こんにちは

あずまかなこです

 

早いもので、2018年の列車の旅も終点にさしかかり。

今年もたくさん乗り鉄したなぁ~ということで、

毎年恒例の「乗ってよかった鉄道Best3」を発表したいと思いますキョロキョロ

 

まじかるクラウン第3位まじかるクラウン

大井川鐡道「きかんしゃトーマス号」

 

 

大井川鐡道の名物・トーマス号に初乗車。

静岡県の新金谷~千頭間を走ります。

リアルな作りこみに、「本物のトーマスだあぁ!」と心が躍りました乙女のトキメキ

 

 

大井川沿いをゆうゆうと進む、車窓の美しさはこれまたお見事!

昔ながらの客車にゴトンゴトンゆられて、

のんびりした乗り鉄の時間を過ごしました。

降りた後、全身ススまみれだったのはご愛嬌びっくり

 

 

まじかるクラウン第2位まじかるクラウン

会津鉄道「お座トロ展望列車」

 

 

福島県の会津田島~会津若松を行く、会津鉄道「お座トロ展望列車」。

紅葉を楽しめると聞いて、乗ってきました。

トロッコなので普段は窓がありませんが、この日は気温が低かったので窓アリ。

嬉しい気づかいですラブラブ

 

 

切り立った渓谷の合間を縫うように、ゴトゴトと走る列車。

赤や黄色の美しい紅葉はお見事でした。

大好きな会津若松の駅メロも聞くことができたし、

足をのばして喜多方にラーメンを食べに行ったりと、大満足な旅でしたおすましペガサス

 

 

まじかるクラウン第1位まじかるクラウン

津軽鉄道「ストーブ列車」

 

 

青森県の津軽五所川原~津軽中里を行く、

津軽鉄道の冬の名物・ストーブ列車!

いつか乗りたいと思っていた夢がついに実現バレエ

 

 

車内には、懐かしいだるまストーブを設置。

厳しい津軽の冬でも、あったまりながら乗車できます。

ストーブでスルメを焼いてくれるので、日本酒をちびちびしながら乗れる神トレイン。

車両は昭和29年製のオハ462。木製の渋すぎる車内で昭和レトロに浸りましたラブラブ

 

 

今年は小さなローカル線に乗る機会が多かったなぁと振り返ります。

一生懸命お客さんを呼ぼうと、あれこれイベント列車を企画して、

私のような鉄道ファンを楽しませてくれるのはとてもうれしいことですよね乙女のトキメキ

 

来年も、よい乗りができますように照れ

出発進行!

 

 

ちなみに、2017年のTOP3はこんな感じでした