チュベローズで待ってるAGE22の主人公・光太がホストから転身、ゲーム業界で活躍。未来を描いているのが、リアルにこれからそうなりそうな、そんなところが随所に。
ミステリー要素もある。ラストがとても意味深。それぞれに思うように、という終わりだということだとか。
主人公・光太の10年後を想像してみたりする。余韻を残す終わりに拍手。
ジャニーズの加藤シゲアキから離れて読める作品。彼の作品で一番いい。これからに期待大。

******

感想続けて3作品

加藤シゲアキを続けて3作品。アップ。

ジャニーズ NEWSのカオを持つ加藤シゲアキとは違う側面。

ファンをはなれて、作家加藤シゲアキの小説のファン。

一度読んでみようと思うなら、加藤シゲアキの小説で一番のおすすめが「チュベローズで待ってる」本鉛筆