国立市公民館「女性のライフデザイン学」レポート | シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」
新型コロナウイルスに関する情報について

シェアスクールスペース 東京・国立「リトマス」

東京・国立駅南口近く「シェアスクールスペースと仕事の教室・リトマス」を運営しております。

 

2017年7月5日(水)に、、国立市公民館にて開催した

「女性のライフデザイン学ー女性の生き方を考える講座」第八回目のゲストにリトマス東が講師を務めました。

 

「女性のライフデザイン学」講座は5月より毎週水曜日に行われる全12回の保育付き連続講座です。

毎回多彩な講師が登場します。

今回は「これからの働き方を考える」第三回目として、地元国立市で起業した女性代表、ということで登壇いたしました。

 

「わたしのはたらき方を見つけよう~もっと生き生き!充実した毎日を手に入れたいあなたに」というテーマで

前半では座学。

〇東の略歴から見る働き方の変化

〇起業への想い

〇起業して気づいたこと

などをお話しました。

 

後半では参加者のワークショップ。

3人一組のグループになり、

「地元国立でこんなサービスがあったらいいな」を挙げてもらい、

グループ内で自分たちはどんなビジネスが起業できるのか、話し合っていただきました。

 

 

「曜日別に活動ができる、子育て支援もあるスペース」

 

「1階がカフェ、2階がイベントスペースと託児施設があり、

子連れでコンサートを楽しんだり妊婦向けのスポーツができる場所」

 

「子どももが安心安全に参加できる、ファミリー向けのイベント」

 

など、参加者のみなさんワイワイたのしいアイデアを出していただき、

柔軟性に富んだ、子育て世代の場所づくりを挙げてくださいました。

 

グループワークで挙げていただいたことを例に、

「こういう場所ができるといいな」というワクワク感を持って起業をするということが、

原動力になる、ということを東が話をしていました。

 

あなたの夢や「こうなったらいいな」は皆さん全員持っているものは違います。

それぞれが夢ややりたいことを持ち寄り、コラボレーションしていくことで、

どこも真似がない、オリジナリティある事業になっていく可能性を感じました。

 

この講座に参加された方の中から、

国立市でこれからワクワクする楽しいことが生まれてきそうな、

そんな予感もした講座でした。

 

(くぼ かずこ)