昨日のパース

朝のうちは小雨程度だったが、パースの夏としては珍しい荒れた天気。

 

 傘傘傘傘

 

義兄夫婦の今回のパース滞在中2回目のゴルフが予定された昨日。

 

まずは朝ごはんで腹ごしらえ。

 

ドライフルーツがいっぱい練りこまれたパンと、フルーツとヨーグルトとコーヒーで簡単に済ませる。(夫は昨夜の残りのスパゲティー)

(手前の沢庵付きおにぎりは、ゴルフのお供。)

 

朝から時折小雨がぱらつく生憎のお天気傘だが、構わず自宅を出発。

 

この日は、自宅から40分ほど北に行ったところにある、ジューンダラップ リゾートへ。

 

9ホールが3コースある、巷の評判が良いコース。ニヤニヤ ニコ

 

一昨日のメドースプリングスと違い、迷子になることなくすんなり到着。

(カンガルーのマークの前で義兄夫婦の記念撮影。カメラ

 

ところが、クーポンに練習用ボールが含まれていたので早めにうちを出たのに、お天気のせいか、この日はドライビングレンジ(練習場)が閉まっていて練習できない。

 

仕方がないので、(平日&雨天でコースはガラガラなので)予約したティータイムより早めにスタートすることになった。

(パッティング練習グリーンを見ると、すごいうねり。いきなり本番で大丈夫か?アセアセ

 

クォーリーコース1番のパー4から、バンカーがいっぱい待ち受けている様子。

 

兄と姉は貸クラブで、ぶっつけ本番のティーショットの結果、義兄は右の林へ、義姉はチョロ。

(波乱の予感?うーん

 

それでも、初めの数ホールは雨も強くなく、変化に富んだコースを楽しむ余裕があった。

(スコアーは別にして)

 

フェアウエーど真ん中に丸く大きく口を開けるバンカーがあるホールや、

 

崖っぷちにグリーンがある谷越えのパー3や、

 

ティーグラウンド近くで食事中のカンガルーや、

 

クォーリー(採石場)というコース名にふさわしい、断崖絶壁のガードバンカーを持つホールなどなど。

(右上の人が立っているところがグリーン)

 

ところが、残念なことに、前半の途中から雨風が強くなり、

(カッパを着てプレーする義姉)

 

後半に入る頃には、台風並みになってしまったので、泣く泣く12番ホール(レイクコースの3番)途中でプレーを断念。

 

用意のいい義兄夫婦は、着替えを持っていたので車に乗る前にずぶ濡れ状態から解放されたが(備えあれば憂いなし 爆笑 ニコニコ )、夫と私は、濡れ鼠のまま。チーンえーん

 

真夏なのに、暖房を効かせた車の中で震えながら家まで帰りましたとさ。さむい。 さむい。 さむい。

 

夕食を食べながら、「天気の良い日にリベンジしてやる!」と、ジューンダラップリゾートに再挑戦を誓うのであった。ムキー イラッ

(晩御飯はサーモンの西京漬)

 

おまけ

YouTubeで見つけたジューンダラップ リゾートの動画

 

一昨日プレーしたメドースプリングスの動画

(ゴルフプレー中に使う英会話もお楽しみあれ)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村

  上矢印

是非こちらもポチッとお願いします。

  下矢印