鶴見からイノベーション!京セラ視察会 | Challenge!東みちよ 〜市政に挑戦!政治を変えよう。

Challenge!東みちよ 〜市政に挑戦!政治を変えよう。

横浜市鶴見区選出、新人市会議員の東みちよが、市政に挑戦!
政治をもっと、市民に身近なものに変えたいから。
みんなの声を聞き、その想いを実現させるため
全力で走りまわる日々をつづります。

鶴見イノベリバー!
鶴見工業会の皆さん、
そして横浜商科大の先生にご協力頂き
みなとみらいにオープンした
京セラ リサーチセンターにて
視察会を企画、開催しました。

京セラの研究開発施設であるこの場所には
社内外の方々とも協働研究できる
共創スペースが設けられ
まさにオープンイノベーションの
萌芽が期待されるところ。

京セラの会議室は未来的な空間!

一方鶴見は、戦後の日本復興を支えてきた
京浜工業地帯として
歴史を築いてきた場所です。
歴史を経て、いまも経済発展を支える
中小企業が頑張っています!

そうした皆さんと一緒に
地域課題解決のための
研究開発プロジェクトを進められたら!
との思いで第1回目の開催となりました。

1回目のミーティングで話し合われたのは
これからの高齢化社会を
IT技術で支えるにはどうする?

地域ケアプラザの方や
認知症カフェを開くNPOなども参加し
現場の声を聞きながら議論。

キーとなったのは、京セラが開発した
小さなLTE機器です。


また京セラの会社見学では
劇場のようなサラウンド型のプレゼンルーム、
共創スペースの、3Dプリンターや
面白い発想の椅子や歯ブラシなど
開発中のプロダクトも見せて頂きました。



ゆらゆら、揺れる椅子を体験

3Dプリンターを共創スペースで使えるそうです。
京セラの方がご説明

音の鳴る乳幼児用歯ブラシ、Possi 

一方、工業会からは、さすが現場を知る
熟練経営者らしい意見が飛び交い
地域ケアプラザや介護士の方々からは
高齢者が抱える多くの課題を教えて頂きました。

まずは、ブレスト。
ざっくばらんに話しあった視察会でしたが
次回は、さらに盛り上げていきたいです‼️

京セラ みなとみらいリサーチセンター