10月5日(木)「わたしの未来をつくる」第1回レポート | シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」

東京・国立駅南口近く「シェアスクールスペースと仕事の教室・リトマス」と
西東京市・田無駅南口「Ripple NishiTokyo」を運営しております。


テーマ:

10月5日(木)に「わたしの未来をつくる~起業の種を見つけて育てるワークショップ~」が開催されました。CBすぎなみプラス主催の連続講座の第1回目です。

講師は、東希視子(リトマス)、井上晶夫(ワークショップデザイナー)、嶋津幸男(CBすぎなみプラス)の3名。

第1回のテーマは「コミュニティづくり」
座学の講座は多数ありますが、車座で行う講座は珍しいです。
通常は裏方の事務局として講座をお手伝いしている私ですが、今回は全員参加ということで輪に加わりました。
アイスブレイク、手を動かし、仲間と協力し合い、お互いをあだ名で呼ぶ。
緊張を解きほぐすべく身体を動かすことから始まりました。
ダニエルキム氏の関係性の質を高めるためのコミュニケーションとのことです。

休憩を挿み、4名ずつテーブルを囲み、テーマに沿ったレゴを作成。
そのレゴに物語を作ります。

 

次は、テーブルに用意されていた模造紙を使い、自分の考えを書き込みます。

 「自分らしく働いている人ってどんな人?」
 「そもそも自分らしいって何?」
 「自分らしく働いている人とあなたにはどんな違いがあるの?」



好循環ができてる人。
バランス良く働いているとき。
など様々な意見が飛び交います。

「自分らしく」について深く考えたことがなかったかもしれません。

再びテーマに沿ったレゴを作成。考えると難しいテーマですが手が作ってくれるのです。

 



3時間の講座もあっという間でした。

〇自分らしさってなんだろう。
〇「自分らしく」って誰が決めるの?
〇自分らしく働くって具体的に考えると難しい。
〇人それぞれ違ってよい。
〇起業でも難しいことばかりでないのかなあと思った。

これで、「起業の種」を探す基礎ができた第1回目でした。
次回はぶれない「自分の軸」(=起業理念)を探します。
東がリトマス起業当初のお話しもする予定です。

第2回からのご参加もお受けしております。
ご興味のある方は是非お申し込みください。

 

詳細・お申し込みは こちら


(萩野玲渚)




 

シェアスクールスペース 東京・国立市「リトマス」、西東京市・田無「Ripple NishiTokyo」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス