9/24開催 小田原市「好きなことをしごとにしよう!起業体験☆ワークショップ」第一回レポート | シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

東京・国立駅南口近く「シェアスクールスペースと仕事の教室・リトマス」と
西東京市・田無駅南口「Ripple NishiTokyo」を運営しております。

9月24日(月)におだわら市民交流センターUMECOに於きまして

女性限定起業支援連続セミナー「好きなことを仕事にしよう!起業体験☆ワークショップ」の第一回目が開催されました。

 

テーブルが5名から6名ほどのグループでセッティングされ、

第一回目は自分の好きなところに座っていただきました。

・・・が、これから3回の講座は着席したグループでみんなで起業を構想するチームとなります。

「この講座ではネガティブ発言は禁止でいきます」と講座のお約束ごとを話す代表の東。
講座スタートはグループ内での自己紹介タイムです。

1分間で名前、お住まい、自分の好きなことを話していきます。

 

その後、東の自己紹介を。

家で仕事をしていた30代、

PTAで地域のつながりが生まれ、病気が発覚、入院、後遺症と戦った40代、

50代で雇ってくれる企業はなく、ならば自分で起業をすればいいのかと気が付く50代。

まわりの人のお手伝いをしながら、やりたいこと、好きなことを模索し、リトマスを起業します。

 

子どもも社会人になり、もうすぐ還暦。

今は両親の介護があるものの、「人生の中で今が一番幸せ」だと、笑顔で東は言います。

 

自分の好きなこと、イキイキワクワクとした瞬間はどんなときだろう?

ワークシートを挟みながら振り返りをします。

 

 

「好きなこと」をし続けた結果、仕事が舞い込み、起業した先輩方を紹介しながら、

着席したチームの人たちで、小田原市でどんな起業ができるだろうか、プランを考えます。

 

 ・自宅外でお店(または事務所)を構えること

 ・開業資金は300万円くらい

 ・グループ全員が経営者

 

という条件の中で、初めて顔を合わせた者同士で起業プランを立てて発表しました。

 

 

 

 ・小田原を訪れるバックパッカーの外国人向けに市内滞在時間に合わせて小田原を体感できるプランを一緒に計画しまわれる旅行案内所

 

 ・週に一度アルコールタイムがある、会員制、月額通い放題のシニア層向けカルチャー教室

 

 ・事務所を立ち上げ、子育て世代向けにイベント、レシピ、お得情報が載っているWEBサイト

 

 ・共同保育所の上に構える、刺繍やガーデニング、ケーキ作りやキャンドル作りなどのワークショップができる子ども向けサロン

 

 ・体にいい、地元食材を使用した大人の女性向けレストランを駅西口の空き店舗をリノベーションして開業する。

 

とてもおしとやかな印象のあった参加者の皆様でしたが、

ワークショップでは初対面同士でありながらもワクワクするような楽しい起業アイデアが出てきました。

 

これに類似した会社はどんなことをやっているのだろうか、リサーチをしてくることが宿題に出され、

次回、第二回9月30日(月)にはマーケティング、第三回10月4日(金)には起業に必要なお金の話へと続きます。

次回もお楽しみに!

 

(リトマススタッフ くぼ)