こんにちは

コラムニストのあずまかなこです照れ

 

ストーブ列車、というのを聞いたことがありますか?

その名の通り、車内にストーブが置かれて暖を取る列車です。吉幾三の名曲「津軽平野」の歌詞にも登場したりと、昭和の冬の風物詩だったりします雪だるま

 

雪景色の中、ストーブ列車が今もなお走るのが青森県の津軽鉄道です。津軽五所川原(五所川原市)~津軽中里(中泊町)を走る列車新幹線真ん中

このあたり、文豪・太宰治の生まれ故郷であり、太宰ファンの私、夏に一度訪れたことがあります。

冬はとにかく雪が多く、吹雪くことが多い津軽地方。現地まで行くのが一苦労だけに、ストーブ列車は乗り鉄たちの夢の一つでもあるわけです(たぶん)乙女のトキメキ

 

そのストーブ列車に乗っちゃおう!と思い立ち、私は鉄子仲間と大雪の青森駅に集合し、起点の五所川原を目指しました。ストーブ列車は1日3往復のみ。終点までの運賃850円に加えて、ストーブ列車料金400円がかかります。特に予約することなく乗れますうずまきキャンディ

 

そして憧れのストーブ列車に乗車おすましペガサス

 

{E8730BA2-E596-4B6E-B1C3-27D0FBE5588E}

 

車内に立ち込めるスルメ臭(なぜ)。そして、ストーブ!ありました~!(感動)お願い

 

これ石炭ストーブなのですねキョロキョロ

 

{E15061A3-73A8-42E0-B659-878A3B56777C}

 

ストーブの脇にこんもり石炭が積まれているのがわかります。

 

車両は、昭和29年製のありがたすぎるオハ462。ドアや床や窓のふち、手すりなど、すべて木製。

木のぬくもりに溢れます。年期入ってる~。まるで古き良き純喫茶のインテリアのようですコーヒー

 

{F37692C2-A7F0-4BDA-85B3-8C08973A5CD5}

 

すっかり観光列車として親しまれるストーブ列車。乗客のほとんどは、お母さんお父さん世代(私は勝手に「大人の休日俱楽部世代」と呼んでいる)。

若い人はほとんどおらず、珍しくいる!と思ったら、だいたい同じような鉄オタさんなのです(ご苦労様っス)おすましスワン

 

雪原の中ゴトゴト列車に揺られていると、、車内販売が!!キター!!

 

{2FB2763E-5FAE-473E-A527-E6B2F2EECE50}

 

なんとスルメを売っているではありませんか。車内に立ち込めるスルメ臭の正体が分かりました。

ストーブでスルメを焼いてくれる粋なサービスがあるのですラブラブ

 

{5393FB14-D6EB-4448-B6DD-1CEBF85C10A3}

 

もちろん私たちも購入。焼いてもらいます。膨らんではぷしゅーとつぶれ、げそはくるんと曲がっていくスルメ。お姉さんがひっくり返して、裏面も焼きます。

なんでしょうこのワクワク感ルンルンルンルン

 

{763A215C-CD04-48AE-B825-D857103C2E07}

 

日本酒(ストーブ酒)も売っています。一緒に乾杯日本酒

スルメは塩気がいい感じに強く、するする進んじゃいます~おすましスワン

外は静かな雪の津軽平野。重たく鈍いリズムを奏でる走行音。ストーブの熱気。最高かよラブラブ

 

{C7274323-9D1A-44C7-9F89-CCEC26E8D76D}

うほほい

 

丁度良くほろ酔いになって約45分。終点の津軽中里駅に到着ですキョロキョロ

 

{A4630D0C-5171-427F-8FF2-94B903E8BF1C}


来たど~!吹雪の中でも大笑顔です。ストーブのイラストが描いてあるヘッドマークもかわいいですね。

 

はい、乗り鉄はここから特に観光せず、もちろん、トンボ返りです。唯一やることといったら、写真撮影くらいですねえカメラ

しかも今回は日帰りで、東京から青森に来て、ただ津軽鉄道を往復して帰るのみ。
「うちら、何やってるの。。。」と我に返るのはご愛嬌おすましペガサス

 

愛らしくもバカバカしくもある乗り鉄旅ですが、今回はこんなお土産が。レトロなきっぷたち。下2枚は硬券ですバレエ

 

{4C874427-4E90-48C0-9067-5B8DC530A966}
 
右上のきっぷには、
ストーブ列車が末永く走り続けるために皆様のご支援をお願いいたします。

との言葉がキョロキョロ

ローカル鉄道はどこも運営に苦労しているとのこと。少しでも、乗って応援!の気持ちを込めて、これからもたくさん乗りたいなと思います流れ星

 

今年のストーブ列車は3月31日まで。雪が多く、少々スリリングな鉄旅になりますが、この季節の東北はこれだから癖になるのです。今年も乗るぞハイヒール

 

出発進行~!

東香名子

 

他の写真もどぞ~下矢印

 

{F48F825B-15A0-41B9-A002-3E74CBAD386E}
 
{7EB71DEF-DE63-45AC-99D3-41C665277D61}
 
{06BE4E1B-8A67-4A31-86D1-BC8EA42A51D8}
 
{425383A1-B2AC-4AF5-A5E7-194134CB0A6F}
 
{291AA5E2-B96A-4FCB-8922-6F4B0FF4716F}