2009-06-11 21:15:09

「回転寿司 極ガイド」発売のお知らせ

テーマ:回転寿司
先月末、「回転寿司 極ガイド」(980円)が芸文社より発売されました。

B級グルメを愛してる!-極ガイド


おそらく回転寿司だけのMOOK本としては初めての試みになるのではないでしょうか。
内容は首都圏の回転寿司店の優良店紹介をメインに伊豆、金沢、北関東への寿司旅行などを行っています。

私は協力ということで参加しており、お店のチョイス(一部店舗はのぞく)とコラム数本を書いております。
その他、内容等に関してはノータッチなのでアレですが、これから回転寿司が盛り上がっていくためにもなんとか売れてほしいものです。


回転寿司極ガイド―東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城 きっと見つかる!わざわざ行きたい安くて旨い回転寿 (GEIBUN MOOKS 660)

¥980
Amazon.co.jp

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の方はもちろん、伊豆・金沢へ旅行のご予定がある方にも役立つ情報があるかなと。
皆様も良かったらご購入ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-29 15:20:16

TVチャンピオン2 ~回転寿司通選手権~優勝!

テーマ:回転寿司

というわけで、 「TVチャンピオン2」 ~回転寿司通選手権~で優勝しました!

くわしくはこちら


TVチャンピオン2


これからも日々、回転寿司&B級グルメを心掛けて、精進していきたいと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-09-18 12:15:45

豪快なのか?投げやりなのか?あまりにあんまりな巨デカ寿司 ~犬吠埼「島武」の日本一のタコ

テーマ:回転寿司

回転寿司屋において「デカネタ」というの一つの武器であるあけだが、

どこまでデカければいいのか?についてはあまり論じられていない。

普通にデカイのはありがたいものであるが、あまりにデカすぎるとそれは罪だ!

そもそも寿司というのは一口で食べられるくらいの大きさであるべきものだ。

一貫の寿司を半分に分けて食べるというのは見た目も美しくないし、シャリがボロボロこぼれたりなんかして最悪の状態になったりもする。

よって回転寿司界においてもギリギリ一口で食べられるくらいのデカネタが最もエライとされているのだが、中には当然のごとく、掟破りのデカネタってやつがある。


ちなみにデカイというか長いネタなら穴子の一本握りが定番となっているが、中にはこんなネタもある。



江戸や

デカネタで有名な埼玉の回転寿司屋「江戸や」の特大マグロだ。

ネタの長さは約24センチ。デカイというかとにかく長い。

まさしく穴子の一本握りのマグロ版ってところだ。

ちなみにこいつも普通に食べたら一口では無理なので、こうやって食べるのが良い。



江戸や

ネタでシャリをグルッと巻いてしまうのだ。

これならば一口でパクッといける。

なんか海苔の代わりにマグロを巻いた軍艦のようである。

上にネギトロをのせたらマグロネギロトロ軍艦となるだろう。

興味のある回転寿司業界の方はご連絡ください。


で、どんな形であると食べられれば問題ないわけだが、中には「こいつはどうやって食べるのか?」と疑問になる寿司がある。

それが千葉県は犬吠埼にある「島武」という回転寿司屋だ。


ここのデカさとうのは普通のデカさとは異なるものなのである。

普通のデカネタというのはそのデカさに感心したり、有り難みを感じるものだが、

ここのは寿司はあまりにおおざっぱ

なんだか投げやりなんではないかと思うほどのデカさなのである。


ちなみに普通の寿司でもこんな感じだ。



島武

軍艦の上に白魚がてんこ盛りになっている。

こうなるともはや寿司でもなんでもない。

どーーやっても一口で食べることなど不可能だからである。

ここの寿司は一事が万事こんな感じであるため、

怖いモンみたさで千葉のみならず、東京、神奈川、栃木、茨城などからも集まってくる。

駐車場には県外ナンバーのオンパレードだ。


その中でもナンバー1ネタというのがこれだ!



島武

大タコ(315円)。

見た目通り、あんまりに投げやりなデカさのタコである。

はっきしいってただのブツ切りですぜ、ダンナ。

あーたこれをどうやって食べろっていうわけ?

ただのタコ足のブツ切りを小さく丸めたシャリの上に置いただけの代物である。


あんまりである。

これを寿司だといって回している島武もおそろしい。

見た目のインパクトもさることながら食べにくさにおいても日本一のネタであることも間違いない。

一口どころか二口でも三口でも不可能な形状だ。

それこそ、半分口に入れるもタコ足が半分口からはみ出ているというコントみたいな状況になってしまう。

サザエさんとかがやりそうだな


おそらく見た目のインパクトでこのタコにかなうものは回転寿司業界にはあるまい。

回転寿司道とはげに恐ろしき世界なんである。


●「島武」

住所:千葉県銚子市天王台10195-1
電話:0479-22-2862
営業時間:11:30~20:00
定休日:火曜日



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-11 17:17:30

「回転寿司PARADISE」 リニューアルオープン!

テーマ:回転寿司

そんなわけで、「回転寿司PARADISE」」リニューアルオープンしました!


http://maracas.net/kaiten/


今回の目玉コンテンツは「回転寿司ネタ辞典」。

ここ数年、撮り溜めた回転寿司の写真を一挙公開しています。

なかなかに壮観です。


さらに毎週更新コンテンツを設置しました。

その名も「今週のお店探訪」。

こちらはこのブログ的な食べ歩きコラムになります。


というわけで、ごひいきに

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-08 15:07:22

廻らない回転寿司屋でも回転寿司は回転寿司? ~大井町「源平寿し」~

テーマ:回転寿司

廻らない回転寿司屋というものがある、

いや、かつては廻っていたがいまは廻すことをやめてしまった回転寿司屋といった方がよいだろう。

食材のロスを出したくない、というのが最大の理由だと思うが、

それよりなにより、廻すことに意味がない、という店もある。

大井町の「源平寿し」もそんな店の一つではないだろうか。


確かにかつて、この店ではレーンが廻っていた。
私も廻っている頃に来店したことがあった。
その頃の印象は安さが魅力の普通の回転寿司屋、という感じだった。
というよりも、なぜ廻しているのかが不思議な店、といったほうが良いだろうか。

もともと普通の寿司屋だったのかもしれない。

なんだかレーンが無理矢理設えたといった感じだったのである。



gebpei
(レーンが壁のように立ちはだかっている)



レーンはカウンターの端から端まで行くと急角度で曲がっている。

レーントレーンの間はわずかに20センチほどである。

客席は片側一車線で、板場とカウンターのわずかな間にレーンが横たわっているといった案配だ。

大井町の近所に住んでいた頃はたまに顔を出していたが、月日が流れて十数年、久しぶりに訪れた。


当時とあまり変わらぬ佇まい。いや年月分は十分に老いている。

あやしげな古寿司屋、といった風情で、一見ではなかなか入りにくい雰囲気を醸し出している。

看板を見る。

くるくる廻る江戸前鮨

と書いてある。昔のままである。



genpei4
(廻っていなけりゃ、怪しげな街の寿司屋)


