ひがしくるめハナサクbiz 講座「手しごと作家を目指す」 レポート | シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

東京・国立駅南口近く「シェアスクールスペースと仕事の教室・リトマス」と
西東京市・田無駅南口「Ripple NishiTokyo」を運営しております。


テーマ:

3月1日(木)に東久留米市役所で

東久留米市男女共同推進センター フィフティ・フィフティ主催

「女性の起業を応援!!ひがしくるめハナサクbiz 」講座が開催され、

代表の東が登壇致しました。

 

この2~3年で、働く環境はめまぐるしく変化をしており、

「雇われない働き方」を模索する方も増えてきたかと思います。

 

今回は第一回目「手しごと」作家を目指す!!がテーマ。

まず前半では参加者の自己紹介をしながら、東の経歴、起業に至った話をし、

前半ではリトマスで実施中の「手しごと作家のパーフェクト講座」のエッセンスを加えながらの

手しごと作家として成功するためのポイントをお話しました。

 

 

インターネットショッピングサイトやイベントなどの普及で

ハンドメイド作家が飽和状態の昨今、

「フリマや趣味の域から脱したハンドメイド作家」として成功するための意識すること、

作品を作り、販売するに至ってやってはいけないNG行為、

価格の付け方などを話をし、熱心に耳を傾け、メモを取っていました。

 

小さなお子さん連れのお母さんもお子さんと一緒に受講していました。

 

後半は、ご参加のみなさんのビジネスプラン作成ワーク。

 

まずは自分でどんな手しごと作家になりたいか、

どんなお客様に販売をしたいか、

10年後、どんな風になりたいか、

5年後は?3年後は?1年後は?そして今年何をしたいか、

ワークシートに自分の思いを書き込んでいきます。

 

その後3人づつのグループになり、発表とシェアタイム。

自分の魅力と言われて自分では説明しにくい部分も、

聞いていた方からアイデアを話してくれたり、賛同してくれたりすることで、

見つけることもできます。

 

 

「こういう講座だからこそ、人とつながるチャンス。参加者同士で仲良くなっていただきたい」

と東は言います。

それは起業して間もない時に自分の苦手分野の力になってくれたり、

応援してくれたり、相談できる、アイデアが生まれる、

心強い味方を増やしてほしいからでもります。

 

講座が終わった後も、自分のハンドメイド作品をじっくり見ていただいたり、

販路のアイデアなどたくさん意見交換できました。

 

自動代替テキストはありません。

 

3月4日(日)の第二回目では、多摩信用金庫の中野英次さんと一緒に、

補助金を使っての起業についてお話します。

国の創業補助金を使ってリトマスを立ち上げた経緯や、

初めての補助金、使う時のルールなど、経験者である東からもお話させていただきます。

 

市外の方も参加できますので、ご興味あればチラシお問合せ先へご連絡してみてください。

 

(くぼ かずこ)

 

 

 

 

シェアスクールスペース 東京・国立市「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス