先日の採卵についてのblogで少し触れましたが、現在私は体外受精挑戦中グー




現状、胚移植(体外受精させた受精卵を子宮に戻す事)2回挑戦し、残念ながら妊娠に至らず…しょぼん








今日は初めて胚移植に挑むまでの流れや思い、何かと話題の体外受精に関わるリアルなお金の話まで書いていこうと思いますOK







まず、胚移植といってもお腹に受精卵を戻すまでに色々と準備や診察をします病院キラキラ

(個人差や病院によって様々)





私の場合は、まず生理が来たら受診病院



そこでおおよその胚移植の日と他の診察日、注射での通院日、そして…






判定日





が決まりますニヒヒ





そう。

私の思う胚移植の怖いところは、バチっと妊娠したかしなかったかの結果発表の日が決められてしまうって所滝汗





胚移植から判定日まで体の微妙な変化にドキドキ過ごして、判定日に結果発表!!




まるで合格発表を待つ受験生





の如く、私は自己採点しては…


いけるかアップ

いや、ダメかなダウン



と合格ラインギリギリの受験生として過ごしてました笑い泣き




話は戻りましてくるくる

まず、生理が来たら診察をし、おおよその日程が決まったら受精卵がより着床しやすくなる様、薬や注射でサポートします。


私の場合は、お腹に貼るシール、途中の診察で経過が良好で飲み薬追加、更に間に2回注射病院


というスケジュールメモ




お腹に貼る薬は女性ホルモンを補充して、子宮内膜を分厚くする手助けをしてくれる物の様で、蚊に刺された時に貼る、うすーーいパッチに似てる感じあせる←伝わりますか?

もしくは、ニキビパッチの大きい版DASH!




これを2日に一度、枚数を日によって変えながら貼っていきますひらめき電球

2日に一度貼り替えはしますが、常にお腹にシールが貼ってある状態の為、私は少しかぶれてしまいましたあせる

お肌の弱い方には結構辛いかもアセアセ



飲み薬もホルモン系のお薬で、擬似的に体を排卵した状態にする物みたいですひらめき電球

こちらは私は特に副作用等無く過ごせましたOK



注射は判定日まで2回打ちに行きます病院

筋肉注射の為、しばらく重だるく痛みますDASH!

お尻に打つと大分楽みたいだけど、私はいつも腕に打ってましたひらめき電球





治療に伴うお薬代も、もちろん保険適用外の為バカになりませんアセアセ

約1ヶ月間の貼り薬、飲み薬だけでも約2万円。

それに加えて診察代やら、注射代でプラス約1万円。




凍結している受精卵を解凍してお腹に戻すのに、

約10万円…ゲッソリ



ここまで至るまでにも膨大な額を支払ってきましたが…まだまだ終わらず真顔



補助金を申請し、頂けても確実に足りません…もやもや




でも、子どもを授かる為と思うとどうしてもお金に変えられない気持ち。




正直怖くて今まで治療にかかった金額を計算した事はありませんが…チーン

余裕で3桁はいってますね…チーン



そんなこんなで、移植当日を迎えましたひらめき電球

次回は初移植当日から判定日までのお話をしたいと思いますアップ


最後まで読んで頂き、ありがとうございましたドキドキ









恐らく不妊治療をしている方の半数…




いや、もっと沢山の方が悩んだり、多少は考えた事があるであろう問題。





「不妊治療と仕事」問題




について、今日は私の経験や、感じている事を書いていきたいと思いますひらめき電球




現在私はパート主婦星


昨年まで、自身がプロレスラーとして現役時代お世話になっていた団体でフルタイム正社員として働いていましたキラキラ




ですが、結婚を機に生活スタイルが大きく変わったのはもちろん、不妊治療とフルタイム正社員との両立は器用ではない私には精神的にも肉体的にもキツく、悩んだ末に退職キラキラ



上司にも不妊治療をしていると事情を説明して、きちんと理解もありましたし、急な休みも自分の仕事の裁量で可能でしたし、仕事も好きな事で楽しくて、両立して続けようと思えば十分続ける事が出来るとても恵まれた職場環境でした。





