こんにちは。コラムニストのあずまかなこです
 
先日、名古屋に行きました。
何か駅ナカでお昼を食べようと、さまよう私。新幹線を降りて地下街へハイヒール
 
都道府県の中心にある駅って、地下街が栄えていますが、特に名古屋は大きいイメージ。
その分、飲食店も数多くあり、私のような乗り鉄客にとっては嬉しい限りですチュー
 
この日は新幹線地下街エスカの中にある、喫茶店「リッチ」でナポリタンを食べました乙女のトキメキ
(エスカはご当地グルメがたくさんあって重宝しますおすましスワン
 
{61D38672-DF2C-41AB-ABC0-9B004ED8CD0E}
名古屋のナポリタンパスタ
鉄板の上にふわふわ卵が特徴的です乙女のトキメキ
 
黄色いふんわり卵
赤くお化粧したケチャップ色のスパゲティ&ウィンナー
緑のグリーンピースとピーマン

 

彩りが美しいっラブラブ

一番おいしそうに見える3色バランスですよねぇもぐもぐもぐもぐ

 

鉄板の上に乗っかっているので、時間が経っても冷めにくく、アツアツ!!

喫茶店なのに、鉄板なんて、、手が込んでいるなぁ。

 

そうです

 

名古屋といえば喫茶店

喫茶店といえば名古屋

 

なんてイメージが全国的にあるくらい、喫茶店文化が根強い名古屋コーヒー

 

朝はモーニングで小倉トースト食べながらコーヒー、

お昼は私のようにナポリタンを食べて、

おやつにクリームソーダ飲みながら井戸端会議

てな感じでしょうかチュー

 

そもそも名古屋は昔から茶道が盛んで、

尾張で織田家を中心に茶の湯が行われたり、

清州城内には天下三名席の一つ「猿面茶席」があったりと、

昔からお茶が好きな県民だったそうキョロキョロ

 

(ちなみに猿面茶席は信長の弟・有楽斎のお気に入りだったとも言われ

この有楽斎は、東京のJR有楽町駅の名前の由来となった人物ね上差し

 

そんな昔からあるお茶好き県民の流れを汲んで、

今でも名古屋には喫茶好きの人が多いそうです。

 

名古屋の喫茶店って、なんかイイよねおすましペガサス

 

たとえば名古屋発祥の「コメダ珈琲店」が近所にもありますが、

新聞や雑誌、マンガなどが置いてあって、テーブルが広くてソファも座り心地よろしぽってりフラワー

しかも一人客なのに4人テーブルへどうぞ~、なんて、嫌な顔せずに案内してくれたりと、

居心地の良さったらないですよね照れ

 

うちの地域でも朝から混んでるコメダコーヒーついつい長時間居座ってしまいます。

 

みなさんも、名古屋にお越しの際は、喫茶店文化を楽しんでみてくださいね

 

出発進行

東香名子