2/7開催「暮らしの近くでしごとを作ろう!起業プラン作成ワークショップ」第一回レポート | シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

東京・国立駅南口近く「シェアスクールスペースと仕事の教室・リトマス」と
西東京市・田無駅南口「Ripple NishiTokyo」を運営しております。

 

「東京都女性若者シニア創業サポート事業」の一環で開催された、

リトマス主催の起業講座「暮らしの近くでしごとを作ろう!起業プラン作成ワークショップ」の第一回目が、
2020年2月7日(金)谷保にある古民家カフェ「やぼろじ・つちのこや」で開催されました。

 



 

お正月に告知が出た国立市報を見て応募くださった男性2名を含む23名の方が、

風の冷たい朝よりつちのこやの広間に集まってくださいました。

靴を脱ぎ、まるでおばあちゃんの家に来たかのような和室に、ちゃぶ台、座布団。

23名全員が身を寄せ合いながら着席しました。

 

今回の講座のポイントは2つ。

 

「地域でしごとを作る」

「自分の好きなことをしごとにする」

 

まずは簡単に23名全員が一言づつ自己紹介をします。
名簿の名前を呼ばれた方から1分間の自己紹介をしながら、なぜ受講を申し込んだか、どんな起業をしてみたいか、一言ずつ話をします。

 



 

不思議なことに、今回の受講者は、話を聞く限り、皆さん「お金稼ぎが目的」で起業をしたいのではない、ということ。

 

もちろん起業するにはお金がかかりますが、
大金持ちになることが目的ではなく、

過去に仕事などで培った自分のスキルや得意なことで、社会貢献、地域貢献がしたい、

何か目的意識を持った起業に興味がある方ばかりでした。

 

どんな起業をしてみたいか、ワークショップの時間では、2人1組になってお互い自分のプランを話します。

人に自分の思いを話すことで、自分の考えがまとまっていく瞬間です。

 

後半ではリトマスの経理を担当するスタッフの濱倉に代わり、

お金の基礎用語の説明や領収書の書き方などを学びました。

あっという間の3時間。

リトマスが培った起業ノウハウをお伝えさせていただきました。

 

 

講座後、ランチタイムでは、つちのこやで週に一度オープンしています「かっか屋」さんの特製お弁当。
今日は豚の角煮。ホロホロでおいしかったです。


受講してくださった皆様、お疲れ様でした。
次週14日(金)もお会いできること楽しみにしています。

 

(スタッフ くぼ)