カリプソ・ローズ リサイタル | 紅朱鷺の口ばし(旧 黒鳥の尻尾)
新型コロナウイルスに関する情報について

紅朱鷺の口ばし(旧 黒鳥の尻尾)

オーストラリアのパースからカリブ海に浮かぶトリニダード・トバゴに居を移して、夫と二人のプレ定年生活。
日本人にはまだまだ馴染みが少ないカリブの島々で見たり聞いたり体験したりしたことの備忘録的ブログ。

カーニバル フライデイの夜はヒルトン ホテルで行われたカリプソ・ローズの80歳の誕生日&歌手生活65周年&フランスからの叙勲記念のリサイタルへ。

 

招待客がカリプソ・ローズにお祝いの挨拶をしている間、会場に流れる音楽は、日本人女性DJ セレクター・ヘモさんが担当していた。

(ポート オブ スペインの夜景をバックに。)

 

カリプソ・ローズのステージは、去年に続いて2度目。

(その時の様子はこちら。「3月、いよいよ狂騒に参入! まずはカリプソ・ローズのコンサート」)

 

昨年は、日本初公演が期待されていたのだが、体調不良ということで、キャンセルされてしまった後だけに、お体の苦愛を心配していたのだが、

 

ステージに上がってしまえば、観客の心配を吹き飛ばすようなパフォーマンスを見せるところは「さすが!」の一言に尽きる。

 

関節炎で膝を悪くその手術前だということでいすに座ってのステージは、のっけから靴を脱ぎ飛ばすお茶目な仕草で、いつものチャーミングさが爆発。

 

それでも、歌声には衰えは微塵も感じさせない。

 

シークレットゲストとして、「孫娘」と呼ばれたナイラ・ブラックマンや、

 

「息子」と呼ばれたマシェル・モンタノとのデュエットもあって、

会場は大変な盛り上がり。

 

最後はギターの形の誕生日ケーキをポートオブスペインの市長さんから切り分けてもらっていた。

 

膝が良くなったら、是非日本公演をしていただきたいものだ。

 

 マイクマイクマイクマイクマイクマイクマイク

 

あなたもスタンプをGETしよう

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ カリブ海情報へ
にほんブログ村

 上矢印

是非こちらもポチッとお願いします。お願い ぷりーず!

 下矢印


ラテンアメリカランキング