店に入る。

「いらっしゃい」との声だが、なんだかかわいそうなくらいに元気がない…

病気の板前さんが無理矢理絞り出したような声だ。

愛想はあるんだが、致命的に元気がない、といった感じなのである。

人柄は良さそうな感じなのが救いか。

昼時とあって、客は数組いた。


皿は……廻っていない…

注文で板さんが握ってくれる。

忙しくないときなどは普通の回転寿司屋でも皿を廻さずに注文のみで握りたてを出す店もあるが、

そういうのとは違う感じだ。

古びたレーンを見ているともうえらく長い年月、廻った形跡がないのである。

じゃ、普通の街の古びた寿司屋と同じじゃないか、とあなたは言うかもしれない。

その通りなんである。

しかし、注文すると寿司はなぜか皿にのせられて出てくる。

ムムム…」と思う。

このシステムは回転寿司だ。

お会計時もこの皿の色と数で計算をしていた。

回転寿司のいいところというのは、自分が食べようとしている寿司がいったいいくらなのか一目でわかるところにある。

すごい美味そうな中トロだが値段は高い…食べるべきかやめるべきか、それが問題だ、とハムレット的な苦悩に陥るのがそれはそれで楽しいもんである。

が、寿司は廻っていないがお会計だけは回転寿司システム、というのでは、回転寿司の楽しみをあじわうことはできない。

それでは意味がない、とあなたは言うかもしれない。

が、そうでもないんである。

寿司の値段がなんともいえぬ、回転寿司価格なわけだ。

マグロ、タコ、イカなどベーシックなネタは概ね110円。

大トロや活ネタなどの上ネタが300円と激安といっていいくらいの値段設定だ。

しかも、味は悪くない…。

いや、激安回転寿司だと思えば十分に美味い



genpei2
(110円のマグロも値段的に納得の味)



genpei6
(7貫の握りに赤だしがついたランチセットは390円)


ここでふたたび「ムムム…」と思う。

廻っていないが、看板には回転寿司の表記。

廻っていないが、レーンはある。

廻っていないが、回転寿司システムのお会計。

廻っていないが、回転寿司価格…。

果たしてここは回転寿司屋なのか否か…


気軽に入れない回転寿司屋という新ジャンルな店というのもありなんじゃないかと思った次第です。



●「源平寿し」

東京都品川区大井1-1-25

電話:03-3777-6264














いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-09 06:19:41

回転寿司サイト、オープンしました

テーマ:回転寿司

最近、回転寿司関係の仕事がちょこちょことあったので、この際だからと転寿司サイトを作ってみました

名付けて「回転寿司PARADISE」。

回転寿司の歴史やら、愉しみ方やら、ネタ番付やら、ジャンル別ランキングやらいろいろとあります。

回転寿司屋選びの参考にしてみてください。


http://maracas.net/kaiten/


ちなみにサイトオープンに当たり、このところひたすら回転寿司ばかり食べてました。

感心するのもあれば、いただけないものもあり。

ラーメンとかだと味の好みというのがあって、個人的な美味い、まずいの評価で片付けられないところがありますが、回転寿司の場合だと良い店、悪い店、普通の店がかなり明らかになっているのかなと

あとは安い店がいいか、種類豊富な店がいいか、少々高くてもいいネタが食べられた方がいいか、ファミリーで利用しやすい店がいいか…といった客側のニーズが大きなポイントになる。


そんなあたりを踏まえて、回転寿司のジャンルというのを作って、さらに店のランキングをしてみました。

ゆったりとした空間で飲みながらつまみたいという方には「高級志向・居酒屋割烹系

とにかく味、という方には「素材重視系

やっぱり楽しくなくっちゃとい方には「エンタメ系

安さ一番、という方には「激安・均一価格系

といった感じに。


何を基準に選ぶかで店選びも変わってくるのではないでしょうか?

(ちなみにIE以外のブラウザだとみにくくなってます。すんません)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-04-06 14:57:39

漁港の回転寿司屋は味で勝負!~那珂湊の回転寿司戦争~

テーマ:回転寿司

前々から回転寿司バトルが熱い!と評判の茨城県那珂湊に行ってきた。

何が熱いかというと小さな漁港に別々の水産会社が経営する回転寿司屋が2軒あって、

そこが火花を散らしているというのだ。

しかも味も中々イケルとの話…ドライブがてらにちょいと行ってみることにした。


そんなわけで東京から2時間。

休日だというのに何の混雑もなく那珂湊に到着。

漁港は思っていたよりもずっと小さかった。

どれくらい小さいかというと伊豆の初島の食堂街くらい…ってわからんですね、

ま、かなり小ぶりな漁港ということだ。

目指したのは那珂湊お魚市場

ここには例の2大水産会社が経営する市場と回転寿司屋が軒を並べている。

午後4時過ぎに行ったこともあり、市場は激安モードに突入していた。

とにかく安い。

たとえば、マグロの1/4ブロックを買うとブリの1/4ブロックがおまけで付いてくるとか。

これでたった1500円というのだからやってられない。

スーパー価格ならマグロ1/4だけで軽く5000円はいきそうだ。

そんだけデカイブロックなんですな。


nakaminato1

(小さいながらも活気のある漁港なり)


他にもバケツ一杯のアサリやらハマグリが800円とかハタハタの干物10匹500円とか、

さすが漁港の安さ爆発!

こりゃ回転寿司もかなり期待できるんではないかと思い、まずはヤマサ水産経営の市場寿司へと赴いた。


回転寿司屋の雰囲気には微塵もヤル気配が感じられない。

回転寿司屋お得意の本日のお勧めの黒板書きもなければ、華やかな寿司が回っている様子もない。

できる回転寿司屋の要素がまるでないのである

しかし、ここはとれたての魚を出せる漁港の回転寿司屋…

都内の回転寿司屋の常識が当てはまるとは限らない。

ともかく座って寿司に手を伸ばしてみることにした。


さて、ここで問題です。

回転寿司屋に行ってまず何の皿を食べるのがよいか

皆さまはどうしていらっしゃいますか?

私はまずマグロを食べることにしている。

しかも一番安いマグロの皿

回転寿司屋におけるマグロというのは店のバロメーターを計るのに最適なのではないかと思っている。

だいたいどの回転寿司屋もマグロの赤身は一番安い皿で出しているものだ。

それはマグロの安さこそが回転寿司屋の売りになるからに他ならない。

かって一皿100円のマグロを食すために渋谷の築地寿司に行列ができたようにいまだに回転寿司業界では安いマグロの力は絶大であったりする。

よって、このマグロが納得できる味でなければ、他のネタも推してはかるべき、といったところであろうか。

逆にマグロのうまい店は他のネタもいい感じの出来映えであることが多いわけだ


さて、漁港のまぐろはいかなものか

さきほど市場で特大マグロを見ているだけに期待感はいやが上にも高まる。

回ってる皿を見る。

ネタはどれもかなり大ぶり。

なかなかのデカネタである。

デカネタが売りの都内の回転寿司屋よりも確実にどれもがデカイ。

厚みが違う感じだ。

さすが漁港だぜ、と思いつつ、口に運んでみる。


nakaminato2

(旬の鰹と関サバ。かなりデカイネタながら210円の価格設定が泣かせる)


ムム…イケルんでないの。

マグロは合格点与えよう。

他のネタはどうか?

エンガワ(本物)は適度に脂がのっていて、回転寿司にありがちなエンガワのようなモノとは似て非なる(当たり前か)感じ。

いまの時期、旬のホウボウもかなりイケル。

ホウボウみたいなレアネタを食せるのも市場の魅力か。


nakaminato3

(味噌汁を頼んだら、やたらとデカイホタテが入っていてビックリしました)


いわゆる創作寿司はなく、レーンの華やかさもないのだが、一皿の持つパワーが違う。

ただ単にうまいんだから何も手の込んだことをしなくてもいいではないか、という主張すら感じるくらいだ。


創作寿司や変わり種、炙りネタなどが豊富で見た目華やかな回転寿司屋と華やかさはないものの新鮮なネタだけで勝負!という寿司屋っぽい回転寿司屋のどちらが良いか、となると意見の分かれるところであろう。