ただ、不妊治療でお休みを頂く事や遅刻をしなければならない事に、私はいつも申し訳ない気持ちが心のどこかにありましたもやもや

その上、仕事を疎かにした事はありませんが、同じ仕事を頑張る仲間に比べて自分がとても役立たずで劣ってしまう気がしていました…もやもや

(ただの気の弱い負けず嫌い)




そういった自分でなかなか上手くコントロールが難しい無意識なストレスを減らして、生活に少し心の余裕を持たせる為、思い切って退職しました!








不妊治療自体は毎日通院したり、毎日体が辛いわけでは無いので、個人差や治療の内容により違いはありますが、現在私の場合は月に4〜5回数十分から小一時間の通院病院




なので、パートに切り替えた今、収入は減ってしまったものの、自由な時間はとても増えましたニコニコ



お陰で不妊治療で心も体もボロボロになってしまった時はのんびり過ごしたり、家事をゆっくり出来たり、大変でも楽しく仕事に打ち込んでいた頃とはまた違った感じで、自分の為や家族との時間が取れて嬉しいのですが…!!


ここで現実問題


沢山の治療費が掛かる不妊治療札束札束札束

主人の収入だけを頼りにするわけにいかないのが、正直な気持ちであり、実情。



私も時間に余裕を持たせつつ、可能な範囲で働いて、少しでもお給料を頂いたり、更に欲を言えば少しでも自分が情熱を持てるお仕事を治療以外の時間に当てたいのが本音お願いアセアセ




なので、今は不妊治療のスケジュールを最優先できる事を自分の中で1番の条件にし、派遣で週3のパートぽってりフラワー

正直、打ち込める!大好き!キャリアアップを目指そう!と思える様な今までのお仕事とは違い、あくまでも不妊治療最優先……

まぁどうしても仕方ないですよね……








そもそも、私は大学を卒業してから、ヨガのインストラクターや企業の受付、プロレスラー、プロレス団体勤務と…



世の中の女子大卒の一般的な女性の就くお仕事とは少し違う独特な世界で働く事が多く、でもそれが私らしく居られて、勉強になるし、毎日刺激的で振り返ると楽しいお仕事に恵まれていました合格




大学卒業後働いていたヨガインストラクター🧘‍♀️

雑誌Tarzanに掲載して頂いた事も星

良い思い出…




不妊治療と同時に、仕事で自分自身の活力や充実感、キャリアアップを持つ事がなかなか難しい現状…

そんな自分にもやもやしたり腹が立ってしまったりゲッソリ




まぁでもそこは欲張らず、仕事がスケジュールに合わせて出来る事だけでも感謝しなくちゃですよね!!



今は特に、仕事でなくても、少しでも外に出て治療以外の事に向き合う時間って本当にリフレッシュにもなるし、大事だと感じています。









パートの話に戻りまして、仕事と治療の両立問題で悩む中、先日あった、悲しくてどうしようもなかった話を…




派遣先の上司には理解して頂けるかは別として、どうしてもお休みを頂かなければならない事があるので、不妊治療をしている事を伝えました。



「休む事は派遣さんであってももちろん権利はあるし、事前に申請して頂ければ全然大丈夫です👌体調が悪かったり急な事も大丈夫ですよひらめき電球

と言って頂けましたぐすんドキドキありがたい…






不妊治療は、

上差し生理が来たら○日目に来て下さい。

上差し来週何曜日に来て下さい。

上差し何日何時に来て下さい。

上差し注射だけに次の診察までに何回来て下さい。




と言われる事があり、どうしても日にちや時間を移動出来なかったり、決まった日時に通院しなければならない事があります。事前に決まっていた通院日が急に変わる事も…アセアセ(個人差あり)





