インディアンコミュニティー&スカーレットアイビス見学ツアー 6 カロニ鳥類保護区ボートツアー | 紅朱鷺の口ばし(旧 黒鳥の尻尾)

紅朱鷺の口ばし(旧 黒鳥の尻尾)

オーストラリアのパースからカリブ海に浮かぶトリニダード・トバゴに居を移して、夫と二人のプレ定年生活。
日本人にはまだまだ馴染みが少ないカリブの島々で見たり聞いたり体験したりしたことの備忘録的ブログ。

(「インディアンコミュニティー&スカーレットアイビス見学ツアー 5 ローカルランチ」の続き。)

 

さて11:00に我が家を出発してからロティ屋に来るまで、とてものんびりと車を走らせていたドライバーガイドのウェンデルさん。

 

食事が終わり、店の前の高速道路に入るや否やものすごいスピードで車を飛ばし始めた!

(上記地図Eから37分と書いてある黒丸のあたりまでの移動。)

こ、これがロティのパワーか?ガーンハッ

 

いえいえ、ねーおいで

 

多分、ただ単にカロニ鳥類保護区のボートツアーの乗船時間に間にあわせるためだったのだろう。

 

スカーレットアイビス見学のためのボートは、16:00頃から出発する。

(看板にアイランドバディー社さんのロゴが入っているのに今気がついた!)

 

早朝から餌場に向かっていた鳥たちが、夕方になって巣に帰ってくるところを見るからだ。

 

我々の車が乗船場に着いた頃には、最初の船にお客が乗り込んでいるところだった。

(いっぱいになった船がどんどん出発していく仕組み。)

 

ウェンデルさんが車の中からボートツアーの人に声をかけて、2番目の船に乗り込めるよう手配してくれた後、ビジターセンターに向かってみたが、残念ながら閉まっていて、中は確認できず。

(ここは以前洪水で建物の中まで水浸しになってしまったらしい。)

 

再びボート乗り場に戻り、船の一番前の席に陣取って、ボートツアーに出発!

 

はじめは広かった水路も、

 

途中、ジャングル クルーズ状態になる。

 

いろいろな野鳥や

(眠りこけている(?)フクロウも見つけたが、離れた場所にいた上に、色が木の枝に同化してしまっていて、載せられる状態の写真がなかった・・・)

 

頭上の枝にとぐろを巻く蛇を見ながら船は進む。

 

川幅の広いところにはフラミンゴも!

 

そして、空の青さが薄れ始めた頃、船はスカーレットアイビスが営巣している中州に対峙して停泊。

 

しばらくすると、ぱらぱらと、小さな群れが中州に帰り始めた。

 

はじめは手前の浅瀬に佇む白サギばかり目立っていたが、次第にスカーレットアイビスが現れる頻度が高くなり群れも大きくなって、

 

緑一色だった中州に赤い花が咲いたようになっていく。

 

最初は、ただ「綺麗〜。ラブ」と思って見ていたが、どんなに綺麗な色の鳥でも、あまり数が多いとヒッチコック的になってくる・・・

辺りが薄暗くなり始めているから尚更怖い。アセアセ

 

なんだかとてもシュールな光景だ。

 

それでも、帰り際、頭上を飛んでいく姿はやっぱり素敵だったんだけれどね。

 

さて、最後になってしまったが、スカーレットアイビス見学のベストシーズンは12月の終わり頃から5月ごろにかけて。

 

なぜなら、雨期の間は繁殖期なので、卵をかえして幼鳥の世話をしているため、えさ場から巣に帰ってくる鳥の数が減るからだ。

 

それに、ボートに乗っていて雨に降られたら、周りの景色を楽しむどころではなくなってしまう。

(画像は「https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g2184552-d2550291-Reviews-Nanan_s_Caroni_Bird_Sanctuary_Tours-Caroni_Trinidad_Trinidad_and_Tobago.html」より拝借。)

 

ところで、綺麗な紅色のスカーレットアイビスだが、実は、幼鳥の時は灰色である。

 

餌であるエビやカニを食べることによって取り込まれた色素で、2〜3年かけて徐々に真っ赤になっていくらしい。

 

山のように撮った写真をよく見ると、紅色の群れの中にグレーっぽい鳥が混ざっている!ガーンハッ

 

辺りが暗くなってしまう前に船は乗り場に戻ってきた。

 

ちなみにこの後、家に向かう道のりも超スピード。車DASH!DASH!DASH!

 

これにて、今回のツアーの行程は終了。

 

運が良ければ小さなアリクイやケイマンと呼ばれるワニも見ることができるこのツアー(我々は見られなかったけれど・・・)、なかなか満足度が高かった。

 

トリニダード・トバゴを訪れた際には是非、ご体験あれ!

 

 ニヤニヤ キラキラ ウインク ニヤニヤ キラキラ ウインク ニヤニヤ キラキラ ウインク

 

Q:1か月、禁酒できる?

 

妊娠中は、半年以上苦もなく禁酒できていた。

 

でも、今では週に1日禁酒日を作るのがやっとだな。うーん

あなたもスタンプをGETしよう

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ カリブ海情報へ
にほんブログ村

 上矢印

是非こちらもポチッとお願いします。お願い ぷりーず!

 下矢印


ラテンアメリカランキング