黒鳥の尻尾

オーストラリアのパースで、夫と二人のプレ定年生活。
見たり聞いたり体験したりしたことの忘備録的ブログ。


テーマ:

今朝のスワンリバー

昨日と同様、残念ながら雲が邪魔して日の出は拝めず。

 

冬の間見かけなかった黒鳥のつがいが戻ってきていた。

(前回見たのと同じつがいかどうかは不明なのだが・・・・)

 

 にやりにやりにやりにやり

 

今日は、今週の金曜日からの休暇帰国に備え、お土産を物色しに出かけた。

 

チョコレートをお土産にしたいという夫 ニヤニヤ を連れてまず行ったのは、クレアモント クォーター。

 

ココ ブラック というチョコレート屋を覗いたのだが、値段があまりにも高すぎて(手頃なサイズのものが$80近く(約6500円!)購入を断念。ゲロー

 

そこで、以前マーガレットリバーに行ったときに立ち寄った「ガブリエル」というチョコレート屋さんのフリーマントル店に向かう。

(チョコレート屋の近くの街並み)

 

このチョコレート屋さんは、マーガレットリバー(ヤリンガップ)の自社工場で、世界各地から買い付けたカカオ豆をそれぞれ単一で使って甘さの違うチョコレート(ミルクチョコレート・ダークチョコレートなど)を作っている。

(詳しくはホームページをご覧あれ。

https://gabrielchocolate.com.au

 

 

こちらで板チョコ各種をセットで購入。

(色によって、カカオ豆の原産国や甘さが違う)

 

お店はカフェにもなっていて、チョコだけでなくケーキやクッキーやアイスクリームを、コーヒーやドリンクチョコレートとともに楽しむことができる。

(写真は上記ホームページより拝借)

 

 チョコカップケーキコーヒースイーツアイスクリームチョコレート

 

駐車券を1時間分購入していたので、当初の目的を果たした後は、久しぶりに訪れたフリーマントルの街中をしばらくぶらつくことにした。走る人

 

春の観光シーズンが始まったからか、それとも何かイベントでもあったのか、フリーマントルはいつもの日曜日にも増してすごい人出だった。ガーンビックリ

 

マーケットの入り口前は大道芸をやっていたこともあって、黒山の人だかり。

 

「カプチーノ通り」のカフェやレストランは歩道にテーブルを出していて、どこも満員御礼状態。

 

メインストリートを離れ、地図屋を覗いたりしながらのんびりと平和な気分で散歩を楽しむ。にやり

 

ところが、観覧車のある公園の近くまで来たところで、突然「ババババ・・・・」と爆音が鳴り響いた。アセアセ

 

ここがアメリカなら、通行人も、カフェやレストランで食事中の人も、みんな頭を両手で覆って地面に付したに違いない。

 

音の発信源の公園の真ん中は、白煙に包まれていて、みんなが注目している。

(ちょっとわかりづらい写真ですが・・・)

 

音の正体は何と「花火」。花火

 

私の実家のあたりの夏祭りで、毎年町内対抗で出す「打ち上げからくり花火」と同様のものを真昼間に出していた!

 

「ドドドド・・」と小さな玉を打ち上げたり、笛付きロケット花火が「ヒュ〜〜〜〜ゥン、ヒュ〜〜〜ゥン」となったり、仕込まれていた爆竹が「パパパパパ」と弾けたり。

 

明るいから視覚的には全然美しくなく、ただ結構長い間轟音を轟かせていた。

 

まったく、人騒がせな!イラッ

 

あれは一体何のイベントだったのだろう?うーん

 

 


パースランキング

  上矢印

是非こちらもポチッとお願いします。

  下矢印

にほんブログ村 海外生活ブログ パース情報へ
にほんブログ村

 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

根無し草さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「オーストラリア生活」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。