余程周りの理解があったり融通が効かないと、本当に仕事との両立は大変だと思います…

ましてや打ち明ける事も悩む方もいると思いますし。

フルタイムで働きながら治療をしている方キラキラ

本当に!!!!!!尊敬します……





そんな感じで派遣先の温かいお言葉に甘えて、どうしようも無い日は事前にきちんと許可を得てお休みを頂いておりました…かお




そんな中、派遣元の会社の普段は滅多に会うことの無い方から電話がありました。




派遣元「月2回ほどお休みをしているみたいですが、差し支えなければ理由を教えて頂けますか?」



「以前も少しお話ししましたが(登録してすぐこの方にも不妊治療の事は話していた)、不妊治療をしていてどうしてもお休みを頂いています。」



派遣元「それは出勤日を避ける事は出来ないですか?」



「すみません。難しいです。ですが、派遣先にもきちんとお話をした上で許可は頂いています。」



派遣元「それなら大丈夫です。


ちなみにそれって

いつまで続きそうですか?



「すみません。私も早く終わらせたいですが、いつかは分からないです。」



派遣元

「2、3ヶ月は続きますかね?」



「分かりません…」



派遣元「いや、派遣先の方が大丈夫であれば問題ないので大丈夫です!」





多分、派遣元の方は悪気は無く、シンプルに不妊治療に対する知識が全く無く、派遣先に迷惑をかけたら下請けに当たる派遣元としては困るから言った言葉だと思います…

冷静に考えれば許可を得ても仕事を休む私が悪い。




でも……今の私にとって、




  
いつまで続きそうですか?



と言う言葉は常に私が私自身に投げ掛けては答えの出ない事。

第三者から言われる事は本当に悲しくて辛くてやり場のない怒りが込み上げてきました…

知らないから仕方ない事だけど…





反面教師。

私も日常生活で無知な故に気軽な一言で人を傷付けてしまっているかもしれない…

無知とは本当に怖い事だなぁと感じる経験でしたもやもや




誰でも見る事が出来る(逆に言えば見たく無い方は避ける事が出来る)この場に書き、発信する事で、ただでさえ大変な不妊治療で、まさかの人からの無意識の発言で傷付く方が1人でも減ります様に…ぐすん



ちなみに、今は復活して元気ですアップ

弱々でも涙を流してもしぶとく生きてやるドクロ


前回の更新からしばらく経ってしまいましたアセアセ



ガラスのハートだけど、寝たら元気になるタイプなのに、不妊治療生活、SNSやブログに向き合うのも辛い時期がありました汗

でも、復活!!!!!!!!!!!!









子宮頚がん前段階の高度異形成の手術をして間も無く1年を迎えようとしておりまして、次の検診で問題が無ければ、これから先は半年に1回の定期検診になります星




私の手術等のブログを見て、1年経った今でも、同じ様な境遇で不安を持った女性から連絡を頂くことがありますひらめき電球



見つけて読んで下さった事に感謝と共に

本当に勇気をもって書いて良かったなぁと思います。



なんとなく口に出して言いづらい事、世の中ですし、こんなに情報で溢れていてネットで調べたら何でも簡単に知る事が出来るのに、女性特有の病気や悩みって、経験談が少ないなぁと感じたのであせる





女子プロレスラーとして女性が力強く戦う姿、何度負けても立ち上がる姿を魅せる職業を経験した事を少しでも活かせるのではないか??





女性だらけの環境で生活してきた時間が長いので(中学〜大学まで女子校音譜)いつでも女性の味方で、少しでも寄り添える立場でありたいと思っているので、私のブログを読んで連絡を頂き、やり取りをする事で、不安が少しでも軽くなる事を願います













話は変わりまして、コロナが一向に収まらず、我慢の日々が続きますね…えーん

そんな時でも時間は進むし、歳は取る=不妊治療への焦りが募る日々ですもやもや

結論から申し上げますと、体外受精、難航しております…ぐすん





体外受精に向けて採卵、そして現在2回卵子を移植したにも関わらず…

結果は、残念ながら妊娠に繋がらず…ぐすん






今日は採卵の時のことや日々日常生活から感じることを書いていこうと思いますクローバー




毎度毎度になりますが、不妊治療は病院の方針や一人一人に合わせて違う事も沢山あるので、あくまで私の体験談として見て頂きたいですニコニコ






採卵とは簡単に言うと、普段は月に一度一つの卵子が育ち排卵するのを、飲み薬や注射、点鼻薬を使い出来る限り沢山の卵を育て、卵子がある程度大きく成長したら膣から細い針を差し、沢山育った卵を1つずつ取り出すというプチ手術の様な感じですひらめき電球