が、繁華街には繁華街の、漁港には漁港の、郊外には郊外の回転寿司屋がそれぞれあるということだ。


回転寿司はアミューズメントパークである、を標榜する私だが、

廻っていることがありがたい、そんな回転寿司の原点に戻った次第です。


あ、森田水産の回転寿司もちょろりと行きました。

こちらは小ぶりなネタですが、上品な感じがする、ある意味、漁港らしくない感じ。

ここは市場寿司に一票。



●「市場寿司」

住所:茨城県ひたちなか市湊本町21-13

電話:029-263-1137

営業時間:10:00~20:00

休日:元日、不定休


「回転寿司 森田1号店」

住所:茨城県ひたちなか市湊本町21-7

電話:029-263-4801

営業時間:平日 6:00~17:30 頃
       土日祭 6:00~18:00 頃

定休日:毎月第3木曜日

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-12 11:57:59

回転寿司のお仕事

テーマ:回転寿司

そんなわけで、回転寿司関係のコメントをお願いされた。

月刊アサヒ芸能エンタメ!12月号」掲載の

全国5大回転寿司チェーン得選手権という記事の中の出来事である。


asagei


無添くら寿司、かっぱ寿司、平禄寿司、あきんどスシロー、すしおんどの全国に100店以上チェーン展開している巨大回転寿司チェーン店の比較だそうだ。

巨大回転寿司チェーン店というのは、大量仕入れによる安さが魅力といえば魅力だが、

残念ながら回転寿司屋としての愉しみが、大幅に欠けているといわざるをえない

ファミレスみたいな雰囲気だけで私なんかはもう簡単に萎えてしまう。


あとなんといっても寿司の個性がね…

どうしてもかっぱ寿司風になっていたりするわけですよ、残念ながら


やはり、回転寿司屋のアミューズメント性を愉しむならば、

個性派、こだわり派の回転寿司屋で、回転寿司ならではのオモロイネタを食すのがよろしいようで。

無味乾燥なファミレス系回転寿司屋よりも、うるさくてかなわないが「スシ食いねぇ」がエンドレスで流れている「廻し寿司 若貴」の方が楽しい、ってことですかね。


回転寿司屋に必要なのは、ワクワク感を沸き立たせる楽しさ何ではないかと思う次第です、ハイ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-16 06:37:16

最近の回転寿司は変わりネタが勝負! ~世田谷「海鮮沼津港本店」~

テーマ:回転寿司

最近の回転寿司業界のトレンドは変り種、である。

マグロやイカなどの定番系はいくら安かろうが、ネタが良かろうがそれだけでは引きにならなくなってきた。

このところ回転寿司屋はいかに見た目で楽しませてくれるか

まさしく回転寿司屋でのみ味わえる派手な寿司があるか、

このあたりに死活がかかっているような気がする。


世田谷の外れにオープンした海鮮沼津港本店は今までにない商品やフルスタイルの丁寧なサービスのご提供を目指していると聞いて行ってみることにした。
土曜日、ということもあり20分近く待つことになる。

回転寿司はお客の回転もいいのが救いか。


numazu2

(清潔感溢れる広い店内。奥には座敷席も)


都内店には珍しく座敷席などもあり、宴会にも対応している。

看板メニューには塩レモン太刀魚、対馬サバ、新サンマなど旬の魚や変り種寿司が並んでいた。

なかなかに良い感じである。

最近、回転寿司屋では炙り系のネタが猛威を振るっていて、炙りトロやら炙りさば、炙り北寄貝、炙りサーモンなどが多くの店で見られるようになった。

炙りネタは美味しそうに見えるので回転寿司にはもってこい。

普通の寿司屋では邪道とされるものこそ、回転寿司屋の王道なのである。


numazu

(旬のネタはやはり美味そう。しかし、高そうな皿がね…)


