水筒

テーマ:

こんにちは。ホームページ事業部の鈴木です。

 

先週、関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。
6月中の梅雨明けは観測史上初とのことで、ジメジメと続く憂鬱な雨の時期が明けるのは嬉しくもありますが、こんなに梅雨が短期間だと水不足の心配もありますね。

 

陽射しが照りつける日は気温が上昇し、熱中症にもなりやすくなります。私の場合は意識せずともよく飲み物を口にしてしまうのですが、日中の水分補給のため、マイボトルにルイボスティーを淹れて出勤しています。

 

ルイボスティーに限りませんが、毎日水筒を使用していると汚れや茶渋が気になります。水筒の底やパッキンなど、手の届きにくい場所が特に大変ですよね。毎日スポンジで底まで洗っていますが、定期的につけ置き洗いしたいときは「 TK水筒の汚れ取りま専科・3G×20包入 」を使用しています。

 

過炭酸ナトリウムが主な成分ですが、洗浄成分が配合されているのでただ過炭酸ナトリウムだけを使用するよりも汚れ落とし効果が高く、塩素系ではなく酸素系なのでニオイがキツイということもありません。

 

また、水筒やタンブラーに入れた水に粉末の薬剤を溶かすだけと使い方が簡単なのはもちろん、1回1包と使い切りタイプになっているのも手軽でオススメです。水筒のフタやパッキンも洗い桶でつけ置きできますし、急須やコーヒーサーバーのパーツにも使用可能です。

 

今年は酷暑が予想されていますが、「 TK水筒の汚れ取りま専科・3G×20包入 」でマイボトルのキレイを保ち、今後も充分な水分補給を心掛けようと思います。