黒鳥の尻尾

オーストラリアのパースで、夫と二人のプレ定年生活。
見たり聞いたり体験したりしたことの備忘録的ブログ。


テーマ:

昨日のパース

雲が多いながらも晴天。気温は20度前後と低め。風が強いので、半袖では肌寒いくらい。さむい。

 

日向や、車の中は十分暑いのだけどね。あつい。

 

 太陽曇り太陽曇り

 

今日から2泊3日でマーガレットリバーへ小旅行。車

 

初日、まずはロッキングハムへ。

展望台から海を眺める義兄と義姉。

 

展望台で時間を調整して、向かったのは、ロッキングハムワイルドエンカウンターズ(http://www.rockinghamwildencounters.com.au)。イルカ

 

ペンギンアイランドに渡るだけではつまらないからと、事前にネットでアドベンチャー クルーズを予約しておいた。

(ホームページからお借りしたイメージ写真)

 

予約確認書をプリントアウトしたら、出発の30分前にチェックインするようにと書いてある。

 

「なぜそんなに早く行かないといけないの?えー?」と訝しがりながらも早めに現地へ。

 

カウンターで10:30発のクルーズ船 に事前予約してある旨を告げると、内容を確認したあとで、ipadを渡された。

 

参加者全員がオンライン免責誓約書の質問に答えてサインをする必要があったのだ。

 

一人一人がこれを済ませるのに結構時間がかかり、早めに到着するよう促されたのに納得がいった。ガッテン

 

併設のカフェでお昼ご飯用のサンドイッチを買って、

(ペンギンアイランドには売店はない。)

 

ボートに乗り込む。

 

風が強く、結構波があったので、船酔いの心配をしたのだが、乗船してすぐ目を凝らしてイルカを探し始め、見つける度にワーワーキャーキャーするのに忙しくて、おーっ!

船酔いする暇がなかった。にやり

 

40~50分いるかを探したり、波を立てて船を走らせているかが並走してジャンプしやすい状況を作ったりして、

(ホームページのイメージ写真。我々が行った日は、こんな素敵なシーンは見られず。ぶー

 

イルカウォッチングを堪能した後は、この付近の地形の説明を受けたり、

 

シールアイランド(Seal Island アザラシ島)で、アシカ(Sea Lion)の日光浴を見たり、

 

あっという間の90分のクルーズの後は、ペンギンアイランドで、ペンギンの餌付けを見る。ペンギン

 

この施設にいるのは、怪我などをして野生での生存が難しいと判断され、保護されたペンギンたち。ペンギン

 

12月から2月までは、ペンギンの羽毛が生え変わる時期だそうで、この日見た中にも、確かにまだ生え変わっていない状態のペンギンが一羽いた。

(右下のちょっと太めの子がまだ生え変わり途中。)

 

古い羽毛が抜け落ち、新しい羽毛に生え変わるまでの2〜3週間、防水機能を失ってしまうため、ペンギンは、餌も取らず陸上の巣でじっとして過ごすそうで、

 

この時期だけは、普段は昼間は海に漁に出ていて見ることができない野生のペンギンを見ることができるらしい。

(ラッキー!ニコ

 

ペンギンの餌付けを見て、ピクニックエリアでランチを食べた後、島に張り巡らされたボードウォークを散策。

 

目を皿のようににして野生のペンギンを探す。

 

そして、ついに発見!

「えっ、どこにペンギンが?」というあなた!

 

よく見て、ほら、岩の下にできた空洞にお腹が白くて(右側)背中がグレーのペンギンが隠れているでしょう?(もう一度ご覧あれ。)

 

近くにあった看板によると、

羽毛が生え変わる時期のペンギンは特に敏感になっているそうで(泳げないし、断食していて動けない)、離れたところからそっと見守るだけ。

 

始めはペンギンかどうかさえよくわからなかったほど。

 

それでも、野生のペンギンを見ることができたということでよしとしよう。にやり

(野生のペンギンは、昔ニュージーランドのオタゴで子育て中のをいっぱい見たことあるしね。ニコ

 

クルーズの後は、この日の宿泊地、バンバリーまで移動。

 

バンバリーやバッセルトンに行くたびに気になっていた、町の入り口にあるファーマーズマーケットで扁平桃(孫悟空の桃)とパンとヨーグルトを翌日の朝ごはん用に買い込む。

 

名前の通り、野菜・くだものは新鮮で美味しそう。

 

肉も、パースで買うよりだいぶ安い気がする。

 

今回バンバリーで泊まったホテルは、クオリティーインライトハウス。

 

名前の通り、高台にある灯台の近くにあって、景色が良い上に、ダウンタウンに近い。

 

クイーンベッドルームを2部屋予約。

 

部屋は、1泊するだけなら充分な広さ。

 

バスルームは必要最低限。

 

チェックインして、私たちの部屋で、とりあえずビールとペアサイダーとワインと日本からのお土産のグラン カルビーのポテトチップとプレミアムめんべいで酒盛り。

 

その後、インド洋に沈む夕日を見て、夕食を食べにマーケット イーティング プレイスへ。

 

予約を取らずに行ったが、タイミング良く席が空いた。

 

ワインとともに食べたのは、タコの炭火焼がタラモサラダ(クリーミーなマッシュポテト?)の上に乗ったもの、

 

エビのガーリック炒め、

チキンのグリルとチップス。

どれもなかなか美味しい。

 

夕食後は、義兄と義姉は自分の部屋に入ってしまったので、夫と二人でホテルのプールサイドにあるプールテーブル(ビリイヤード台)で勝負。

(1ゲーム$2)

 

3ボール差をつけて私の勝ち。

 

今夜は良い夢が見られそうだ。ゲラゲラ

 

みなさま、お疲れ様。Sweet dreams!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村

  上矢印

是非こちらもポチッとお願いします。

  下矢印

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

根無し草さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。