側溝のお掃除

テーマ:

こんにちは。ホームページ事業部の斉藤です。

桜が散り終わり、ゴールデンウィークに入る前のこの時期に
毎年、保育園と町内会で側溝のお掃除が行われます。

日曜日の午前中、園児の親は
長靴に、軍手、つなぎなどの作業服を着て完全防備で強制参加です。

側溝には春の嵐で舞い散った落ち葉や、桜の花びらなどがたくさん溜まっています。

この時期に側溝の清掃を怠ると、ボウフラなどの害虫が湧いてしまったり
これから迎える梅雨や台風の季節にヘドロになったゴミが固まって、道路が冠水してしまう可能性もあり
とても危険です。

その側溝のお掃除に役立ったのは「 TK ドロあげシャベル 」。

ヘッド底には水切り用の穴が開いている「 TK ドロあげシャベル 」は
水を切りながら泥だけかき出せ、タメマス(カイショマス)に溜まった泥・ゴミも
キレイにお掃除することができました。

4月から年長さんがスタートした愛娘。
お母さん達が頑張って側溝のお掃除をした保育園も最後の1年です。
最後の1年も元気に通ってくれますように。