まず、生理が来たら受診し、そこから先生の指示で飲み薬、毎日注射をお腹に打ちます💉

毎日通院して看護師さんに打ってもらうことも出来る様ですが、毎日通うのもかなりの負担ですし、私は先生から推奨された自己注射を頑張りました炎



注射自体はとっっても小さな針で、ボールペンの様な形状をした物なので、看護師さんに教えてもらった通りに、勇気を出して打てば、そんなに痛くないし思っていたより全然大丈夫キラキラ






有刺鉄線バットとか画鋲とか使うデスマッチの方が100倍痛いと思う………やった事ないけど。笑



注射↓





体調としては、私は毎日打ち続けるうちに少しずつお腹が張る感じがしてきて食欲が無くなってしまい、あまり食べられなくなって少し痩せましたうずまき

沢山卵が育ってるって事だし、少し痩せたかったからラッキーと思っていましたが……




採卵前日には、かなり体調が悪くなってしまい1日寝込みましたアセアセ

体調が良くなくて採卵中止になったら、ここまで掛かったお金もかなりの額なのにもったいない!!

と、本当は絶対病院に相談した方が良いとは思いつつも、根性で採卵当日にはなんとか復活もやもや






採卵は、私の通う病院では、座薬と軽い麻酔を使ったので、眠っている間に終わってましたひらめき電球

でも、何となく少しチクチク痛かった汗




卵子は全部で11個取れました🥚

先生からは15個目標だねって言われていたので、目標達成出来ずすこし残念でしたがうずまき

なにより採卵が無事できて、11個も取れて本当に良かったととりあえず安堵しました。



麻酔が切れきらず、帰りに貧血で倒れかけるハプニングがありましたが、少し休んで無事復活合格





しかし、これからが重要お願い


取れた卵子は培養士さんの手によって精子と出会わせてもらい、数日かけて細胞分裂をし、お腹の中で赤ちゃんに育つ事が出来る綺麗な受精卵として育ったものだけ一旦凍結されます雪の結晶雪の結晶


ここまで来ても、現代の最先端医療を使っても、人間になれる可能性がある受精卵に全てがなれる訳じゃないんです。

本当に命の誕生って奇跡の連続…





結果、私の受精卵は全部で5個出来ましたキラキラ

つまり、とりあえず、5回お腹に卵を戻すチャンスがあると言う事。

5回ダメだったら、また採卵から行ったり、更に精密検査をしたり…です。







無事に受精卵も出来、夫婦で一安心しましたがクローバー




採卵で沢山卵を育てて取り出した事により、卵巣が腫れてしまい、その月はすぐに受精卵戻すのは体に良くないとの事でひとまず1ヶ月お休みする事になりましたあせる

そりゃ採卵前日具合悪くなるよね汗




不妊治療をしながらの日常生活は体もメンタルもボロボロになりますが、当たり前が当たり前じゃない事を痛い程身を持って感じる事が出来ていますキラキラ

当たり前の1日をちゃんと噛み締めて感謝しなきゃいけない。




目に見える事だけじゃなくて、色んな立場や考えを想像して生きていく事が大事だなぁってひらめき電球





人はニコニコしてるからって必ずしも幸せではないし、泣いてるからって不幸なわけじゃない。なぁなんて…





でも、プロレスと同じで私は何度負けたって、どんなに痛くたって、堂々と自信を持って戦いたいし、堂々と胸を張って居られる様に、今の私に出来る事はしっかり頑張って、常に準備をしていようと思います合格







次回は、移植についてお話ししまーす音譜

それではまたーールンルン