ハロウィン

テーマ:

こんにちは。ホームページ事業部の斉藤です。

今週10月31日はハロウィンでしたね。

愛娘の保育園でもハロウィンパーティが行われ、
大好きな魔女の宅急便のキキに変身しました。





もっている箒はアズマ工業の箒です…笑

さて、私が小さい頃の日本はここまでハロウィンが浸透していなかったと
思うのですが、いつからハロウィンが日本に定着したのでしょうか?

ネットで調べてみると、ハロウィンが日本に定着し始めたきっかけは多々ありますが、
一番の火付け役となったのは東京ディズニーランドが行うハロウィンイベントのようです。

これをきっかけに東京ディズニーランドにおけるハロウィンイベントの規模が年々拡大し、1999年には『ハッピーハロウィーン・トワイライト・パレード』を開催。約400名のゲストが仮装し、ディズニーキャラとパレードを行いました。

2001年頃から10月中に開催されるイベントとして定着し始め、現在では9月上旬から10月末頃まで開催されるディズニーランドの大きなイベントのひとつになっています。

さらに調べてみると、1983年に、原宿にあるキディランドで開催されたハロウィンパレードが日本で最初のハロウィンイベントだったそうです。

ディズニーやサンリオから刺激を受け、ここ15年の間に各地で仮装パレードも行われるようになったようです。

コスプレ文化もある日本人なので、仮装も定着しやすかったのかもしれませんね。

来年はどんな格好を愛娘にさせようかと今から楽しみにしています。