ナショナル パノラマ セミファイナル | 紅朱鷺の口ばし(旧 黒鳥の尻尾)

紅朱鷺の口ばし(旧 黒鳥の尻尾)

オーストラリアのパースからカリブ海に浮かぶトリニダード・トバゴに居を移して、夫と二人のプレ定年生活。
日本人にはまだまだ馴染みが少ないカリブの島々で見たり聞いたり体験したりしたことの備忘録的ブログ。

先日、アメブロさんがトリニダード・トバゴ(以降T.T)に来て初めて行ったスチールパンのコンテストの記事を上げてきた。

そして、今年もいよいよナショナル パノラマ(スチールパン バンドの全国大会)の時期がやってきた!

 

ということで、夫と二人で日曜日に行われた中規模バンドと大規模バンドの準決勝を見にクイーンズ パーク サバンナへ出かけた。

 

 音譜 音譜 音譜 音譜 音譜 音譜 音譜 音譜 音譜

 

ところで、ナショナル パノラマには、まだT.T初心者だった1年前ビビりすぎで不完全燃焼気味だったシングルパンファイナル(リブログした上記の記事)と、時間が読めなくて翻弄されたパノラマファイナル(その時の様子はこちら「パノラマ ファイナル! 会場にたどり着くまで」「パノラマ ファイナル! リベンジ!」)という苦い経験が。ぼけーDASH!

 

パノラマ準決勝は、昨年見たファイナルよりさらに出場バンド数が多いので、当然長丁場が予想される。

(昨年のファイナルは、Mサイズバンド・Lサイズバンド共に10組ずつ出場。今年のセミファイナルはMサイズ16組・Lサイズ14組出場。)

 

パンフレットやチケットに記載されている開始時刻は13:00だが、こんなに早く行ったのでは到底身がもたない。チーン ショック

 

でも、「どうせならMサイズバンドもLサイズバンドも両方見たい。真顔」という夫の一言で、15:00頃家を出ることにする。

 

昨年は、歩いて会場まで行ったが、今年は帰りのことを考えて車だ。 車DASH!

 

会場のクイーンズパークサバンナには、特設駐車場が設けられていたり、交通規制があったりして普段とは勝手が違い、いつもなら5分で着く所に15分近くかかる。

 

その上、車を止めてからも入口を探してうろうろしたので

(迷って、バンドの機材搬入路に乱入!)

 

やっと席に着いた時にはすでに16:00近くになっていた。滝汗 アセアセ

 

8組がすでに終わっていて、9組目の演奏が始まるところ。

ってことは、Mバンドは1時間で3組演奏するペースだから、全てが終わるには、どう考えても24:00すぎだよね?アセアセ

 

まあ、とりあえず乾杯。

(今回は私が運転手なので水で我慢・・・・えーん

 

予想通り、Mバンド部門の演奏が全て終わった時には、既に19:00近くになっていた。

 

我々より1時間後にやってきた韓国人の友人はここで帰って行き、オーストラリア人の友人はこのあたりでやっと会場に到着。

 

Lサイズバンドは、予選を1位で通過したエクソダスから順位順に始まったが、

 

人数が多いので、ただでさえバンドの入れ替えに時間がかかる上に、

(ブレた写真しかなくて申し訳ないが、入れ替えごとに、フル装備の機動隊員(?)が舞台上をスイープ!)

 

途中降雨のための中断があったので(観客席には屋根があるが、舞台には屋根がないのだ!)、さらに進行に時間がかかる。

 

オーストラリア人の友人たちが帰ってしまった後も、夫と二人粘ったのだが、23:00になった所で夫から「明日は仕事だから!真顔 」と終了宣言が出される。

 

てな訳で、4組を残したまま今回もコンテストの最後を見ずに観戦終了。ぐすん

 

果たして、最後までパノラマを楽しめる日は来るのだろうか?ぼけー

 

あなたもスタンプをGETしよう

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ カリブ海情報へ
にほんブログ村

 上矢印

是非こちらもポチッとお願いします。お願い ぷりーず!

 下矢印


ラテンアメリカランキング