こんにちは

あずまかなこですおすましスワン

 

先日、鉄道トークイベント「新春!恋するたび鉄部」に出演しました。

イベントに来てくださった方、ありがとうございます。

鉄分濃いめのお客さんたちで、私もテンション上がりました~乙女のトキメキ

 

 

当日は、何枚か写真を紹介して、私の大好きな冬の鉄旅について紹介しました。

 

まずは五能線。昨年の冬に出かけたものです。

冬の五能線沿線は、津軽の雪にすっぽり埋もれ、車窓は一面雪景色。

静かな風景の中、ゴウンゴウンと音を立てて走るキハ。頼もしく鳴らす音もまた素敵です。

 

写真を撮った弘前駅は、津軽三味線の駅メロが有名。私のお気に入りの駅でもあります。

定期的に現地で聞きたくなるんですよねぇ照れ

 

 

こちら津軽鉄道のストーブ列車。風雪吹きすさぶ中でもテンション上がる私。

吉幾三「津軽平野」の中でも歌われていて、昭和歌謡好きにもなじみ深い列車なのではチュー

津軽に行くと、幾三先生をエンドレスリピートしてしまう私ですうずまきキャンディ

 

ストーブ列車の内部はこんな感じ。

 

 

外は吹雪ですが、内部は熱気にあふれてる。なにせストーブがあったかいのです。アツイくらい。

車内ではスルメは売られていて、ストーブの上で焼いてくれるサービスもありますわよもぐもぐ

 

会場のお客さんたちとも「そうそう、そうなんだよ」と分かちあえました乙女のトキメキ

 

 

続いて、ゲレンデの中にほっぽり出されたのか、とも思うこの写真。

正真正銘のJR駅でございます。飯山線の森宮野原駅。

JRで最も積雪が多い!ということで、7.85m(!)の記念票柱が立っています。

この写真も車内の座席から見上げているものです。(降りる勇気はない)

 

飯山線は大雪で止まることもしばしばなので、お出かけの際はお気をつけておすましスワン

私は毎日「列車運行情報」で飯山線をチェックしては、旅情に思いをはせています。

これは3月に行ったもの。3月でもこんなに雪があるんかい!というみなさんのツッコミ、聞こえておりますよお願い

 

続いて、

お客さんのリアクションが最も大きかったのが、この写真。

 

 

こちらは奥羽本線の及位(のぞき)駅。

難読駅名としても有名ですが、山形県の豪雪地帯にあり、冬になると、雪に埋もれます。

真っ白で柔らかそうな雪。心を真っ白に洗い上げてくれるようで癒されますダイヤモンドダイヤモンド

ダイブしてみたい。(ただし降りる勇気はない)

 

さて今年も。

そろそろ雪鉄に出かけなくてはと思う今日この頃。

路線図と天気図を見ながらうずうずしています。どこに行こうかしらおすましペガサス

 

出発進行!

東香名子

 

 

12/10発売
『100倍クリックされる 超Webライティング バズる単語300』
 
 
シリーズ第1弾↓↓
 

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

新品価格
¥1,512から
(2017/3/29 10:22時点)