用水路の水が来ないから・・・ | さくらんぼに釣られて来てしもた…ヨーコのブログ 

さくらんぼに釣られて来てしもた…ヨーコのブログ 

****************************
山形にいる関西人のおばちゃんですねん。
サクランボ農家なのにフルーツアレルギーになってもーてん。
フルーツを食べるとクチがピリピリせーへん?
タラコ唇になれへん?
私なるんよ・・・。

やっぱり田んぼの用水路の水が流れていない・・・。

 

 

いつもは冬中ドバドバ流れているのに、全く。

 

どうした?なんで?

 

午前中ここに来て確認した後、相方と一緒に上流のほうを見に行ったら流れてる・・。

 

ってことは、途中の排水路への堰が開いてて流れ出て行ってしもてるってことやん。

 

なんで?

 

こっちに来る用水路の堰はわざわざ閉まらないよう開けて固定してあるのに・・・意味ないやん。

 

今年だけなんで来ないようにしてるん?

 

せっかく冬水たんぼして雪だらけにならないようにしようと頑張ってたのに。

 

相方に土地改良区になんでって聞いてって文句言うとったら、トラクターで除雪全くしてない堤防沿いをちょっと走って、雪だらけの堤防の斜面を降りて行って、その問題の堰を閉めてきてくれた。

 

 

そろそろ水がこっちの田んぼまで来てるんちゃうかと、2時ごろまた一人で700mぐらい雪の中歩いて田んぼへ。

 

 

流れてる流れる。

 

ドバドバ来てたから、嬉しくて用水路に雪落としてた。

 

 

午前中来た時に、呼んでも姿見せなかった野良猫のミケちゃんが、鳴きながら歩いてきた。

 

 

用水路の雪落としをしてる間、ずっと近くにいて、不安定な細い単管の上に登ってた。

 

冷たい雪の上にいるのが辛かったんやな。

 

スモモの切り株の雪をどけてあげて、こっちにおいでって言うたら、ちょこんと。

 

 

田んぼに水は入っていってるけど、雪の量が多すぎる。

 

全部融けきるまで何日かかるやろか・・・。

 

明日雪が降らなかったら、また来よう。