッツア、ヴィッツ・チャンピオン・レースの予選が終った後、”Thanks for Official Night”と銘打ったイベントが開催されました。まあ、平たく言えば富士スピードウェイのオフィシャルの忘年会です。


bonennkai1

 会場の御殿場高原ホテル

 御殿場と言っても、限りなく裾野市に近い場所にあります。


bonennkai2
bonennkai3

 御殿場高原ホテルのイルミネーション。

 須走の宿から貸し切りバスで移動したのですが、このイルミネーションの見物渋滞でホテルが見えてから到着までだいぶ時間がかかりました。


bonennkai5

 富士スピードウェイの社長の挨拶。

 参加者は200名ほどだったでしょうか。普段顔を合わすことの少ない、パドック、ピットグリッド、技術、レスキュー、事務局、そしてスピードウェイの社員、全ての関係者が参加です。

 

bonennkai4

 食べ物はビュッフェ形式で、寿司、焼きそば、ハム、ソーセージ、スモークサーモン、サラダ、スペアリブ、おでん、天ぷら蕎麦、鶏の唐揚げ、春巻き、などなど。食べきれないほどのご馳走です。


bonennkai6

 飲み物は、ビールにウィスキー、ワイン、焼酎、などなど。この画像の一番左は御殿場高原ビール。

 私はこれの生ばかり飲んでいました。少し重くキレが少ない感じですが、どっしりとした味わい豊かなビールでした。居酒屋のチムニーでも飲めるそうなので、今度行ってみようと思います。


 今年最初で、最大の忘年会でした。


この記事は、兄弟ブログ『ほぼ週刊チョロQ通信』 との共同企画です。こちら もご覧下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 久しぶりに渋谷に行ってきました。


shibuya1

 駅を出ると街頭演説の声。右翼の街宣活動だと思ったら、亀井静香、小林こうきという、豪華な顔ぶれの街頭演説でした。熱弁を振るう小林こうき氏。さすがに演説がうまいです。



shibuya2

 パルコ前のイルミネーション。渋谷は人が多いですねえ。



shibuya3

 今日、渋谷に行った目的がこれ。

 パルコ・ミュージアムにサンダーバード in Japan というイベントを見に行きました。


 内容は、サンダーバードを軸に1960年代の時代と文化を紹介した展示が多かったです。当時の茶の間を実物大で再現した展示もありました。



shibuya4

 基本的に撮影禁止なのですが、入口といくつかの撮影スポットは撮影可能で、このサンダーバード1号の操縦席も撮影スポットの一つ。

 遅い時間だったので他にお客さんもほとんどおらず、この椅子に座って係りのお兄さんに写真を撮ってもらいました。シャッターを押す時に「サンダーバーズ・アー・ゴー」と言うのがお決まりのようで、すっごく恥ずかしかったです。

 それにしても、操縦席というより電気椅子みたいですね(汗)。


 東急ハンズに寄ったあと、センター街を抜けて駅に向かおうと思ったのですが、久しぶりのことで道に迷ってしまいました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 生来のせっかちな性格に加えて、仕事もそこそこ忙しいもので、昼食に時間をかける習慣がない。

 カレーとか、炒飯とか、ざる蕎麦とか、出てくるのも早くて、さっと食べられるものを注文することが多い。

 焼きそばも良く食べる。特にさっと作れる(だろうと思う)ソース焼きそばを注文することが多い。


santomi

 このブログで時々紹介する三富のソース焼きそば。

 『今日は寒いからモヤシソバにしよう』と思っていても、店に入った瞬間にソースの焼ける香ばしい匂いがしたらもうダメ、反射的に「ソース焼きそば!」と言ってしまう。

 ここの『ソース焼き』(と常連は呼ぶ)はソースが独特で、かなり甘味を強く感じる。水分を比較的多く残して、まったりとした食感。

 具はモヤシとキャベツ、肉は入っていない。しかもキャベツはほとんど茎の部分。しかしこれを侮ってはいけない、この茎が職人の技でちょうど良い細かさに刻まれていて、ソースの甘さに良く合う食感になっているのだ。ここのソース焼きそばを食べてキャベツを避けて残すのは愚の骨頂。

kouraku

 さて、所変わって有楽町、BICカメラの目の前のガード下の『名代後楽そば』

 以前は駅の反対側にあったのだが、再開発のために数年前にここに移ってきた。


yakisoba

 立ち食いソバ屋なのだが、ここの隠れナンバーワンは焼きそば、客の半分は焼きそばを注文している。

 具はキャベツと挽肉、付け合せに紅生姜と青海苔。

 多少ぱさぱさした食感だが、そこがまたB級グルメのいいところだ。

 ここの焼きそばは、ネットでも隠れた逸品として紹介されることが多いようだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グリーンカレー

