こんにちは

コラムニストのあずまかなこです

 

一人旅や出張が多い私。女性ひとりにとって、ご飯は悩み事のひとつですよね。

知らないお店に、エイッと足を踏み入れるのがどうも苦手。

とはいえ、せっかく旅に来たのに、コンビニのお弁当なんてぜったーい嫌ァガーン

 

そこで、私は、駅でご当地グルメをお持ち帰りして、ホテルで地の物を楽しんだり、

この記事↓のように、ショッピングビルのお店なら行ける!ことに気づいたりと、試行錯誤が続く日々ですコーヒー


 

最近、気が付いたのは、デパ地下も使える! ということ乙女のトキメキ

灯台下暗しでしたが、おいしいお惣菜の宝庫。

ここで夕食を調達し、ホテルの部屋でひとりグルメ祭りやるぞー!!と思い立ちました。

 

というわけで先日、大阪で行きましたのは、梅田の阪神百貨店。マダムに紛れて、デパ地下グルメを探しましたハイヒール

 

こちらは、ここの阪神百貨店の名物「イカ焼き」。

 

 

{A7EB5FF0-1957-4211-A226-81CDEAB20731}

 

 

大阪と言えば、粉もんですね。

イカ焼きは、生地にたっぷりイカをいれて、鉄板でぎゅーっと挟んで一気に焼き上げたもの。

これぞシンプルイズザベストおすましペガサス

 

パクパク食べると、もちもちの生地が伸びる~。

イカの歯ごたえもバツグンで、おいしいっ。

ビールにも合いました。10枚くらい行けそうですもぐもぐ

 

そういえば、イカ焼き売り場には行列ができていました。さすが名物まじかるクラウン

しかも、みんなたくさん買っていました。家族みんなで食べるのですねおすましペガサス

 

 

こんなものも買ってみました

 

 

{A93BEA6A-5AE1-48A1-BD37-91CD87DA3845}

 

 

同じくデパ地下にある「下鴨茶寮」のゆば万十。

下鴨茶寮は、1856年創業の京都の老舗料亭のお店みたいですぽってりフラワー

さすが京料理、なんてお上品な見た目なんでしょうキョロキョロ

繊細な湯葉の中には、すり身や里芋が包まれています。お出汁がまた一流の味。

お麩、エビ、シイタケの盛り付けも美しく、雅な気分になりますおすましスワン

 

ビジネスホテルの小さなお部屋でも、そこは一流料亭の雰囲気。うふふ。はんなりしましたラブラブ

 

下鴨茶寮は関西エリアの百貨店、

おっ、東京も新宿伊勢丹のデパ地下にもあるようですね。今度行ってみようおすましペガサス

 

そんなわけで、旅先で一人のご飯に困ったら、是非デパ地下を選択肢の一つに入れて見てくださいね。

その時は、お箸をもらうのを忘れずにチョキ

 

出発進行

東香名子