早速、塩レモン太刀魚の皿を取ってみる。

うむ、十分に合格点が上げられる味だ。

見た目も良いが味もなかなかに良い。

こういったちょっとした創作系が食べられるのが回転寿司の愉しみといってもいいくらいだ。

見た目楽しげな変り種や創作寿司がない店は、これから廃れていくに違いない。

かって100円均一で大行列を誇った渋谷の「築●本店」などの時代はとっくに終わってしまったのだ。

海鮮沼津港にしてもそうだが、あとは200円くらいの皿をいかに充実させられるかがポイントになってくることだろう。

回転寿司屋でやはり400円以上の皿を頼むのは勇気が必要で心とサイフに大変よろしくない。


ちなみに以前、静岡に行ったときに駅構内の回転寿司屋「沼津魚がし寿司」(海鮮沼津港とは無関係)に行ったが、ここも見た目インパクトのあるネタがずらりと並んでいた。


numazu3

(生の魅力には変わり種も勝てませんな)



マヨネーズをふんだんに使ったカルパッチョ仕立てのネタや地魚三種盛り、生シラス、生桜エビなどなど・・・しかもネタもシャリもデカめ。

炙りネタや変り種も回転寿司らしくていいですが、生っつのは普通の寿司屋でも魅力ですもんね。

やはり漁港付近は強し、の印象でした。

これからは回転寿司は沼津の時代か?


●「海鮮沼津港本店 世田谷馬事公苑店」

東京都世田谷区上用賀2-4-18

電話:03-5799-3093

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-19 15:51:45

私流・回転寿司屋の愉しみ~その3~

テーマ:回転寿司

そんなわけで、前回までの復習です。

私的良い回転寿司屋の条件は

1.常に新鮮なネタが廻っていること

2.旬のネタが豊富に揃っていること

3.のんびりできる空間であること


この3つを挙げたわけだが、もう一つ、

100円、200円の皿が充実していること、この条件も挙げておきたい。

やはり回転寿司屋である限り、安くあってもらいたい。

400円、500円の絵皿を取らないと良いネタにありつけないのでは

なんのための回転寿司屋なのか、という気にさせられる。


その最たる店が新宿の「北澤倶楽部」だろう。

ここは大間産本マグロが食べられる回転寿司屋なのだが、

その値段は1皿1500円

しかも皿には一貫のみ。

こんな皿がゴロゴロとしている。

油断していると1人1万円を越えることもありそうだ。

おいおい、回転寿司屋だぜ、頼むぜBABY、ってな感じだ。


anago

(穴子姿寿司の勇姿。デカイっすよ。これで400円也)


でもって、私の挙げたこれら4つの条件を満たす店がある。

目黒の「回し寿司 活」である。

活は美登利寿司系の店ということもあって、なかなかいいネタが揃っている。

名物の穴子一本寿司も健在だ。

「活」というだけあって、活きのいい魚が豊富に揃っている。

活系の魚はちょいと高めだが、その他の皿はさすが美登利寿司と唸るくらい安い。

200円以下の皿の充実は都内随一といってもいいくらいだ。

でもって、変わりネタもこれまた豊富。

いまの時期ならのれそれ軍艦、生しらす軍艦なんかがうまそうだ。

実に素晴らしい。

ただ混雑しているので、ひたすらマンガ読んで、というのは気が引ける。

ほどほどで切り上げるのが粋な回転寿司野郎ってなもんだ。


家の近所にあったら確実に週に1度は行っていることだろう。

ここに行くためだけに目黒近辺に住んでやろうかと真剣に考えたこともある。

アホだね。

その昔、羽根木に住んでいた頃は美登利寿司に行くのが楽しみで仕方なかった。

きっと私のDNAには美登利寿司を欲するなにかがあるに違いない

いや、よくわからんけど…


ま、なんにしても回転寿司屋は私にとっての息抜きの場所、

ゆるりとした時間を楽しんでます。


●「回し寿司 活」

東京都品川区上大崎3-1-1 アトレ目黒1F 

電話:03-5437-1228

営業時間:11:00~23:00



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。