 このブログで最近取り上げることが多い、パパイヤリーフ。

 この日はタイ風のグリーンカレー。

 鶏と海老が選べるのだが、海老をチョイス。海老の他に茄子、竹の子が入る。ここのカレーはなぜかライスにオムレツ(玉子焼き?)が付く。この日はまだ11月だと言うのに、なぜかナマスも。


 20年ほど前、浅草橋の裏通りに、何の変哲もない喫茶店なのに旨いタイカレーを出す店があって、そこのカレーには大根が這入っていた。これがタイカレーの独特の風味に良く合うのだ。

 数年前に行ってみたが、もう店はなくなっていた。その当時、タイ料理と言うだけで珍しかったのに、小さな喫茶店で本格的なグリーンカレーがなぜ食べられたのか、今となっては知るよしもない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
GARB

 三菱電機ビル改め、丸の内仲通りビルにオープンしたカフェ。

 夜中の1時まで開いているというので、開店前にちょっと話題になった。

 女性向けの店なのかと思いきや、ランチはなかなかのボリューム。男性のグループが多いのもうなずける。

 ホロホロに煮込まれた豚肉、ニンジン独特の青臭さが残る、微妙な加減に茹でられたニンジン。豚肉の下にはブイヨンで茹でられた白菜。マスタードと細かく刻まれたピクルスが添えられる。ライスかフランスパン、カップスープと小ぶりなデザート(この日はプリン)が付いて1,000円。

見かけによらない本格的な味とボリューム。良い意味で裏切られました。


ぐるなびにおける Cafe GARB

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
foo

 朝晩、会社の行き帰りに丸の内オアゾ の地下を通るのだが、この店はその地下通路沿いにある。

 一度入ってみたいと思っていたのだが、オアゾは昼飯を食べに行くにはちょっと遠く、今まで入ったことがなかった。部下の女の子が行ってきて「けっこうよかった」というので決行。

 カウンターと背の高いテーブル、立食テーブルで10席ほど、食券を買って店員さんに渡す。イチオシはゴマのフォー(780円)のようだが、この日は定番の鶏のフォー(730円)をチョイス。

 上質な麺。スープは醤油ベースでちょっと物足りなかったので、テーブルの上に置いてあるレモンを入れたら好みの味になった。他に調味料はナンプラーが用意されている。

 ドンブリの中にはレタスと韮と鶏肉と刻み葱、この刻み葱が曲者で、この中にパクチーが入っていて、食べたとたんにあの香りがウッと口の中に広まり、量が少ないせいかシマッタと思ったとたんに消える。それが何度も口の中で繰り返されるのだが、しばらくすると『こんなものか』と感じるようになる。計算された味だとしたら、たいしたものだ。

 テーブルの上のモヤシと揚玉は食べ放題。


コム・フォーのホームページ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アパッチ

 陸上自衛隊の広報の企画で、アパッチ戦闘ヘリに乗ってきました。


 と言うのはもちろんウソ。

 行ったのは朝霞にある陸上自衛隊の広報センター、この画像はシュミレーターマシンのスクリーンの画像です。揺れるわ、傾くわ、振動するわで、凄い迫力。絶対オススメです。

アパッチ2


 ロケットランチャーだかナンダカを発射した瞬間。

 衝撃を体に感じます。

自衛隊

 戦車だか、自走砲だかの・・・。

 乗り物好きな私ではありますが、このあたりの分野は、どうものめり込むのに躊躇します。


自衛隊2

 新しい展示も増えていました。


陸上自衛隊広報センターのホームページ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。